1. TOP
  2. 帝王切開の傷がケロイドに!二人目は対策をして楽に産後が過ごせました

帝王切開の傷がケロイドに!二人目は対策をして楽に産後が過ごせました

 2016/10/26 妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 886 Views

私は初めて出産した時、陣痛がなかなか来なくって、来ても微弱陣痛で、陣痛促進剤を2本打ちました。それでも生まれてきませんでした。

子宮口が開かないため帝王切開を選択。赤ちゃんは中耳炎でNICUへ

ちょうど土日を挟んだこともあり、病室にいた私は陣痛が始まってから陣痛室に移動。3~4日をそこで過ごしました。

周りは次々に陣痛室に入ってきてはすぐに分娩室に移動して、赤ちゃんを産んで病室に戻っていきました。私はなかなか分娩室に行くことができず、無事生まれてくるのか心配になりました。

月曜日の朝に一番痛い陣痛がはじまりましたが、子宮口があまり開いてなくてまだまだ、と言われました。

でも陣痛促進剤を打っていたので、このまま自然分娩にするか、帝王切開にするか決めなければいけません。先生からは「赤ちゃんがしんどいかも」と言われたので、帝王切開してもらうことになりました。

そうすると30分もしないうちに手術室に移されて、帝王切開となりました。下半身麻酔だったので、子供が生まれたのもわかったし、顔を見ることもできました。

子どもはすぐ、保育器に入れられて別室に連れていかれました。旦那さんは手術室から出たときに子供を見せてもらったようです。

生まれた赤ちゃんの鼻には白いニキビみたいなのがありました。後で聞くと「お腹に長くいすぎると鼻頭に白いニキビみたいなのが出る」と言われました。

1~2日後、赤ちゃんは中耳炎にかかってNICUに入りました。

帝王切開の傷の痛みでトイレもままならず、ケロイドができてショック

手術の後はゆっくり寝ていましたが、麻酔から覚めるとちょっとお腹が痛かったです。でもすぐに赤ちゃんにミルクをあげるため、動かないといけません。

私の場合、帝王切開だったので、しばらくの間は赤ちゃんを病院で見てくれていました。なのでNICUまで移動するのですが、歩けない! 帝王切開の傷痕が痛くて痛くて、全く動けませんでした。

でも行かなくてはいけない・・・。手すりにつかまって1分もかからないところを、10分以上かけてゆっくり歩きました。 お腹を切るだけで、歩けなくなるとは思っていませんでした。

ベットから立ち上がる時は自分で動けないので、ベットをまず上げて体を起こし、少しでも自分で動かなくていいようにしました。

手術後はトイレにも行けないので管を入れてましたが、それも1~2日で取れたので、トイレに行くのも大変でした。最初は間に合わずに、迷惑をかけたのを覚えてます。

まだ傷跡が痛い中、体を動かさないといけなかったのか、理由はわからないのですが、傷跡にケロイドができてしまいました。 ちょっとショックでした。

自分が思っている以上に、体を動かすときはお腹に力が入ることを知りました。

水分不足で貧血になり、フラフラ。帝王切開の術後は予期せぬことばかり

病院にいる間は、痛い思いをしながら授乳のために歩いていました。そうしたら、今度は貧血みたいな感じになり、フラフラしてきました。

すぐに赤ちゃんを看護婦さんに預けてベットで休み、「すぐに水分を取りましょう」と言われました。 それからはそばに水とポカリを置き、病院で出てくるお味噌汁は必ず飲みました。

食欲がなくても、水分だけは取るようにしました。 病院にはお風呂があるのですが、手術をしたため、先生から許可が下りるまでお風呂は入れませんでした。

やっと許可が下りたときは傷跡に大きい防水シートを貼って、シャワーをしました。

一人目の経験から二人目の出産時はバッチリ対策、産後は楽に過ごせました

二人目は一人目と同じ病院で生みました。そこの病院は、一人目が帝王切開だったら、二人目も帝王切開と決まっていました。

一度お腹を切っていると子宮が破れやすく、緊急オペをすることもあるためだそうです。 今度こそしんどい思いをするまいと決めて、どうするか考えました。

出産前には、水分補給のためにペットボトルを4、5本用意しておきました。 手術後、麻酔から目が覚めたらすぐに、足首を上下に動かすように心がけました。

そこの病院は、帝王切開の時は赤ちゃんをしばらく預かって見てくれます。その間、まず動けるようになるために軽い運動を始めました。

膝を曲げることなどは到底できないので、足首を上下に動かすだけです。用意しておいた水をこまめに飲んだり、トイレも早め早めに行きました。

病院での講習会に出ておけば帝王切開について知識が得られたかも?

いろいろ一人目の時にしんどかったので、二人目は・・・。と思っていましたが、全然、楽に産後を過ごすことができました。

貧血になることもなく、痛くて動けなくなることもなく、ケロイドもきれいにとってもらうことができました。「もうちょっと早めに教えてもらっていたら、一人目も楽だったのに」と思っています。

妊娠中に病院で行われていた講習会には参加していなかったので、もしかしたらそこで話をしてくれていたのかもしれません。

いろいろと思うことはありますが、何とか無事に二人産むことができました。 設備が整っている病院では、一人目が帝王切開でも二人目を自然分娩で産ませてくれるところもあります。

そういったところでは自分がどう産みたいか、病院でも対応してくれるのか、聞いてみた方がいいと思います。

妊娠・出産についてのアドバイスとアンケートと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

まずは、帝王切開にしないために、歩くことは続けましょう。30分~1時間ぐらいが目安です。

しんどいなか無理することはありませんが、お散歩がてらゆっくり歩くことは必要だと思います。私は普通に生活していましたが、あまり歩きませんでした。車移動が多かったです。

手術の後は、足首の上下運動を少しでもしておくこと。歩くためには必ずした方がいいです。傷跡が痛くって動けないのに「歩いてください」と言われます。

貧血が起こりやすい時なので、水分は必ず取りましょう。私はペットボトルの水を一日あたり1~2本は飲みました。食欲がない時は、出てくる味噌汁だけでも飲みましょう。あとは鉄分補給も忘れずに。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

しんどい思いが解消されなければ無理だと思いますが、二人目で解消されたので、また産みたいと思います。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

一人目がNICUに入っていたので、高額医療請求をしました。病院から手続き方法を教えてもらえるので助かりました。

子供はみんな帝王切開で産みました。さん(44才 子供2人)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 緊急帝王切開の術後の痛みは壮絶!それでも今は3人の母【痛みは忘れる】

  • 【赤ちゃんの授乳の時間が苦手】出産より産後の入院生活が大変でした

  • 妊娠初期の出血【絨毛膜下血腫】で絶対安静、仕事も辞めようやく安定期に

  • 陣痛?と思いきや破水!【出産を車の中で体験し救急車で運ばれる】

  • 出産時の出血が多いため母は輸血、子どもはへその緒が巻き付き吸引分娩

  • 出産がトラウマで二人目を産むのが怖い!結果安産で難産との違いにびっくり