1. TOP
  2. 【赤ちゃんの授乳の時間が苦手】出産より産後の入院生活が大変でした

【赤ちゃんの授乳の時間が苦手】出産より産後の入院生活が大変でした

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 284 Views

私は凄く吐き気をもよおしてた時期があったのですが、最初はただの食べすぎが原因だと思っていました。

実際に病院でレントゲンを撮ってみると、胃の中はガスが充満していて、医者からも「これは苦しいよ~」なんて言われました。

【つわりで気持ち悪い】ポケットには常にお菓子がありました

レントゲンの後、念のため胃カメラ検査や処方された薬を服用していましたが、急に「もしかして妊娠かも?」と思い、自分で尿検査をしてみたら陽性でした。

薬を飲んでしまったことや、レントゲンを撮ってしまったことが、赤ちゃんに悪い影響があるんじゃないかとすごく心配で、初めは自分でも妊娠を喜ぶことはできませんでした。

産婦人科に行ったときに検査をした経緯を話すと、「全然大丈夫だよ!」と言われたので、そこで私は安心して産む決心ができました。

1~2回レントゲンを撮るくらいでは赤ちゃんには何も影響はないし、消化系の薬なら全く問題ないそうです。

私は、食べつわりがありました。常に何か口にしてないと気持ち悪くなってしまうので、仕事中は小さいチョコやクッキーをポケットに忍ばせていました。

それから、スーパーに買い物に行くと魚の生臭さに吐きそうになり、見るのも嫌になりました。

でも、寝込むようなひどいつわりではなく、動いている方が楽ということもあったので、仕事は9か月まで続けられました。

父親の自覚がない?旦那に対してイライラの妊娠中

職場の人達は、私の妊娠を喜んでくれて楽しみにしてくれてましたが、やっぱり気を使わせてしまう部分もありました。

申し訳ないと思うこともありましたが、全員がママ世代の職場だったので、色々な話を聞けてたことが、とても心強かったです。

妊娠中はホルモンバランスが崩れてイライラしがちになりますが、私は特に旦那に対してのイライラが凄まじかったです。

旦那は熱を出してもマスクはしないし、病院にも行こうとしませんでした。市の両親学級に出ても話を聞いてないし、父親としての自覚がなくて呆れました。

出産の始まりは、健診の後から何だかお腹がシクシク痛くなってきて、これは陣痛なのかしら~?どうなの~?という感じからでした。

陣痛アプリで時間を計ってみると、すでに5分間隔になっていましたが、全然余裕で動ける痛みだし、病院に連絡した方がいいのかウダウダ30分くらい悩んでました。

陣痛のピーク!いきみたいけど、いきめない

お風呂に入るとお産が早く進むらしいので、とりあえずお風呂に入りました。お風呂から出ると少しお腹の痛みも強く感じるようになったので、「やっぱり陣痛なんだな」とやっと確信しました。

病院に連絡しすると、もう夜だったのでそのまま入院になりました。それでも初めの5時間くらいは激しい痛みもなく、おにぎりを食べたりスマホをいじったりしてました。

だんだんと鈍い痛みを感じるようになり、腰にクギを打たれているような痛さがありました。助産師さんが時々様子を見に来て、私の腰をさすってくれると少し楽でした。

陣痛のピークの時は、痛いというより「いきみたい!」という感じなのに、子宮口が全開じゃなかったので、いきむのを我慢しないといけないのが辛かったです。

汚い例えですが、ものすごい下痢で、一瞬でも気を抜くとドバーっと出てしまいそうなのを、必死に我慢しているような感覚でした。

破水の瞬間【やっといきめる~!】

陣痛室から分娩台に移動すると、旦那も来て私の腰をさすってくれたり、うちわで扇いでくれたりしました。

やっぱり助産師さんの方が上手なので、旦那よりも助産師さんに側にいてほしくて、助産師さんがちょっと居なくなるだけでも、「待って、行かないで~」と言いたくなりました。

いきみたくなった時には、グーで肛門を押さえられるとかなり楽でした。そのときの助産師さんは天使に見えます。

いきみたい波が来ると、ついお腹に力が入ってしまうのですが、その時パーンと破水しました。一瞬で自分のお尻周りが生温かいもので包まれ、「あ!破水した!」と叫んじゃいました。

