1. TOP
  2. 妊娠中にお菓子の食べ過ぎ【血圧を下げるために運動したら切迫早産に】

妊娠中にお菓子の食べ過ぎ【血圧を下げるために運動したら切迫早産に】

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 7 分で読めます。 322 Views

結婚して1年半経ち、子作りにも励んではいたのですが、なかなか妊娠出来なかったため私は電気屋さんでパートを始めるようになりました。

【下腹部に筋肉痛】生理の遅れで妊娠が判明

パート仲間とダイエットがブームになり、お互いにどのダイエットが良いか実体験して報告することをやっていたのですが、私は毎日タマネギを摂取するダイエット法を実践をしていました。

タマネギ摂取に加えて、毎晩主人と二人でウォーキングにも行っていたのですが、体重も少しだけ減り始めた時、下腹部に筋肉痛の痛みが走るようになりました。

腹筋をしているわけじゃないのに、「なんで下腹部に筋肉痛?」と思いパート仲間に話したところ、「もしかして妊娠したんじゃない?」と言われました。

確かに生理は遅れていたのですが、義母のお葬式とかでバタバタして止まったり遅れたりが続いていたので、今回もあまり気にしていませんでした。

仕事では重いものを運ぶ事もあったので、パート仲間に勧められて検査薬を試してみました。

検査薬には、くっきりと線が出ました。まさかとは思いましたが、主人の休みの日に二人で産婦人科に行くと、しっかりと胎芽がぶら下がっているのが確認できたんです。

【予期せぬ切迫早産】予定より早くパートを退職

妊娠が分かってから職場では、重いものを持たないようにと従業員みんなが配慮してくれていたのですが、接客業ということもあり半日立ちっぱなしのお仕事でした。

ある夜、下腹部の激痛で飛び起きトイレに駆け込むと、少量ながら出血していました。

大事には至らなかったのですが、まだ人間の形にもならない我が子を失ったらどうしようという不安と恐怖は、今でも思い出すと悲しくて苦しくなります。

結局同じ症状がすぐに出てしまい、切迫流産という診断を受けて自宅安静を強いられ、始めたばかりのパートも、予定より早く退職することになってしまいました。

職場には出産経験者であるパート仲間や、子供のいる男性従業員が多くいたためみんな理解があり、短い期間しかいなかった私を盛大に送り出してくれました。

つわりはあまり重くなく、食欲が凄くてもりもり食べ続けました。周りからも「2人分食べなきゃね!」と言われていたので、元々よく食べる方だったのですが、更に多く食べるようになっていました。

妊娠中にお菓子の食べ過ぎ【激しい体重増加】で注意

主人はお菓子が好きな私のことを思って、毎日おやつを買ってきてくれました。赤ちゃんの分も食べてね!という具合です。

そのお陰で体重の増加が激しく、妊婦健診に行くたびに「もう増やさないでください」と注意を受ける始末でした。

以前から高めであった血圧もちょっとずつ数値を上げてきており、血圧を下げるために適度な運動を求められていたので、毎日1時間程度は歩けるときにいっぱい歩きました。

私は遠く離れた実家での、里帰り出産をしました。里帰り出産のために選んで紹介状まで書いてもらった産婦人科では、血圧が高いことを理由に受け入れ拒否をされ、すぐに総合病院へと転院になりました。

転院先の総合病院では、切迫早産しかけているとの診断でした。健康管理のために行っていたウォーキングが実は負担をかけていて、赤ちゃんの頭が下がって子宮頸管が短くなってきていたのです。

そのため、お腹の張りが陣痛と同じ感覚で起こっているということで、すぐに管理入院することになりました。予定外の入院に予定外の出費でした。

【外出が怖い】切迫流産・切迫早産・妊娠高血圧を経験

妊娠も37週目に突入すると、早産する危険がなくなったので退院することになりました。

でも切迫流産や切迫早産、高血圧を経験したためか動く事に慎重になりすぎて、退院してからは外での破水や陣痛が怖くて、家から一歩も出れませんでした。

そうしている内に、予定日が過ぎて行きました。

その後の検診でまだ様子を見るのかなと思っていたら、「妊娠高血圧症になっている。すぐに入院して陣痛を待って、明日の朝までに陣痛が来なかったら促進剤で出産しましょう」と言われました。

友人からは事前に「促進剤は緩やかな陣痛を飛び越して一気に激痛になるから、なるべくは自然に陣痛迎えた方がいいよ」とアドバイスを受けていました。

私は夜中も起きて、朝までに陣痛を来させようと一生懸命スクワットをしましたが、結局陣痛が起こることはなく促進剤を使うことになりました。

促進剤を使うと、しばらくは全く何も感じなかったのに生理痛のような強い痛みがきて、「これくらいの痛みなら大丈夫そうだな!」と余裕で構えていた瞬間、一気に激痛に襲われました。

