1. TOP
  2. 双子の妊娠で管理入院!安静にして点滴を24時間しながら成長を見守る

双子の妊娠で管理入院!安静にして点滴を24時間しながら成長を見守る

 2016/10/12 妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 579 Views

私はホルモン治療の成果もあり、2013年12月に妊娠できました。そして、驚くことに、双子を授かりました。初めて病院で双子だと知らされた時は、驚いて声も出ませんでした。

双子の妊娠【想像とは違う安静第一のマタニティーライフ】

双子の妊娠に驚きましたが、なかなか妊娠しなかった私の所に、一気に二つの命が来てくれたことは本当に嬉しく、すぐ受け入れることができました。主人とも話し合い、協力していこうと誓いました。

実家の親や姉妹、主人の家族みんなに双子だと伝えたところ、全員がとても驚いていたのを覚えています。ですが皆、本当に喜んでくれて私も嬉しかったです。

双子妊娠は、私の想像していたマタニティーライフとは全く違っていました。とにかく「安静」が第一条件だったのです。安静といっても椅子に座るのではなく、横になることです。

妊娠後期ともなれば、胎児は二人分の重さです。重さに耐えきれず、どんどん下におりてきてしまい早産になりかねません。

妊婦になったら、ヨガや散歩をしてベビー用品もゆっくり買いたいと思っていた私には、とても衝撃を受けたことでした。立ち仕事だったアルバイトも早急に辞め、自宅でゆっくり過ごしていました。

早めの里帰り【いつも管理入院の準備】

私は里帰り出産を希望しており、里帰り先の病院からは「5ヶ月には里帰りしてくるように」と言われていました。双子はリスクも高く、早産を防ぐためには早めに里帰りをしなくてはいけないそうです。

妊娠5ヶ月なんて、やっとつわりも落ち着き安定期に入る頃です。旦那さんと旅行に行かれる方や、少し遠出をして美味しい物を食べに行くなど、楽しみがたくさんある頃です。

私はそんな5ヶ月に、主人と離れ実家に里帰りしてきました。実家にいても、少しは動きますが基本は布団で横になっていました。

横になってできる事は限度があり、退屈でとても辛かった記憶があります。週1回の検診のたびに車に入院道具を持って行きました。

双子妊娠は管理入院となるケースが多く、検診後すぐ入院の場合もあるのです。検診ではそれぞれの胎児の様子や、頸管長の長さなどを測定しました。

この頸管長が短くなれば、管理入院の始まりです。早めの管理入院だけは避けたかったので、自宅でいつも横になっていました。

双子の妊娠は早め早めの準備が必要に

26週にもなると、頻繁にお腹が張るようになってきました。少し歩くだけで、カチカチの石のようにお腹が硬くなるのです。お腹が柔らかくなるまで、その場で止まっていたくらいです。

徐々にベビー用品は揃えていましたが、チャイルドシートなどを慌てて買い、このころに全て買い揃えました。双子妊娠はいつ管理入院になるか分からないので、早め早めがいいとつくづく思いました。

そして、30週を目前にして、ついに管理入院となりました。理由は頸管長の短さと、片方の胎児の発育不良です。双子なのでお腹の中で仲良く一緒に成長してほしいのに、そうもいかないみたいです。

私は大部屋を希望したので、4人部屋でした。部屋には同じ妊婦さんがいましたし、1人の方は双子妊娠で、もうすぐ出産されるところだったので心強かったです。

分からないことや心構えなどたくさんお話しして、とても参考になりました。あんなに嫌がっていた管理入院も、こういう出会いがあるのはいいなぁと感じました。

帝王切開で出産【男女の双子が誕生】

病院でも絶対安静なので、産婦人科のみ歩くことができました。シャワーは毎日浴びれたので、特に苦もなく快適に過ごしていました。

しかし1週間経った頃、検診で「頸管長がだいぶ短い。このままだと早産になるから、点滴だね」と言われました。赤ちゃんが生まれるまで24時間「ウテメリン」という点滴を続けるのです。

シャワーも週2回となり、歩行範囲もトイレと病室前の洗面所だけになりました。いよいよ、絶対安静です。

ここまで来れば、赤ちゃんに少しでもお腹にいてもらい、1gでも大きく育てることだけです。他に頑張れる事はなく、ただ安静に成長を祈るだけでした。

管理入院中も、月2回ほど週末を利用し主人がお見舞いに来てくれました。5ヶ月から一緒に暮らしていないので、名前もまだ決めていません。病室で名前を相談し合ったのは、今でもいい思い出です。

36週になったその日、私は帝王切開にて赤ちゃんを出産しました。帝王切開当日は、主人も休みを取り朝から駆けつけてくれました。

前夜から緊張のあまり、1時間しか眠れなかった私は不安でいっぱいでした。

手術が近づくにつれ私の両親、主人のお母さんも来て下さり準備万端。お昼少し前、私の帝王切開が始まりました。

とても緊張しており、途中で血圧が低下するなどドキドキしましたが、無事に男女の双子を出産することができました。

育児の手は足りないけど、それ以上に可愛い我が子

生まれたばかりの赤ちゃんを両側に連れてきてくださった時は、「無事に生まれてきてくれて本当に良かった」とただそれだけ思いました。

体重が1430gと2020gという低体重ですぐNICUに行ってしまいましたが、元気に泣いているとの事で安心しました。

帝王切開の後は術後の痛みで、ずっとベットの上で耐えていました。主人は赤ちゃんの面会にどんどん行っていいので、私の分までたくさん会いに行ってくれました。

ビデオで見る我が子はとても小さいですが一生懸命動いていて、本当に可愛く愛おしかったです。早く会いに行きたく、リハビリを頑張りました。

そんな双子も、もう2歳になりました。毎日慌ただしく過ごし、過去の記憶も無いほどですが毎日がとても充実しています。

双子育児は大変ですが、私は「双子じゃなかったらなぁ」と思ったことは一度もありません。確かに、育児の手は足りませんがそれ以上に可愛く喜びもあります。

これからも大切な我が子を守り、一緒に成長していきたいです。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

とにかく準備は早めにした方がいいです。双子でなくてもいつ入院になるか、いつ生まれてしまうか分かりません。

あと、体に無理だけはさせないで下さい。早産になってしまったら後で後悔します。母親としてできる範囲で子供を守っていきましょう。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

また子供は産みたいです。帝王切開も術後が本当に辛かったですがこんな可愛い我が子に会えるのなら頑張れます。

☆ツインズママ☆さん(30歳 名古屋市 旦那31歳 子供2歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 妊娠、出産の流れは兄弟でも違う!妊娠・出産を3回経験しました

  • 【初めての妊娠】に不安がない人はいない!妊婦仲間と情報交換が大切

  • つわりでケトン体が出て点滴するも効果は得られず鍼灸治療で緩和

  • 【正期産】陣痛が来ず色々なジンクスを試すも効果0だった体験談

  • 【海外での出産】費用はかからないけど驚くことばかりのスパルタ出産

  • クロミッドが効かない!ホルモン注射を行いながら不妊治療中です