1. TOP
  2. 子宮後屈による生理痛の緩和にお辞儀が効く?【姿勢を変えるのがポイント】

子宮後屈による生理痛の緩和にお辞儀が効く?【姿勢を変えるのがポイント】

 2016/10/18 生理不順(体験談)
この記事は約 4 分で読めます。 1,656 Views

生理痛って辛いですよね。私は月経困難症で経血の量も多く、大変な思いをしてきました。

月経困難症の原因は子宮後屈、涙が止まらないほどの激しい痛みです


月経困難症というものには、身体的な原因がない「機能性月経困難症」と、身体的な原因がある「器質性月経困難症」があるようですが、私の場合は「機能性月経困難症」です。

つまり、子宮内膜症だとか、子宮の内部に病気があって痛いのではなく、まったく生まれつきの子宮の形のために痛い、という生理痛です。

生まれつきの子宮の形とはなにかというと、からだの内臓の中で、子宮の上部が後ろにまがっているんです。

月経の周期がやってくるたびに、子宮が収縮すると子宮の上部にだけ経血がたまります。いくら収縮しても、生理の血がからだの外に出てくれません。

なのでもっと強い力で収縮しようと子宮が頑張ります。それが信じられないほどの強い痛みとなります。うずくまって涙が止まらないほどです。

ピルや漢方薬で痛みは改善されず、鎮痛剤と効果は変わりませんでした


生理痛を止める目的で沢山の病院にかかってお金もかけて、ピルを処方してもらったり、漢方薬を出してもらったりしたのですが、あまり痛みは良くなりませんでした。

ピルを飲めば生理が止まるので、痛みがなくなると思う方もおられるかもしれませんが、実際には低容量ピルは、一ヶ月に数日「偽薬」の期間があります。

そして偽薬を飲んでいる時には、擬似的に生理が来ることになります。つまりホルモン的にやや生理時のからだになるわけです。

偽薬のときにはやはり経血があり、子宮の収縮の痛みもありました。たしかに、痛みの強さとしては飲まないよりはマシというレベルです。

でもそれは解熱鎮痛剤で通常の生理痛を抑えている場合と変わりませんでした。それなら、毎月高いお金を出して低容量ピルを買う意味はあまりないな、と思いました。

きっかけは「お辞儀」、体の姿勢を変えたら生理痛が緩和されることを発見


私は痛みをやせ我慢して人知れず涙を流しながらでも、アルバイトや派遣社員として働いてきました。

コールセンターの仕事をしているときは、座っている間にイスが血だらけになり、自分の服のおしりの部分を見ると、血で真っ赤に染まっていました。

当たり前ですがそこには男性社員もいて、優しく接してはくれましたがとても恥ずかしい思いをしたものです。

経血の量が多いのはどうすることも出来ないので、デスクワークをさけ、常に黒っぽい色のボトムを履くしかありません。

しかし、ある時転職をして、頻繁に「お辞儀」をしなければいけない仕事に就いたのですが、そこでは以前よりも生理痛が軽くなったように感じられました。

つまり、子宮上部に溜まった血が、お辞儀によって子宮下部に流れていき、子宮の収縮自体が和らいだのです。

どんな病院にかかっても決して教えてくれなかったのですが、「機能性月経困難症」の場合は、からだの姿勢を頻繁に変えると症状が緩和することが、自分の経験でわかりました。

「子宮後屈」の人は「お辞儀」の姿勢をくりかえせば痛みが減るのです!どんな病院でも、どんな本でも、教えてくれなかった事実です。

この文章が同じ悩みを抱えてきた人の目に止まって、どうかその方の人生が変わってくれるように、切に願っています。

生理不順についてのアドバイスと通院について


生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします


機能性の月経困難症の方は、レディースクリニックに行くとよく「体質なので仕方ありません」と言われ、お金のかかる低容量ピルの処方をされるだけで終わってしまうことがあるかと思います。

それは偽薬の期間に痛みがあるので、完全に生理痛がなくなるわけではありません。

でも子宮が後ろに曲がっている人は、お辞儀の姿勢を繰り返すと、子宮が異常な収縮をしなくても、子宮後部の経血を体外に出すことができますし、それで痛みが和らぐこともあります。

ちなみに、子宮前屈の人は、仰向けに寝るだけではなく、状況が許す限り、からだを頻繁に反らせば痛みは和らぐかもしれません。

最初はそれでも痛く、かなり繰り返さないと子宮が異常な収縮をやめないかもしれませんが、簡単に症状を和らげることができます。

同じことで悩んでいる方がもし今これを読んでいたら、民間療法ではありますが「お辞儀療法」も試してみてください。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?


婦人科に行くことに抵抗はないですが、触診が男性の先生の場合は、嫌がる人も当然いるだろうなと思います。ただ、男性の先生のほうが、薬の処方の仕方が上手なことが多いようです。

(29歳、北海道恵庭市、月経困難症でピル服用経験)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 生理で大量の出血!子宮腺筋症が原因【出産まで生理は普通だったのに】

  • 布ナプキンとピルの併用で生理痛が軽減、子宮の冷えが原因でした

  • 子宮内膜増殖症の症状で痛みも!【治療で不正出血がピタリと止まる】

  • 【生理が憂鬱・PMSでイライラ】病院が合わず自己流で改善を目指してます

  • 生理前の偏頭痛対処はアロマとコーヒーで!生理痛は食生活の見直しで緩和

  • 子宮内膜症で生活習慣を改善!生理痛が緩和したことを実感しました