1. TOP
  2. 子宮内膜症で生活習慣を改善!生理痛が緩和したことを実感しました

子宮内膜症で生活習慣を改善!生理痛が緩和したことを実感しました

生理不順(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 309 Views

生理が始まったのは小6の時でした。でも、その後1年間まったく生理が来ませんでした。

生理周期と生理痛に悩む、サプリメント・漢方でも改善されない

中学生になり、また生理が再開したと思ったのですが、周期はバラバラ、生理の影響で毎回倒れたり吐いたりするほど具合が悪く、保健室か早退コースでした。

不安になり病院を受診したところ、まだ子宮が成熟しきっていないため、生理周期が安定していないのは仕方ないとの回答でした。

私は子宮が成熟するまで我慢しなければと思い、生理が来るたびに痛み止めをたくさん飲み、辛い思いをしていました。

高校に入学しても、なかなか生理周期が落ち着くことはありませんでした。また、生理痛がひどいときは痛み止めを飲んでも、一日中起き上がることができない日もありました。

生理痛で学校を休みたくても休めず、無理をして行って吐いて倒れて病院行きでした。

周りの目は冷たく、「大げさだとか、たったそのくらいで」、「たかが生理痛」などいろいろ言われていました。

私からしてみれば生理痛は毎回恐ろしかったです。次はいつ痛みが来て吐くのかとか倒れるのかとか、不安でしかなかったのに、周りの目は冷たく理解を得るのは難しかったです。

その間に、お薬に頼らないで生活習慣や食事療法などの改善する民間療法を、いろいろ試したりもしました。

サプリメントや漢方薬なども試しましたが、生理痛が全くなくなるということはなく、症状は改善されませんでした。

子宮内膜症診断を受けて【朝食をしっかり食べる・冷え対策を徹底】

体育の授業を休んで保健室で寝ていた時に、保健の先生から子宮内膜症の話をしていただきました。

私にも子宮内膜症の症状が当てはまることがいくつかあり、もう一度病院を受診することにしました。でも、診断結果は前回とおなじく子宮の未発達との診断でした。

私は診断結果に納得ができず、病院を変えて受診してみたところ、子宮内膜症と診断されました。診断名がついたことで、私の精神的な負担が少し軽くなったように思いました。

しかし担当の医師より、「症状を改善するためには、まず薬物療法ではなく生活習慣を見直してみましょう」と言われ、いろいろ改善し見直すことになりました。

まずは朝食の改善です。私は小学校高学年の時から、パン食かシリアル、もしくは食べないことが多くありました。

「ご飯(白米)をしっかり食べること」と注意を受け、朝はご飯をしっかり食べることにしました。

病院の医師の話しによると、朝食をしっかり食べることは、体内の温度を上げるのが目的であり、1日の生活リズムを作るのに必要な栄養素であるということでした。

それから夏でも下着は着るようにして、子宮を冷やす食べ物や飲み物は控えるようにしました。

もともと冷たい飲み物は飲んでいなかったのですが、「夏は氷を入れたものは飲まないように」と病院の先生に言われていたので、そこはきちんと徹底していました。

いまでも季節問わず、常温や暖かいものを口にするように心がけています。

子宮に変化が!10年間、食生活や生活習慣に気を付け生理痛が緩和!

お風呂に入る際は、半身浴ではなく全身浴です。肩までしっかりと浸かって、お腹回りを軽くなでる。夏は冷房が効いているところは控え、自宅でも極力使わないようにしていました。

また、自宅は割と涼しい環境なので、夏でも長袖シャツを着たりしていました。寝るときは、なるべく長袖を着て、肩とお腹を冷やさないようにします。そして薄手の毛布を掛けています。

冬は寒くても靴下を履いて寝るのではなく、しっかり温まるように湯たんぽを入れています。

この方法を10代の頃から10年続け、30歳を目前に控えてだいぶ生理痛も落ち着いてきたと思います。

私は20代で出産を2度経験しましたが、子宮の環境が変わったせいか、生理痛の痛み方も少し変化があったように思えます。食生活や生活習慣に気を付けてきて良かったです。

自分の辛い経験から、生理痛を気にされている方は、まずは病院に行き子宮の状態を把握することが大事だと思います。それから、生活習慣の見直しも大事ですね。

生理不順についてのアドバイスと通院について

生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします

生理痛や生理不順は病院でしっかり診断をしてもらうことをおすすめします。自己判断で薬や民間療法に頼っていては、危険な病気を見逃してしまうかもしれません。

痛みがある、不順であるということは体からのSOSかもしれません!早めの受診、早めの検査をお勧めします。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?

とても抵抗がありました。私が行ったところは、一番近所でも車で30分の距離にあった産婦人科。しかも初診が中学生。変な好機の目で見られていました。

ですが、自分の体が一番大事です!生理痛や生理不順のことを打ち明けられるご家族がいらっしゃったら、その方と同伴で行ってくださいね。

(29歳、佐賀県、鹿島市、通院してピルを処方してもらっていた)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 生理前症候群でイライラ!漢方を3ヶ月間服用したら効果が出ました

  • 排卵痛は激痛!原因は排卵の活発さと判明し、ピルの服用で悩みは解決

  • 【命の母ホワイトが凄い】お試しで飲んだら体温が上がって生理がきた

  • 生理痛!対処の方法はマカやカイロがお勧め【甘いものは控えめに!】

  • 生理痛で腰痛のひどい痛みに耐えられず病院へ。ピルで改善されました

  • 生理周期がバラバラの原因は何?【病院が怖くて豆乳で生理痛を改善】