1. TOP
  2. 出産が予定より超過【MRSAの反応があり消毒のため毎日病院へ!】

出産が予定より超過【MRSAの反応があり消毒のため毎日病院へ!】

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 7 分で読めます。 277 Views

私は11年前に娘を出産しました。妊娠6か月目で切迫流産になりかけたので、不安になり里帰り出産に切り替えました。

里帰りしたのは妊娠8か月の後半です。受け入れ先の病院で、今まで受診していた産婦人科ではしていなかった検査を大量にしました。

切迫流産で里帰りしたらMRSAの反応が!

里帰りしてからは、マタ二ティビクスやマタニティヨガをしたり、地元での新しい友達も出来て楽しく過ごしていました。だから自分の出産は、順調にいけると思っていました。

立ち会い出産については、主人が強く希望していたので確認したら、里帰り先の病院はOKということで許可がおりました。

自宅から私の実家と病院は車で1時間半ですから、出産のときにすぐに駆けつてもらえると安心しました。

予定日近くになって、院内感染の原因となるMRSAが膣と鼻から見つかって、消毒と消滅したかの反応検査の繰り返しを行いました。

私は「まだ出てきたらあかんで」と、お腹の赤ちゃんに声をかけながら、通常の健診に加えて消毒と検査もあり、ほぼ毎日病院に通いました。

「まだ出たらあかんよ」と囁き続け予定日から1週間経過

予定日は1月29日でした。それでもMRSAの反応は消えなくて、どんどん予定日は近くなるばかりでした。

陣痛が起きて、MRSAの反応がなくなる前に出産すれば、母子ともに別室での入院になり、赤ちゃんはMRSAの反応が消えるまで隔離されるとの説明を受けました。

私は、ますます「まだ出たらあかんよ」とお腹の赤ちゃんに囁きました。

妊娠9か月の後半から、胎動チェックというノートが渡されました。決まった時間に5分間の胎動回数を記入するというものです。

赤ちゃんが元気かどうかのセルフチェックで、胎動回数が減っていれば危険な状態なので、すぐに受診となるものでしたが、私の赤ちゃんの胎動はむちゃくちゃ強くて、痛いぐらいでした。

予定日が1週間前になってもMRSAの反応は消えませんでした。しぶといなぁとすごくイライラしましたし、反応が消えるまで消毒は行かないといけません。

MRSAの感染なしで赤ちゃんには出てきて欲しいので、「もう少し、ゆっくりしていいからね」と囁き続けていたら、予定日である1月29日を超過しました。

出産予定日を超過し陣痛促進剤の説明

消毒と反応結果を聞くたびに、主治医も「まだ出てきそうにないなぁ。のんびり屋さんかも。羊水が減ってくるから早く出てきて欲しいけど、MRSAの反応も消えないとね。」と心配していました。

予定日の翌週の定期検診の日、ちょうどMRSAの反応の結果報告の日でもあったのですが、MRSAの菌は消滅しているということで、安心しました。

しかし、予定日を1週間超過しているのは、とても危険でした。受診した日が金曜日でしたから、月曜日に入院して、陣痛促進剤使用で出産をしようと説明を受けました。

念のために赤ちゃんの状態がどうかということで、ドップラーという胎動と心音をチェックする機械をお腹につけて調べてみました。

時々、急に胎内の赤ちゃんが心停止して、また戻ってるということで、エコーも見ながら胎動と心音をチェックしたのですが、このまま帰宅は危険ということで入院になりました。

陣痛があるのに赤ちゃんが心停止?!

MRSAの心配がなくなったと思ったら、今度は胎内の赤ちゃんが危ないとわかり、それまではお気楽にしていたのにすごく不安になりました。

しばらくして、実家の母と主人が駆けつけてくれたので、少し落ち着いてきました。

でも、赤ちゃんが心停止するとアラームが鳴るので、助産師さんがすぐにやってきて聴診器を当てたり、子宮口の開き具合をチェックしたりするので、精神的に辛くなりました。

いつの間にか陣痛もついていたので、陣痛の激しい痛みに耐えないといけないし、赤ちゃんが心停止をするとアラームが鳴るし、「無事に産めないかも」と不安で、気がおかしくなりそうでした。

