1. TOP
  2. 切迫流産で出血!少量の出血に泣いたその後は36週で90分のスピード出産

切迫流産で出血!少量の出血に泣いたその後は36週で90分のスピード出産

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 7 分で読めます。 525 Views

私は妊娠中は、安静にしないといけないことが多かったです。

妊娠が発覚してすぐに病院へ行って、心拍を確認後に先生から「心拍は無事に確認できたけど、エコーを見る感じでは出血しやすいかもしれない。自転車は乗らないでね」と言われました。

つわりは軽いけどお腹が張ってる?少量の出血で切迫流産に!

妊娠中に自転車は禁止とよく聞くけど、実際に直接先生に言われたという話を聞かないので、今考えると、「微妙な妊娠初期だったのかな?」と思います。

妊娠中に悪阻はありましたが、食べ悪阻で吐いたことはほぼありませんでした。仕事をしていましたが、早退はしたものの悪阻で休む事は少なかったように思えます。

妊娠中期からは、お腹が張ったような感じが多くありました。とはいえ妊娠も初めてのわけで、実際どの状態がお腹が張っていると言うのか分からない状態でした。

ただ、帰宅後バス停から家までのたった5分を、私はしんどいと感じていた記憶があります。

やっぱりお腹が張っているのかもと思っていた妊娠中期の18週ごろ、会社のトイレで少量の出血を確認しました。

私は急いで仕事を早退して、病院に行きました。妊娠中期だったのでまだ子宮頸管を測る段階ではないですが、先生が測ってみると3.5cmほどでした。

先生には「まだ大丈夫、でも張り止めを処方するので、仕事を2週間お休みして下さい。自宅安静です。」と言われ、私はびっくりしました。診断は「切迫流産」だったのです。

2週間の自宅安静をし、1カ月早く産休にはいりました

私は病院帰りに、急いで上司に事情を説明しました。

次の日からお休みしたかったのですが、片づけたい仕事があり、引き継ぎが必要だったので次の日はすぐ説明しに会社に行き、終わったらすぐ帰りますと伝えました。

その後、夫にも電話して切迫流産の状態を報告しました。その時、私は電話越しに、ショックで泣いてた記憶があります。

2週間の自宅安静に入りました。自宅安静中は何もしないに越したことがないと思い、基本的にはダラダラしました。朝起きたら横になってテレビを見て、お腹の胎動を感じていました。

私は母にも来てもらい、作り置き出来る料理を作ってもらい気楽に過ごしました。今考えても、あんなにダラダラゆっくり過ごした時間は今までなかったとうくらいユックリしました。

2週間後病院に行くと、子宮頸管も少し伸びていて会社へ行くことになりましたが、何となくお腹の張りが気になっていたので、上司に相談して早めに産休を入りたいと申し出ました。

私は通常より、1か月以上も早く産休に入りました。

【生理痛のような痛み】今度は切迫早産でした

産休に入ってから病院へ行くと、今度は逆子だと言われました。逆子体操をした方がいいと言われ、基本的にはずっと家でもダラダラ過ごしつつ、逆子体操をしていました。

産休に早くに入ったものの、安静生活とは言われていなかったので、家事はそこそこにしていました。

朝ごはんも今までパンだけだったのに、夫にためにパン以外を用意したり、しばらく作ってなかったお弁当を作ってみたりもして、のんびり幸せだな~と感じていました。

友人にも何人か会うようになって、私の体も落ち着いていました。しかし、そんなある日の明け方に、生理痛のような痛みがあり目を覚ましてトイレに行くと、まさかの出血です。

しかも鮮血で、前の出血より量が多めでした。

私は血の気が引きました。夫に報告しましたが、大丈夫だろうと気の抜けた返事で、仕方なしに病院に電話をして、朝一番に診てもらえるようにしました。

タクシーで病院に行って診察をしたら、「切迫早産」でした。子宮頸管の長さは、1.5cmです。即入院でした。

32週で入院、いきなりのことで準備もしていませんでした

まだ入院準備も全くしていなかった私は、助産師さんに「今32週だから、多分もう産むまで退院できないと思う」といわれ、凄く不安になりました。

でも入院するしかないので、早速点滴を打たれてベットで横になりました。点滴の副作用は、動悸と体の火照りと聞いていて、冬なのにとくかく体が暑かったです。

点滴後に担当の院長先生から「32週だから、もし今生まれてしまっても、この辺りは受け入れの病院が沢山あるから大丈夫。田舎じゃなくて良かったね」と一言。

私は田舎の人に失礼だぞと思いましたが、先生なりに励ましてくれたのかもしれません。

夫に連絡すると、当時、夫の会社から病院が近かったので、すぐに駆けつけてくれました。必要なものをバックに詰めてもらい、荷物も持ってきてくれました。

「あー、お腹が張っていて入院準備もできなかったな。それにベビー服もあまり買えてなかったなぁ。もうちょっと、べビー用品買いに行きたかったなぁ」と私は思っていました。

