1. TOP
  2. 【妊娠中は葉酸のサプリを摂取】微弱陣痛でも安産で産まれてきた息子

【妊娠中は葉酸のサプリを摂取】微弱陣痛でも安産で産まれてきた息子

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 187 Views

「なんか熱っぽい」と感じて、1日だけ生理が遅れていたのもあり、待つのが苦手な性格の私は、生理予定日からでも判る検査薬を使ってみたら、妊娠してることが発覚しました。

誰にも相談せず、ひとりで検査薬を買って調べたので、トイレに行き尿をかけているときから結果が出るまで心臓がバクバクしていました。

妊娠前から妊娠中も葉酸サプリをとっていました

検査薬に陽性の線が出ると「え!妊娠したの?」と信じられない気持と、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。すぐに旦那に連絡すると、「やったね!」と言ってくれて旦那も嬉しそうでした。

私は仕事もしていたので、次の日から仕事はきちんとこなしながらお腹にも神経がいってたと思います。なので少し出血をしたときは焦りました。

つわりは軽いほうで、消化不良な感じやゲップはよく出ていましたが、1回だけ逆流したぐらいです。妊娠前と食べている量も一緒なのに、ぷくぷくと体重が増えてきました。

きっと私の体質は、食べたものは赤ちゃんに行くのではなく、自分につくほうなんだと思いました。

妊娠発覚から、食べ物も気をつけるようになりました。カフェインの摂りすぎや、マグロの刺身を控えるなど最小限のことは守っていました。

また、妊娠前から葉酸のサプリメントを食べていました。葉酸は胎児の成長にかかせない栄養の一つです。葉酸を摂取することで、神経管奇形が70パーセントも予防できるのです。

私は葉酸のサプリメントをとりながら、普段の食事でもモロヘイヤやホウレンソウなどを多くとるようにしていました。

女の子と思っていたら、エコーに写ったのは男の子

順調に育っていましたが、5か月の時に腰痛がひどくなり、ぎっくり腰になってしまいました。歩くこともままならず、仕事は2週間ほどお休みしました。

長い休みだったので、職場の人たちにも気を使いました。階段を登るのも一苦労で、旦那に手伝ってもらっていました。

なんとか歩けるようになり仕事を再開しだした頃、性別を見てもらいました。「女の子かな」という医師の判断でした。

旦那も私も女の子がいいなと言ってたので、嬉しい気持ちで帰ったのを思い出します。

その後の6ヵ月の検診や7ヵ月の検診の時も「性別はまだ分からない」と言われ続け、女の子だと分かりにくいと聞いたことがあるので、きっと女の子なんだろうと思っていました。

8ヵ月の検診の時、初めて旦那と検診に行きました。旦那は生エコーを興味津々に見ていました。その時医師が、「ついてるねー!」という一言。

私たちは女の子と思い込んでいたので、一瞬固まってしまいました。「え?男の子?」その時の旦那の表情は、今でも忘れられません(笑)とても顔がひきつっていたのです。

お腹の赤ちゃんには悪いけど、ショックを受けたのは確かです。もちろん今は、息子が大好きです。

切迫早産で自宅安静【クリスマスイヴに破水!】

心の整理もついた頃、今度は「赤ちゃんの頭が降りてきている、切迫早産だ」と医師に言われました。入院するか自宅で安静にするかと言われ、迷いもなく自宅でと言いました。

産休まであと2週間くらいありましたが、仕事はお休みをもらいました。職場の人には、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

処方された薬を飲むと、とても気持ち悪くなりました。私は赤ちゃんのためと思って、頑張って薬を飲みました。

産休に入ったら、入院の準備をしながら赤ちゃんの可愛い服やグッズを探しに行こうと思っていたのに、動くことができずとても残念でした。

幸い、今の時代はネット販売があるので、毎日ネットをみたりゴロゴロしたりしていました。

検診のたびに、子宮頚管が短くなってると言われていました。予定日は1月13日でしたが、12月24日、36週6日のクリスマスイブの日のことです。

その日は旦那も早く仕事が終わり、実家でクリスマスパーティの準備していました。ベビーベッドを組み立ててもらっている時に、おまたから何か流れるものを感じました。ちょろちょろと出てきたのは、破水でした。

微弱陣痛でしたが、安産で生まれてきた息子

病院に電話すると、すぐ来てくださいとのことでした。けど、食い意地のはっている私は、チキンを食べてから病院に向かいました。

最初は痛みもなく、余裕な感じで友達に連絡したりしていました。夜中には痛みがあるものの、定期的ではなく、結局そのまま朝を迎えました。

25日のクリスマス、朝になってきつい陣痛が来ましたが、お腹も空いていたのを覚えています。私は陣痛と陣痛の間にも、おにぎりを食べていました。

旦那にはずっと付き添ってもらっていたので、早朝にコンビニに行ってもらったのを覚えています。一晩旦那と一緒でしたが、いびきをかいて寝ている旦那をみて、少しイラっとしたのも事実です。

いよいよ、出産のその時になります。「もう出る!」と思って、旦那に看護師さんを呼んでもらいました。すると分娩室に行ってから20分ほどで息子が産まれました。

「叫ぶと赤ちゃんに酸素が行かないよ!」と言われていたので、私は助産師さんの言うことをまじめに聞いていました。助産師さんが「上手!上手!」とお産の間に褒めてくれたのを覚えています。

旦那も変に冷静で、手を握ってくれたり、うちわで仰いでくれたりしました。その時は本当に、旦那に立ち会ってもらえて良かったなと思った瞬間でした。

息子はポローンと出てきてくれたので、微弱陣痛でしたが、とても安産でした。今はすくすくと育ち、もう4歳になります!

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

出産が近づいてくると、本当に不安が増してくると思います。毎日おなかの赤ちゃんにむかってポンって出てきてね!と声を掛けてみてください。きっと赤ちゃんは聞いてくれていると思います。

また、出産時は痛いけど叫ばないでくださいね。赤ちゃんに酸素が行かなくなると大変だから。頑張ってください。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

赤ちゃんを産んだあとから痛みも忘れ、また産みたいと思った。

すぬさん(34歳 和歌山市 旦那35歳、2歳と4歳の息子)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 陣痛?と思いきや破水!【出産を車の中で体験し救急車で運ばれる】

  • 【帝王切開で全身麻酔】リスクもあるけど無事に産まれてきた赤ちゃん

  • 【不妊治療休憩】まさかの妊娠発覚に感動、今では3人のママです

  • 帝王切開中に卵巣のう腫が見つかり切除!お産と病気発見の奇跡に感謝

  • 上の子の育児でイライラ!2人目妊娠中で産後の育児が不安

  • 妊娠後期のつわりが出産まで続き、マスクを重ねて対処【匂いづわり】