1. TOP
  2. 陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました

陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 330 Views

私が妊娠に気づいたのは、妊活中に生理が遅れていたのがきっかけでした。で「ひょっとして赤ちゃんができたかも?」と思って主人に報告したら、まず妊娠検査薬で確認してみようと言われました。

妊娠するも喘息の持病があるため、評判の良い産婦人科から総合病院へ転院

私は、その時に初めて妊娠検査薬の事を知りました。病院に行かなくていいなんて便利だなと思いました。さっそく検査薬で調べて見たら陽性でした。

二人とも喜びましたが、検査薬の説明書を見ていた主人が「検査薬で陽性が出ても目安でしかないから、ちゃんと病院で診察を受けるようにって書いてある。」と言いました。

病院に行かなくていいと思ってたのにショックです。「めんどくさーい」とだだをこねましたが、主人に連れられ病院に行き検査したところ、間違いなく妊娠してました。改めて二人で喜びました。

私達は地元で評価の高い産婦人科に行きましたが、喘息の持病があると緊急時に対応できないかも知れないと言われ、大手の総合病院を紹介されてしまいました。

総合病院は患者さんが多くて、順番待ちで疲れそうなので、わざわざ避けたのに、ショックでした。

妊娠中のストレスは妊婦健診と看護学校の実習生。無神経な言葉にイライラ

妊娠中のストレスは毎回の妊婦健診でした。特に診察台がプレッシャーです。でも赤ちゃんのエコー写真は、うれしいですね。今もアルバムに貼って大切に取ってあります。

食べ物も困りました。今まで好きだったものが食べられなくなり、何が食べられるのか、自分でもわからなくました。結局、グレープフルーツばかり食べてました。

また、出産準備で入院したときに、担当としてついたのが看護学校の実習生でした。初めての出産でただでさえ不安だったのに、その実習生があまりにも無神経でした。

「自分は結婚するつもりはない」「主婦に収まって家庭にずっといるなんて耐えられない」など、主婦の私に対するあてつけに思えて、とてもストレスでした。

陣痛促進剤が効かない!妊娠中毒症のため帝王切開になりました

私は妊娠中毒症になってしまい、出産時に大きな問題となりました。計画分娩の予定でしたので、出産予定日の朝から陣痛誘発剤を投与してました。

しかし、1日中、陣痛誘発剤を投与したにもかかわらず、陣痛の兆しさえありません。

夕方、担当のお医者さんが来て、「このまま続けても陣痛が来ない可能性が高いですね。妊娠中毒症の影響を考えると、できるだけ早く赤ちゃんを体外に出すことが母子ともに望ましいので、帝王切開で出産しましょう」と伝えられました。

私は「帝王切開?お腹切るのーっ?」と突然のことに戸惑いました。初めての出産で帝王切開、手術の経験もない私はとても不安でした。

手術前のリスク説明がこわくて、不安が大きくなった状態で手術に望みました。

私は麻酔の効きが良い体らしくて、まったく痛みは感じませんでした。何か下のほうでごそごそやってるなという感じで手術は終了しました。

手術後はベッドごと病室に移動しました。赤ちゃんとの対面は寝たままで、看護師さんが連れてきたけど、すぐ新生児室にもどされてしまいました。

術後は、麻酔が切れると帝王切開の傷がすごく痛みました。歩けるようになるまで、2、3日かかりました。

母乳の出すぎで搾乳がストレス、病院の依頼でよその赤ちゃんに提供しました

赤ちゃんの足首に「○○さん赤ちゃん」と書かれた商品タグみたいなテ-プが巻かれてました。とても小さいけどちゃんと生きてるんだ、と思うと感動しました。

最初は母乳をあげるときだけ赤ちゃんが連れてこられて、終わるとすぐに新生児室に戻されていました。そのたびに「えーっ!連れて行っちゃうのっ!と毎回思っていました。

私は母乳が出すぎて胸が張りっぱなしで、痛くなって困りました。病院側から「母乳が出なくて困ってるお母さんの赤ちゃんに提供して欲しい」との依頼があったので、引き受けました。

それでも胸が張って痛くなるので、もったいないと思いながらも、自分で絞って捨てていました。母乳でホットケーキやコーヒーミルクに使えないかな?など、お馬鹿なことを考えていました。

母乳を絞る行為が頻繁で回数も多いので手が疲れるし、とてもストレスでした。そのことを看護師さんに相談したら「母乳が出ないで困ってるお母さんもいっぱいいる。贅沢悩みだと言われました。

「わざわざ粉ミルクを購入しなくていいので経済的だし、私が母乳を提供してる赤ちゃんやお母さんたちはとても助かっています。お母さん達は、みんな感謝してますよ。」と伝えられました。

役に立ってるのは嬉しいけど、大変なものは大変なのです。

見かねた主人が自動搾乳器なるものを買ってきてくれました。手はラクだけど吸引の力が強すぎて、胸が痛くなるので、結局あまり使わず終わりました。

妊娠・出産についてのアドバイスとアンケートと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

大変な事やトラブルは山ほどでですが、それに勝る喜びと価値があります。子供が成長するに連れて産んでよかったと実感できます。日々その思いは増大します。「生まれてきてくれてありがとう」が実感できます。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

二人出産しました。3人目は、もういいです。

ママはママでもパパは父ちゃんって呼ばれてます。さん(35歳 会津若松市 夫50歳 子供15歳、12歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 【前置胎盤で出血し入院】赤ちゃんが無事に産まれてくることは奇跡です

  • 妊娠中の貧血で鉄剤は大丈夫?服用はせず無事に妊娠期を終えて出産

  • 【海外での出産】費用はかからないけど驚くことばかりのスパルタ出産

  • 出産予定日を超過し帝王切開、予期せぬ展開にパニックになりました

  • 【高位破水で入院】陣痛始まりから3日、促進剤の12時間後に出産

  • 初産だけど陣痛から3時間で出産、予定日を9日過ぎてたけど安産でした