お風呂に入れず髪はベタベタ、髪をカットしていて良かったです

入院してからは、毎日点滴生活です。トイレも点滴と共に移動し、トイレと廊下の段差でいつも点滴がピーピー鳴って、助産師さんが止めに来てくれました。

慣れればその段差は気にならなくなりました。

一番嫌だったのが、髪の毛を洗えないことです。体は拭けるので良かったのですが、お風呂に入れないので髪がベタベタでした。髪を短くカットしていて良かったと、本当に心から思いました。

入院3日目に、夫がスプレータイプのシャンプーをしてくれて嬉しかったです。入院して、1週間目にいよいよシャワーの許可が下りた時も、嬉しくてたまりませんでした。

そんなこんなで、少しずつ入院生活に慣れていきました。朝はいつも助産師さんが見に来てくれますが、好きな助産師さんも何人か出来ました。いつも、私を励ましてくれました。

友人、家族もみんなお見舞いに来てくれました。夫もほぼ、毎日お見舞いに来てくれました。夫はお見舞いに来れない日は、電話をくれていました。

こんな感じで私は、入院生活はそこまで不安や苦しいことはありませんでした。

点滴を抜いたと思ったら破水、1時間半のスピード出産

36週になると、点滴を抜く日がやってきました。

朝に点滴の針の刺さってた部分が腫れていたので、ホントは午後だった検診予定を午前に変更し、点滴を抜いてもらって、さぁ!やっとストレスフリー!

そして、お昼御飯もしっかり食べて横になっていると、何かナプキンに生暖かいものが沢山でたような気がして、トイレに行ってみると、出血していました。

そのまま助産師さんを呼んでみてもらうと、「破水してますね。このまま分娩室へ行きましょう」と言われました。

嘘だろう・・・。とショックを隠せないまま、私は夫と母に連絡しました。夫はお昼休み中だったので、そのまますぐに早退してきてくれました。

分別室までは階段がありましたが、まさかの歩いて行きましょうとスパルタ!私は「出る、出る!」と思いながら、頑張って移動しました。

その後、なんとたった1時間半で出産しました。スピード出産なんてものじゃなく、陣痛も1時間半しか無かったので、産んだ後も陣痛がしんどい話には全然共感できませんでした。

産まれた息子は低血糖でしたが、今は元気よく過ごしています

出産後、息子はすぐには泣きませんでした。先生が処置してくれて、やっと小さい声で泣きました。

どうやら切迫の点滴をぎりぎりまでしていた影響か、「低血糖」で元気がないとのことでした。

息子はすぐに、総合病院に搬送されることになりました。ちょうどその時に、母が来てくれました。

あまり泣かなくて元気でない息子、でも手を握るとしっかり手を握ってくれました。「頑張って、元気になってくるんだよ」と言って、夫と救急車へ乗って搬送されて行きました。

母がその後ずっと付き添ってくれて、「大丈夫、赤ちゃん元気になるし、大きい病院に行ってる方が安心だから」と言って、私を励ましてくれていました。

私は5日で退院して、毎日毎日息子のお見舞いに行きました。入院生活が長くて、脚のむくみが半端なく、お見舞いに行って、ただ座っているだけなのに、パンパンでした。

夫も私を気にかけてくれて、仕事後は足湯を用意してくれたりと献身的でした。そして3週間入院して、息子は退院できました。

現在息子は3歳です。甘えん坊で、ビビりな性格、病気もあまりならずに、とっても元気よく過ごしています。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

私はずっと切迫の診断を受けていました。入院中もずっとネットで「切迫早産」のワードを検索しまくっていました。

入院中に助産師さんから「切迫はもう安静にするしかないの。横になっているのが一番」と言われました。

もし、切迫で自宅安静を言い渡されている、もしくは張り止めを処方されている方がいたら、無理はせずに横になって過ごしてください。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

産みたい!今、2人目妊活中です。

ハルミンさん(31歳、神戸市、夫44歳、子供3歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 双角子宮 の私が【嚢腫・筋腫・内膜症】不妊治療を乗り越えて妊娠

  • 出産時の出血が多いため母は輸血、子どもはへその緒が巻き付き吸引分娩

  • 陣痛?と思いきや破水!【出産を車の中で体験し救急車で運ばれる】

  • 【つわりで何も食べられない!】食べても空腹でも吐き気があって苦痛

  • 陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました

  • 【出産・育児よりずっと辛い】吐きづわり・よだれつわりでマイナス3kg