緊急帝王切開の寸前に生まれた我が子

私は痛すぎて叫びまくり、実母にテニスボールで腰をさすってもらったのですが、まったく効果はありません。むしろ痛みを増強させているように感じたため、もう私に触れないようにとお願いしました。

少しでも痛みを和らげたくて、意識が朦朧とする中で私がやっていたのは、自分の髪の毛をわしづかみしながら引っ張り上げる事でした。

促進剤を使用して6時間後にようやく分娩室に入れる状態になったのですが、血圧も上昇していたようで全く動けなかった私は、ベッドでそのまま移動し、先生達に抱き上げられながら分娩台に座りました。

家族の立ち会いの希望を聞かれましたが、励ましはいらないから早く産んでこの痛みから解放されたいと思い、私は立ち会いなしを選びました。

1時間半後、赤ちゃんの心拍が低下し、私の血圧も上昇し続けたので、これ以上は母子共に危険が伴うから、緊急帝王切開をしようと医師から家族に報告しているそのとき、我が子が生まれてきてくれました。

【主人とうり二つ】無事に生まれてきたことに感謝

生まれた瞬間、分娩室に響き渡る「チュパチュパ」。我が子は生まれてすぐにオッパイを求めてきたため、先生達もみんな大笑いでした。

それからがまた苦痛で、胎盤がなかなか出てこず先生が自力で出してくれました。出産時に赤ちゃんの頭を吸引もしたので、その修復で3時間もかかりました。

分娩台に座って出産するまでの時間より2倍もかかり、私の体力は完全になくなり、へとへとでした。

この後、初めて我が子と対面です。出産後に赤ちゃんはすぐに別の部屋に連れて行かれたので、私はまだ顔を見ていませんでした。

相変わらずチュパチュパしていて、主人とうり二つな我が子でした。こんなに小さいのに人間の形をしている我が子が、神秘的に感じました。そして、無事に生まれてきたことに心から感謝しました。

失敗だらけの授乳【看護師さんのサポートに助けられた】

初めての授乳は、お乳はいっぱい出るのに上手に飲ませられず、ギャンギャン泣く赤ちゃんを目の前に焦ってしまい、顔にピューっとかけてしまったり、鼻の中に入れてしまったりと失敗だらけでした。

失敗するたびに看護師さんが上手にサポートしてくれて、そして退院後のアドバイスなどもいただけて大変助かりました。

部屋は母子同室の大部屋だったので、特に夜中に赤ちゃんが泣き出したら周りの睡眠に影響するのではないかと冷や冷やして、そこだけは神経を使いました。

みんな同じだから、なんとも思ってないはずなんでしょうけどね。

おっぱいも上手に飲めなかった娘は、もう11ヶ月になりました。自我も芽生え、本当に小生意気な態度をするのですが、いまでも寝ながらチュパチュパしてます。

我が子は、本当に可愛いです。無償の愛というものを初めて分かった気がします。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

初めて出産する方は、我が子に会える楽しみと出産の不安でいっぱいだと思います。小さな事で旦那様にいらいらしたり、悩んで泣き出したりする人もいると思います。

でもそれは今だけです!我が子と対面するその日、なんであんな事で悩んだんだろう!なんであんな事で不安になったんだろう!と、マイナスに考えていたことが一気にどうでもよくなります。

そのくらい我が子は、ママの視点や考えを変えてくれる凄いパワーがあります。赤ちゃんが生まれると、夫婦でゆっくりする時間も一気に減ります。自分一人の時間なんてないです!

今のうちに一人で楽しめることや、二人で楽しめることをいっぱいして、我が子と対面する日までの時間を充実させてください。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

正直今のところ、まだ二人目はいいです。前までは「出産が辛すぎる」という理由でしたが、子供が少し大きくなり色々と出来ることも増えてきたので、もう少しこの子の成長をゆっくり見ていきたいなという考えです。いずれはまた産みたいです。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

お盆でしたが、私の地元は沖縄で、お盆ではなく平日扱いだったので該当しませんでした。

アーモママさん(30歳 愛知県稲沢市 主人31歳 娘11ヶ月)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 双子の妊娠で管理入院!安静にして点滴を24時間しながら成長を見守る

  • 産後の新生児のお世話は想像以上に大変でしたが1番幸せな時間でした

  • 緊急帝王切開の術後の痛みは壮絶!それでも今は3人の母【痛みは忘れる】

  • 初産でスピード安産!でも妊娠中は痔に悩み切迫早産の不安がありました

  • 妊娠・出産・産後は幸せなことばかりではない、周囲の協力が大事です

  • 【妊娠初期から出産までつわり】お腹の赤ちゃんに幸せをもらった妊娠生活