1. TOP
  2. 妊娠後期のつわりが出産まで続き、マスクを重ねて対処【匂いづわり】

妊娠後期のつわりが出産まで続き、マスクを重ねて対処【匂いづわり】

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 184 Views

私が初めて妊娠の症状が出たのは、結婚して1ヶ月ほど経った25歳の秋でした。そろそろ生理がくるなぁと思っていた頃で、ナプキンを付けて過ごしていました。

生理不順で妊娠に気付かなかった私、同僚の指摘で妊娠検査薬を試し陽性

しかし、予定日を過ぎてもなかなか生理がきませんでした。日頃から生理不順だった私は「単に遅れてるだけかな?」と気にしていませんでした。

それから数日経ち、いつも通りに仕事をしていた時に初めて妊娠の初期症状がでました。

朝ごはんを食べ、出勤してからまだ2時間ほどしか経っていなかったのに、お腹が鳴るほど空腹を感じたのです。

「なんでだろう?」と思いつつ、しばらく仕事をこなしていました。次第に気持ち悪くなってきて、何か食べずにはいられない状態になりました。仕方なく仕事の隙をみてご飯を食べたら気持ち悪さが消えたので、また仕事に戻りました。

その日はそんなことが何度も繰り返された為、出産経験のある同僚に相談してみました。

すると、「私の妊娠の初期症状に似てるから検査してみなよ。」と言われたので、妊娠検査薬を買って帰りました。

帰宅後、検査をしてみると瞬時に陽性反応がでました。妊娠を望んでいたので嬉しかったのですが、思いがけないタイミングと初めての妊娠ということで、急に色々な不安が押し寄せてきました。

なぜか一番に母に連絡をしました。そして、母の迅速な対応で翌日には婦人科の検査を受けました。

妊娠5週目と判明、旦那の反応に拍子抜けしたものの嬉しかったです

初めての内診、初めての内診台、男性医師。もう、緊張となんとも言えない恥ずかしさがありました。

内診の結果は、妊娠5週目でした。エコー画面には小さくピコピコと脈打つ心臓が見え、とても感動したのを覚えています。

その日の夜、ドキドキしながら旦那に妊娠した事を伝えました。「どんな反応が返ってくるかなぁ。喜び抱きしめ合うかなぁ」と淡い期待をよせていましたが、実際は真顔で「あーうんうん。」だけでした。

思わず「産むよ!」と言ったら、ようやく笑顔になり「うん。」と返事をくれました。私はもっと感動的に喜び合うものだと思っていたので、かなり拍子抜けしてしまいました。でも嬉しそうなので良しとします。

