1. TOP
  2. 臨月で支えになってほしい夫が無神経な言動を繰り返しストレスです

臨月で支えになってほしい夫が無神経な言動を繰り返しストレスです

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 1,406 Views

私は3児の母です。今回は私の2人目妊娠、出産の体験談についてお話ししたいと思います。

私は2人目の妊娠が発覚したとき、とても驚きました。なぜなら計画的な妊娠ではなかったからです。

生理がこない!と思ったら、まさかの陽性反応でビックリでした


妊娠が発覚した日は、たまたま友人と「今月生理きてないな、そういえば先月いつ生理がきたかな?」「まさか妊娠しているっていうことはないよね?」なんて、笑いながら話をしていました。

なので、半信半疑であったものの、少し気になったので検査薬を買いにいきました。そして、家に戻り、友人の前で検査薬をしてみるとまさかの陽性でした。

実は恥ずかしい話、妊娠するような行為をした記憶がなかったのです。でも、避妊はしていませんでした。

しかし、もともと「子どもは二人は欲しいよね」と主人と話していたので「思っていたよりも早くできちゃったけど結果的には良かったね」と妊娠できたことを喜び妊婦生活を楽しんでいました。

2人目妊娠中は上の子のお世話も大変、旦那の言動にもイライラ


しかし、二人目妊娠となると上の子のお世話などで体がなかなかついていかなかったりと大変なことは沢山ありました。

主人はそこまで育児に協力的でなかったため、私1人で「ひぃひぃ」言っていました。また、妊婦になり眠気がひどかったり、上の子の夜泣きなどで寝不足が続いていたので体がきつくて限界でした。

しかし、そんな疲れきっている私を見ていても、主人は何のお構いも無し。子どもが寝ていたら「子供と一緒に寝たい」「少しでも休める時に体を休めておきたい」という私の気持ちは無視され、主人は体を求めてきました。

妊娠後期に入り、臨月が近づいていた頃、上の子のお世話で育児の大変さが分かった私は予定日までゆっくりしたいと思っていました。

一人目の妊娠の時には楽しみばかりで早く出てきて欲しいと病院の先生に陣痛を誘発する刺激をお願いしたりしていました。

しかし一人目の時には予定日の前に刺激をされてもなかなか陣痛につながらず、結局、予定日通りに自然と陣痛が始まったので今回も予定日までゆっくりできるだろうと思っていました。

臨月を迎えても主人の無神経な言動はさらにエスカレートしストレス


臨月を迎えても、主人の性欲はとどまることを知らず、私が「いやだ」と言っても求めてきていました。

そんなとき、私は臨月のときに性行為をする「お迎え棒」という言葉(ジンクス)があることを知りました。性行為をすることで刺激になり陣痛が起こるということです。

しかし、これは医学的に解明されているわけではないそうです。むしろ母体に負担がかかるので病院の先生からもおすすめはされていませんでした。

その話をすると主人は「やってみようか?」と諦めるどころか、なぜかノリノリになっていました。この時私は主人の言葉にあきれてしまいました。

自分の欲求のために私の睡眠時間をとって、「しかも陣痛が始まったらどうするんだ。」と後先考えない主人の言動にとてもイライラしていました。しかし何を言っても主人には無視されました。

姉と買い物中に違和感!尿もれ?もしかして破水?


次の日、私は昨夜のイライラした感情を抑えながら、何事もなく姉とランチと買い物を楽しみました。

姉にも子どもが3人いますが、私の子どもの誕生を楽しみにしているみたいで、話はそのことで持ちきりでした。

しかし、買い物をしている途中で違和感を感じ、私は「ん?おしっこ漏らしちゃったかな?」と思ってトイレに行くとズボンにまで染みていました。

私は、「恥ずかしいなー」と思いながらナプキンをあてて買い物を楽しみました。夕方になり自宅に帰って、夜ご飯やお風呂を子どもと済ませていました。しかし、またちょろちょろっと何か出たのです。

その時に頭をよぎったのが、破水でした。急いで破水のことをインターネットで調べました。尿漏れとの違いがいくつかあり自己判断をしてみましたが分からず不安になったので病院に連絡をしました。

すると「入院の準備をして来て下さい」、と言われ「尿漏れだったらどうしよー」なんて考えながら病院に向かいました。

主人は仕事中だったので一言メールをしておきました。看護師さんに診察をしてもらうと、破水していました。少しだけ破けてて、ちょろちょろっと羊水が出ていたらしいです。

そして、看護師さんからは「破水してるから陣痛がきたら、すぐにお産に入りますよ!」と言われ。心の準備ができていない私は焦りましたが、赤ちゃんは待ってはくれません。

早産でしたが2800グラムの赤ちゃんを無事に出産


病院に到着してから、そのまま入院して、陣痛がくるのを待ちました。ちょうどそのころ主人が病院に着きました。

そこで、主人と「もしかして、昨夜の行為で陣痛がきたのかもしれないね」と話したのです。その時に初めて主人が「昨日はごめんね」と謝ってきたのです。

私は、そんな主人にイライラしながら陣痛がくるのを待っていましたが、その時、ハッとなりました。

私は、臨月には入っていたもののまだ正規産に入ってなかったため早産扱いになることを思いだしたのです。

私は、「赤ちゃんの体重が少なかったらどうしょう」と不安な気持ちになりました。そして、いよいよ待っていた陣痛がきました。出産は、二人目ということもあってスムーズに赤ちゃんが出てきてくれました。

また、正期産での出産ではありませんでしたが、気になる赤ちゃんの体重は2,800グラムでした。「2,500グラム以下だったら大学病院に連れていく」と先生に言われていたので本当にほっとしました。

そして、「予定日前なのにこの子デカいね!予定日までいたら4,000グラムを超えるビッグベビーだったかもよ。」と言われました。

今では元気にすくすくと育っていますが、この子をきっかけに、主人は私の体を気遣ってくれるようになりました。

気が付くのが遅いのですが二人目妊娠、出産の体験を活かして、三人目はちゃんと計画通りに産むことができました。本当にお迎え棒というジンクスがあるんだなと思った二人目の出産でした。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について


妊娠・出産を控えている方へのメッセージ


3人も出産しましたが、やはり子どもは可愛く4人目もありかなと思っています。経済的には厳しいですが。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?


出産一時金よりも4万円ほど手出ししました。休日の夜間に陣痛が始まったからです。

sxytk791さん(30歳、福岡市、旦那30歳、子ども5歳、3歳、3ヶ月)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 妊娠、出産の流れは兄弟でも違う!妊娠・出産を3回経験しました

  • つわりで歯磨き中に吐くことも。ピーク時は食べたら吐くの繰り返しでした

  • 羊水が濁る原因はストレス。妊娠中、むくみがひどく寝て過ごす毎日が辛い

  • マタニティブルーで妊娠初期は夫に不満だらけ、今では感謝しています

  • 陣痛の始まりは夜中、全身に電気が走ったかのようなしびれと急激な寒気

  • 切迫流産で出血!少量の出血に泣いたその後は36週で90分のスピード出産