それからは、すぐに子宮口が全開になりました。いよいよ、いきみ開始です!私はやっといきめる~!という嬉しさが顔にでていたようで、あとから旦那に聞いたのですが、凄く清々しい顔をしていきんでたようです。

一瞬の激痛で産まれた赤ちゃん

2~3回いきんだところで、産科医が「ちょっと手伝うね~」と言い、私がいきむのと同時にお腹を心臓マッサージのようにガンガン押し始めました。

私はビックリしていました。息をする間もなくガンガン押されるので、痛いなんて感じるどころか、「苦しい!息ができない!」と思っていましたが、その間に一瞬の激痛と共に赤ちゃんが出てきました。

今までの痛さや苦しさは、ウソのようになくなりました。お腹の上に赤ちゃんを乗せられると、「温かい」というのが第一印象でした。

そして今まで感じたことのない、愛しさがありました。陣痛開始から10時間という、初産婦にしては早いお産でした。個人的には最後の5時間が1番辛かったです。

先生がお腹をガンガン押してくれたおかげで、あまり痛みを感じずあっという間に出てきました。私は、痛みよりビックリの方が大きかったです。

【想像していたのと違う出産】産後は入院生活が大変でした

赤ちゃんが出てきた後は、胎盤が剥がれて出てきます。胎盤が剥がれるときは生理痛のようなキューンとした痛さで、ちょっと懐かしい痛みでした。

入院中は母子共に順調でしたが、私は母乳を飲ませるのが苦手だと判明しました。あの吸われる感覚と母乳が出て行く感覚がどうしてもダメで、泣きながら母乳を与えていました。

ほとんどの人は母乳をあげると幸せホルモンが分泌されて、とても良いということらしいのですが、私の場合は陣痛よりも出産よりも、何よりも母乳をあげることが辛かったです。

入院していたのは母乳を推奨している病院だったので、強制的に母乳をあげなくてはいけなくて、私は早く退院したかったです。

沐浴指導やオムツ替え指導など講習がたくさんあり、面会時間になると絶え間なく人が来て、夜中は1時間ごとの授乳だし、全く睡眠はとれませんでした。

出産よりも、産後の入院中のほうが大変だった思い出です。もうすぐ二人目の出産が控えていますが、今度はゆっくりと入院生活が送れるようにと願っています。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

出産はつらいけど、必ず終わりが来ます。助産師さんや先生もいるので、何も心配いりません。私が1番辛かったのは入院生活です。

可愛い我が子を見てもらいたい気持ちはありますが、面会は親族だけにした方がいいです。友人まで呼んでしまって長居されては、母体を休めることなんてできません。

夜は赤ちゃんは寝てくれませんよ~。昼間のうちに体を休ませてください。退院してからも無理は禁物です。

私は無理がたたって、何年も熱を出していなかったのに、2か月の間に3回も熱を出しました。お母さんが動けなくなると、育児も家事もストップです。無理せず少しずつ体を動かしていってください。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

兄弟を作ってあげたかったので、2人目は欲しかったです。現在2人目を妊娠中ですが、子育てしながらの妊娠生活はキツイので、もう3人目はないです。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

出産一時金が42万円。産院で個室だと52万円なので、なにも起こらなくても10万オーバーでした。さらに夜間、休日でプラス4万、薬代などもあり、20万近くは自費でかかりました。

ちょもみさん(29歳 東京都 旦那34歳 子供2歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 子宮口が開かない!陣痛も治まり促進剤で陣痛を起こして出産

  • 【妊娠初期から出産までつわり】お腹の赤ちゃんに幸せをもらった妊娠生活

  • 【出産・育児よりずっと辛い】吐きづわり・よだれつわりでマイナス3kg

  • 子宮口がまだ4センチ?13時間耐えた私は号泣しながら無痛分娩に変更

  • 上の子の育児でイライラ!2人目妊娠中で産後の育児が不安

  • 妊娠に気づく【きっかけは便秘】生理予定日からの168時間はイライラ