不安な気持ちが高くなると、確かに強い陣痛がついていたのにいつの間にか消えていて、心停止のアラームもよく鳴るしで、ついに院長先生が登場しました。

エコーで赤ちゃんの状態や心停止の具合などの記録紙を確認して、「ちょっと家に帰ってリラックスしてくるかい?」と言ったので、私は一度、実家へ帰ることにしました。

その頃、主人は何度も鳴るアラーム音と私の苦しむ様子で、すごく辛かったそうです。

実家に戻ると再び陣痛が!LDR室で出産準備

私は父が迎えに来てくれたので、ぐったりしながら車に乗って実家に帰りました。帰るときに助産師さんが、「破水してないから、お風呂は入ってもいいよ。

気持ちが落ち着くから、陣痛が戻ると思うよ」と教えてくれたので、恐る恐るお風呂に入りました。そしたら、お腹の赤ちゃんも落ち着いたのか、ぐにゃぐにゃと動いているのが分りました。

お風呂に入って落ち着いたと思った途端、陣痛が5分置きにやってきたので急いで病院に連絡を入れました。

LDR室に入って出産準備に入ったのですが、またしても赤ちゃんの心停止が繰り返し出てきて、せっかく復活していた陣痛も微弱陣痛になりました。

私はほとんどご飯を食べていないし、丸2日間寝ていない状態でした。その時の担当医師の判断で母子共に危険となり、陣痛促進剤を使用して、それでも陣痛がつかなければ、帝王切開をするということになりました。

陣痛促進剤から2時間で子宮口全開に

帝王切開をするには、承諾書に私のサインを入れないといけません。もう私は文字を書く元気もなかったので、出産が無事終わってからにしてもらい、立会人のところだけ主人がサインしました。

その後、点滴で陣痛促進剤を投与されましたが、効果が出るまでに1時間半かかると言われ、まだ心停止のアラームは鳴り響くし、もうぽろぽろ泣いてしまいました。

助産師さんが「赤ちゃんも頑張ってるから、お母さんも頑張ろう」と声をかけてくれたので、なんとかその言葉で耐えることができました。

陣痛促進剤を入れてから1時間半か2時間ぐらいになって、なんだかコルク栓が抜けるような音を私は感じ取りました。

もしかしたら子宮口が全開したのかもと思い、主人にお願いして助産師さんを呼んでもい診てもらったら、見事に子宮口全開でした。

LDR室のベッドはすぐに分娩用ベッドに切り替わり、医師もかけつけて出産となりました。

あっという間に出産【心停止していた原因は?】

最初は陣痛のタイミングといきみが合わず「違う違う!落ち着いて!」と助産師さんに注意されました。タイミングといきみが合うと自然に破水して、あっと言う間に赤ちゃんが元気な姿で出てきてくれました。

へその緒がついた状態でご対面になり、「よーく、くつろいでいたんだね。ママ、嬉しいよ」とその場でお誕生日の歌を歌いました。

心停止がよく起きていた原因は、出産が済んで病室に入ってから、院長先生が来てくれて説明がありました。

出産予定日を超過すると徐々に羊水は減っていき、胎児は大きくなります。すると胎児の重みで羊水が減った分、胎盤を圧迫することになるそうです。

特に私の場合は1週間超過していたので、ほとんどスペースが無かったのではという説明でした。

その後の健診では、心臓には全く異常はみつかりませんでした。生まれた体重も3380gと大きく、小6となった現在もクラスでは一番大きいです。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

出産でバースプランを書くようにという病院はありますが、実際はその通りにはいかないと思います。

私の友人のほとんどが、バースプランに書いたことと違うことになったり、スーパー安産でした。

みんながうらやましがる出産のはずなのに、「覚悟していたのに、なんだか拍子抜けしてしまった」などと言っていました。

うちの主人はなんとか頑張ってくれましたが、貧血を起こして倒れてしまう方や、妻の暴言や悲鳴にびっくりされる方もいらっしゃるようですので、立ち会い出産については、よくよくご相談してください。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

本当はもう1人産みたかったです。でも、その後ホルモン異常の病気になりましたから、産めない体になりました。もし、この病気がなかったら、妊娠・出産はしたいし、どんなに痛くて怖くても産みたいです。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

生まれたのが日曜日でしたが、実際に出産一時金が支給されるのは退院後になり、健保で子供の保険証が出来てからでしたので、入院費に関わるお金は実費精算でした。

まゆしずくママさん(44歳 泉佐野市 旦那44歳 子供11歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 【帝王切開で全身麻酔】リスクもあるけど無事に産まれてきた赤ちゃん

  • 生理が遅れた理由をストレスと勘違い【ハードな仕事を続け緊急入院】

  • 結婚から3年目で妊娠!【無痛分娩を希望したけど激痛の中で出産】

  • 妊娠中にお菓子の食べ過ぎ【血圧を下げるために運動したら切迫早産に】

  • 妊娠中はおやつを手作り【食事制限できたのは家族の理解と協力のお陰】

  • 陣痛がこない!初産で妊娠中毒症の私は帝王切開で出産しました