1. TOP
  2. 双角子宮 の私が【嚢腫・筋腫・内膜症】不妊治療を乗り越えて妊娠

双角子宮 の私が【嚢腫・筋腫・内膜症】不妊治療を乗り越えて妊娠

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 320 Views

私は高校生の時に、チョコレート膿腫と言われている卵巣の病気になりました。それと同時に軽い子宮筋腫、子宮内膜症などにもかかっていました。

チョコレート嚢腫診断で手術!経過は順調で生理不順がなくなる

もともと生理痛などがひどかったんですが、ある日動けなくなるほどの痛みが起こり、早急に手術が必要と言われました。

その時にチョコレート膿腫により、「指先程の大きさの卵巣が、直径6センチ程まで大きくなっている。」、「いつ破裂してもおかしくない状況である。」、「早急に入院して、右の卵巣を摘出することになる」と、医師から言われました。

当時高校生だった私には、医師から聞いたその話は本当にショックでした。「左の卵巣は残せるので、妊娠も可能である」と、言われたのがまだ救いでした。

ただ厄介な事に私の子宮は、生まれつきハート型の双角子宮と言われる特殊な形をしていることがわかりました。

手術により右の卵巣と、子宮筋腫がある双角子宮の左半分の子宮を摘出しました。

もともと病弱だった私は、手術をしたからなのか体も健康になりました。ひどい生理痛に悩まさせることもなくなりました。

結婚後に子宮内膜症が発覚し治療!6回目の人工授精で妊娠成功

私は34歳で結婚をしました。医師からは、「手術をしているので、結婚したら1度、婦人科を受診するように」言われていたのを思い出しました。

卵巣の手術をしたことで本当に妊娠が可能なのかという心配もあり、私は結婚してすぐに婦人科を受診しました。

内診の結果やはり特殊な双角子宮で、それも半分しかないし、卵管なども歪な形をしていて元々あった子宮内膜症もひどくなっているということでした。

やはり妊娠がしづらくなっている可能性は高いようで、歳のこともあり早く妊娠を希望していた私は、人工受精を医師に頼む事にしました。

まずは子宮内膜症の治療後、人工受精の不妊治療を受け、6回目の人工授精で受精し妊娠しました。

妊娠中のつわり【水分とれない・強い吐き気・血を吐く・頭痛】で入院

子宮内膜症の治療から1年、ようやくの妊娠ができ、妊婦中はいろいろなことに注意しました。しかし、すぐに問題が起きました。

かなり悪阻がひどく、水分もとれないほどでした。それで1か月半も入院となったのです。

強い吐き気もあり、血を吐くこともありました。吐くうちに頭痛もひどくなって、頭が割れるように痛いということもありました。

退院はできましたが、1か月半も入院していたので体力も落ちており大変でした。ようやく自宅に帰ってゆっくりできたものの、妊娠7か月を過ぎた頃から、お腹が張っている感じもしてきました。

妊婦検診でお腹が張っているということで、ウテメリンという張りを抑える薬を処方されましたが、その薬では、張りが抑えられませんでした。

結局入院したのですが、双角子宮の上に半分しかない子宮が原因でお腹が張りやすいということもあって、切迫早産で再入院になりました。

入院してすぐに、お腹の張りが強いためにお腹の張りを抑える点滴をしてもらいました。ずっと点滴だったので、液漏れなどで何度も刺し直すなど辛い体験もしました。

お腹の張りで【妊娠8ヶ月・9ヶ月】注射と点滴の日々を過ごす

妊娠8か月を過ぎるとますますお腹が大きくなった為に、お腹の張りもいっそう強くなり、トイレ以外はベッドで過ごす様に医師から言われていました。

退屈でしたが、同じ様に切迫早産で入院している同室の方と仲良くなり、退屈で不安な気持ちはありましたが、楽しい入院生活を送る事ができました。

妊娠8か月頃はお腹の張りが強いときに、点滴に加えて張り止めの筋肉注射が打たれました。

9か月頃には、多い時は1日で8本程打たれていましたので、私は本当に恐怖を感じていました。

長い事点滴をしていると血管がもろくなります。液漏れを起こしやすくなるなどの問題も起こり、腕や手の甲にいくつも注射跡がありました。かなり辛い入院生活でした。

だからこそ、同室の仲良くしてくれた方たちに感謝しています。1人だったら本当にツライ気持ちのままで出産を迎えていたと思います。

妊娠9か月、診察で赤ちゃんの大きさが2700g程あると判り、「いつ産まれても問題ない」と医師の許可もおりて、ようやく自宅に帰れることになりました。

お腹の赤ちゃんはいつ生まれてきても大丈夫な状況でしたが、自宅にはベビー用品がまだ買い揃っておらず、赤ちゃんを迎える準備が出来ていませんでした。

思いつくものを買いに、実家の母とベビー用品を買いに行きました。

出産前に退院し1週間後に帝王切開で出産!赤ちゃんに会えて安堵

実家の母も、もうすぐ孫が産まれてくるんだと初孫の誕生を喜んでくれていたと思います。そんな母と一緒にベビー用品の買物ができて、私自身も幸せな時間を過ごせました。

入院の時にはお腹の張りを抑える点滴や注射をしていたので、退院したらすぐに産まれて来るんじゃないかと思い、買い物も慌ててしました。

でも、なかなか産まれてきませんでした。退院後、1週間を過ぎてもいっこうに出て来る気配がありません。

私のお腹は大きくなってパンパンになり、呼吸も苦しい感じになって、動くもの大変になってきました。これはおかしいと思い、病院に連絡して医師に診てもらう事にしました。

双角子宮の半分しかない子宮と、初産という事が原因で、子宮がパンパンで羊水が少ない状態だと診断され、すぐに赤ちゃんを出した方がいいと判断されました。

双角子宮の半分を摘出しているので、子宮自体が歪な形になって、このままでは産道も歪んで出て来れない可能性があるとの事でした。

私は帝王切開でお腹を切るということより、呼吸も苦しかったので、何でもいいから早くお腹から早く出して欲しいという方に意識が向いていました。

そして1番早い次の日の朝、帝王切開で出産しました。ここまで来るには、本当に大変でいろいろ辛い思いもありました。

ですが、ようやく産まれてくれたという安堵感と赤ちゃんに会えた喜びでいっぱいな出産になりました。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

出産までには、幸せなことだけじゃないかもしれません。私の様に切迫早産などで急に入院なんてことが起るかもしれません。

でも、落ち着いて産まれて来る赤ちゃんを思い浮かべて、また赤ちゃんと過ごす未来の幸せな生活を思い描いて、幸せな出産をして下さい。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

現在、子供は2人ですがもう1人ほしいくらいです。

子育て中の二児のママさん(38歳、名古屋市、旦那38歳、子供4歳と2歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 海外で妊娠、つわり中は日本食が食べたくても食べれず辛かったです

  • 初産だけど陣痛から3時間で出産、予定日を9日過ぎてたけど安産でした

  • クロミッドが効かない!ホルモン注射を行いながら不妊治療中です

  • 陣痛から出産までの体験談【33時間の出産は辛かった】けどまた産みたい

  • 【初産で出産予定日が早まる】3週間早く産まれても長男は3000グラム

  • 【逆子で帝王切開】どんなお産でも命がけで産んでいるのに変わりはない