食べづわりの症状はひたすらどん兵衛と卵かけご飯、風邪で寝込んだことも

私が経験したつわりには段階がありました。まずは、妊娠に気づくキッカケにもなった食べづわりです。後々、約13キロも体重が増えるという、厄介極まりない症状でした。

朝起きると驚くほどお腹が空いていて、なぜかどん兵衛のうどんが食べたくて仕方ありませんでした。大量に買い置きして、仕事が休みの日はよくどん兵衛を食べていました。

仕事の時はなぜか、卵かけご飯をよく食べました。基本的に食べれないものはなかったので、とにかく空腹にならないようにしてました。

妊娠から5ヶ月ほどたったころ、ようやく食べづわりが落ち着いてきました。安定期に入り、私はすっかり気持ちが楽になっていました。

そこで気が抜けてしまったのか、風邪をひいてしまったんです。しかもこじらせてしまいました。

仕事以外では、ただ寝ているだけの生活。家事はほとんどしなかったため、旦那には申し訳ない想いでいっぱいでした。

でも、旦那はそんな私を責めることなく、仕事から帰るとスポーツドリンクやゼリー、アイスクリームを買ってきてくれました。

実母も気にかけて、よく家に来てくれました。普段はあまり風邪をひかず、何かあればすぐ薬に頼ってきた私は、この辛い状況での周りの優しさにものすごく助けられました。

「頑張って元気な子を産まなきゃなぁ。」と、改めて思いました。

この頃に初めて胎動を感じました。おへその少し上辺りにポコっという感覚でした。ちょうど母が見舞いに来ていたので、触れてもらったら、またポコン。母と喜びました。

妊娠後期に再びつわりが!匂いつわりは出産まで続いて辛かったです

妊娠生活も後期に入り、7~8ヶ月になった頃、それは突然でした。朝、歯を磨こうと洗面所に入った途端、鼻をツンと刺すような嫌な臭いがしました。

それと同時に気持ちが悪くなりすぐに洗面所を出ました。

匂いづわりの始まりでした。よく聞くところでは、ご飯が炊けた匂いやお味噌汁の匂いがダメになると言いますよね。

私の場合は、水周りの排水口の匂い、タバコ、洗剤、シャンプー、リンス、芳香剤、香水がダメになりました。

マスクをしていても、鼻栓をしていても、どんなに一瞬であろうと匂いが鼻に入ると吐き気が襲ってきました。

このつわりは出産まで続いたので、一番辛いものとなりました。それでも、できるだけ匂いを感じなくていいように、お風呂以外では薄めのハンカチをマスク内に入れていました。

さらにマスクを二重、三重にしてかけたり、トイレには鼻栓をしていったり、色々な工夫をしました。

マスクを重ねるのは結構オススメです。少し湿らせたティッシュやハンカチを挟めば、喉の加湿にもなります。お風呂ではどうにもならず、ひたすら口呼吸でした。

妊娠中の楽しみは「たまごクラブ」と我が子のエコー写真でした

最後に、いろいろあった妊娠中ですが、いくつか楽しみがありました。1つは「たまごクラブ」を読むことです。

毎月のようにたまごクラブを熟読し、妊婦さんの体験談や出産秘話などを食い入るように見てました。

妊娠の週数で赤ちゃんの成長ぶりや、母体の変化などがわかりやすくなってる付録もあって、とても為になりました。

あとは、なんていってもエコー写真です。つわりや、妊娠後期に出てくる体の様々な不調に落ち込んでいた時は、我が子のエコー写真を見ると不思議と楽になったんです。

気の持ちようかもしれませんが、やっぱり我が子に敵うものはないということです。

そして10ヶ月間きちんとお腹にいた息子は、38週6日を経てようやく生まれてくれました。3,014gでした。泣き声を聞いた瞬間、全ての痛みを忘れ、幸せに包まれました。

妊娠・出産についてのアドバイスとアンケートと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

妊娠は辛いし痛いし、不安で正直疲れます。「早く生まれてきてー。早く楽になりたい!」と何度思ったか分かりません。

でも胎動を感じたとき、エコーを見たとき、お腹の中の我が子が愛おしくてたまりません。ママがずっと守ってるからね、お腹の中で元気に健康に育ってね、と思います。

陣痛は痛くて痛くてどうしようもありませんが、赤ちゃんが生まれたら忘れます。産声を聞いたらそこには幸せしかありません。元気な赤ちゃんを産んでください!

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

なりました。産み落とした瞬間から、よし!もう一人!と思いました。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

私の住んでいるところでは、42万円が支給されますが、48万と、6万オーバーでした。

カナママさん(福島県会津若松市在住、私29歳、旦那29歳、3歳と7ヶ月の男の子)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 二人目、妊娠中に旦那と息子がインフルエンザにかかり大変な妊婦生活

  • 妊娠発覚後にシコリが見つかる!卵巣嚢腫摘出手術を受けて無事に出産

  • 双子の妊娠で管理入院!安静にして点滴を24時間しながら成長を見守る

  • 切迫流産の危険性があり安静に過ごす、つわり症状もあり大変な妊婦生活

  • 前駆陣痛とおしるしから本陣痛 へ、初産でしたが7時間で出産しました

  • 陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました