1. TOP
  2. 二人目、妊娠中に旦那と息子がインフルエンザにかかり大変な妊婦生活

二人目、妊娠中に旦那と息子がインフルエンザにかかり大変な妊婦生活

 2016/10/31 妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 497 Views

現在二人目妊娠中の、マタママ(マタニティママ)です。上の息子が幼稚園の夏休みで毎日家にいるので、妊娠中とはいえゆっくりできない毎日を過ごしています。

不妊・生理不順でしたが排卵誘発剤薬と、タイミング法で2人の子どもを授かる

私は結婚後、毎月毎月妊娠しているか気になって仕方がなく、ダメだと分かりながらもフライング検査をしていました。どうしても子供が欲しかったんです。 なかなか授かることができず、生理不順で生理も来なかったので、思い切って不妊治療にチャレンジしました。

不妊治療の結果一人目も二人目も、排卵誘発剤薬とタイミング法で無事に授かることができました。 子どもができにくい体質だと思っていたのに、排卵誘発剤薬の効果もあり自然に授かることができて嬉しかったです。

一人目の妊娠中はつわりがひどくて辛かったですが、なぜかマクドナルドのポテトばかり食べたくなり、旦那に内緒で会社帰りに1人でマクドナルドに行っていました。 寝るときも枕元に、必ずコーラとじゃがりこを置いて寝ていたくらいです。まるで、じゃがいも依存のようでした。 今回の二人目妊娠は、マグロばかり食べたくなりました。本当は妊娠中って生物はあんまり良くないんですよね。

でも我慢できずにマグロをよく買っていたので、毎月の食費がポーンと跳ね上がりました。 私は貧血があったため、「鉄剤を飲んでください」と病院の先生から言われて飲んでいました。鉄剤を飲むと、ちょっと汚い話うんちが黒っぽくなるんですよね。 これを知らなかった私はてっきり血便だと思い、仕事中の旦那に不安で電話をしてしまいました。今考えると、すごく恥ずかしいです。

旦那と息子がインフルエンザに!心身ともにきつく、辛い1週間でした

妊娠中のトラブルといえば、旦那がまさかのインフルエンザにかかったことです。 旦那は、数日前から調子が悪く、「もしかしたらインフルエンザかもしれない」とは言っていましたが、まさかもらってくるとは思いもよりませんでした。

もう4月になっていたので、インフルエンザにかかる時期ではないと安心しきっていたのに。完全にやられました。 旦那がインフルエンザにかかった2日後には、3歳の息子にまでインフルエンザが移る始末です。

私は、「私がインフルエンザにかかったら終わりだ」と自分に言い聞かせ、クレベリンスプレーや置き型タイプ、除菌もできるウェットシートやマスク、ゴム手袋など、ありとあらゆるものを買い揃え、旦那や息子を完全隔離し、休ませました。 トイレを使ったらクレペリンスプレーをすぐにまき、ドアノブをウェットシートで拭く。

もちろん自分はマスクを二重に、ゴム手袋をして旦那に接触していました。 念には念を入れて、旦那の菌が自分にうつらないように対策をしたつもりでしたが、それでも安心できなかったです。この時が1番心身ともにきつく、辛い1週間でした。

妊娠中はサプリメントを摂取しながら妊娠線予防のクリームを塗って対策

妊娠中はよく、葉酸のサプリメントを摂るようにしていました。毎日の食事で補える自信がなかったからです。 葉酸以外にもビタミンやカルシウムといった、妊娠中に必要な栄養素がたくさん含まれたサプリメントも摂取していました。

それから妊娠中の対策として、妊娠線を予防するクリームを塗っていましたが、妊娠線がびっしりとできてしまいました。私の皮膚が伸びにくい皮膚だったのか、乾燥していたせいなのかは分かりません。

今は妊娠8か月です。まだ新しい妊娠線は出来ていないので、妊娠線予防オイルやクリームを徹底的に塗り込み、今回こそは妊娠線をしっかりと予防していきたいと思います。 妊娠線予防のクリームなどは、ちょっとお高いんですけどね。

【上の子出産話】立ち会い希望で4時間のスピード出産で安産でした

上の息子の出産の時、私は立会いを希望していました。旦那に勤め先の東京から、私の里帰り先の栃木まで来てもらいました。 お産中に驚いたことは、分娩台で陣痛の痛みで苦しんでいるのに、病院の晩ごはんの時間になると、分娩室にも食事やおやつが運ばれてくることです。

私は「こんなに苦しんでるのに、鯵のフライなんて食べられるかー!」というのが本音でしたが、せっかく用意して運んできてもらった食事だったので、代わりに旦那に食べてもらいました。 旦那の話しによれば、病院のご飯はそこそこ美味しかったそうなのですが、私は陣痛の痛みでそれどころではなく、ご飯の美味しさなんて気にしてられませんでした。

陣痛中には、旦那が「俺の手を思い切り握っていいから」というのでそうしたら、爪の跡がくっきり残り、皮がめくれるまで握ってしまい逆に怒られました。 自分で言ったくせに、何だよって感じですよね。 息子は第一子にしてはかなりの安産で、4時間のスピード出産でした。よく出来た子です。

息子は4キロを越える超えるビッグベビー!ミルクを飲む量に私も旦那も唖然

生まれてからまたすぐにご飯が出てきたのですが、私は食べられず旦那に食べてもらいました。 息子は4キロを超えるビッグベビーで、その日生まれた赤ちゃんの中で1番大きな赤ちゃんでした。

その日は5人の赤ちゃんが誕生したのですが、赤ちゃんの部屋の1番奥に息子が寝ているのに、1番手前にいるんじゃないかというくらい大きかったのが印象的でした。 とにかく大きくてしっかりとしていたので、新生児なのに縦でも抱けました。ただ、私のおっぱいの出が悪く、粉ミルクばかりになってしまったのが申し訳なかったです。

私のおっぱいはカチコチで、痛くて痛くて夜も眠れませんでした。 あまりに辛かったので看護師さんに相談して、おっぱい専用のアイスノンを用意してもらい眠りました。こんな事もあるんですね。 息子は生まれたときから大きかったせいか、ミルクの量もちょっとじゃ足りなくて、毎回毎回、規定量では足りませんでした。

退院後もインターネットなどに載っている標準の量では、私の息子には全く歯が立ちませんでした。常に哺乳瓶数本飲んでしまう息子に、私も旦那も唖然としていました。 とにかくミルクを飲むので、出かけるときは必ず5、6本の哺乳瓶を持っていかないと、安心して出かけることができないほどでした。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

妊娠中も出産、出産後もとにかく1人では何もできません。周りの協力が不可欠だと思います。 特に旦那さんの協力が必要でしょうか。 旦那さんに必要最低限の家事をやってもらえるよう、妊娠中にしっかりと教えておくといいと思います。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

私は必ず二人は子供が欲しかったので、一人目を産んだ後、二人目を望んで妊娠しました。

あかまるさん(30歳、所沢市、旦那40歳、息子3歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました

  • 【破水から始まる出産】過呼吸になりかけ出産した息子の第一声に笑顔

  • 【旦那が子供に無関心】父性はいつ目覚めるの?出産後も旦那はすぐ帰宅

  • 妊娠、出産の流れは兄弟でも違う!妊娠・出産を3回経験しました

  • 【帝王切開で全身麻酔】リスクもあるけど無事に産まれてきた赤ちゃん

  • 帝王切開の傷がケロイドに!二人目は対策をして楽に産後が過ごせました