1. TOP
  2. 妊娠中の生活は要注意【食べてばかりで体重増加!イライラして夫婦喧嘩も】

妊娠中の生活は要注意【食べてばかりで体重増加!イライラして夫婦喧嘩も】

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 244 Views

主人とは、結婚をしてから一緒に住むことになっていました。いつ子どもができてもいいようにしようと、私は結婚前から基礎体温を付けていました。

そして、2か月間くらい基礎体温を測り、ある程度自分のリズムがつかめてきたころ、主人との生活も始まりました。

妊娠までの道のりは1ヶ月【つわりでお肉のにおいがダメに】

ある日、生理が来てから体温が下がり、そのまま一向に基礎体温が上がりませんでした。私はたったひと月で妊娠していました。

吐くほどのつわりはないものの、けだるく何となく気持ちが悪い状態が続き、夏だったために、ほとんどクーラーの効いた部屋でごろごろと過ごす日々でした。

食事の準備で辛かったのは、お肉の匂いがきつくなったことです。特に牛肉の匂いがだめで、極力牛肉は避けるようになりました。

でも、やたらとハンバーガーと炭酸ジュースが飲みたいという欲求があり、体に悪いなぁと思いながらジャンクなものを食べ、食べるのにほとんど動かず、とても不健康な生活を送っていました。

それでも、病院へ行って赤ちゃんのエコー写真を見るのはとても楽しみで、幸せな時間でした。

妊娠中に体重増加のストレスで病院が憂鬱に

妊娠初期は不健康な生活をしていても、多くの量は食べられなかったので、体重は増えませんでした。しかし、妊娠中期になると、気持ち悪さが和らいできます。

すると食べたくて食べたくて仕方がなくなり、どんどん食べてしまいました。

案の定、体重がどんどんと増え、先生から注意を受けてしまいました。私にはそれが、妊娠中の何よりのストレスでした。

食べるなら野菜がよいだろうとサラダを食べても、私は満足できませんでした。妊娠中期になっても、ジャンクなものを食べたい要求は続きました。

なるべく歩くようにしようと思うのですが、体が重くなって毎日たくさん歩くことも難しく、頑張っても体重は増え続けました。

先生から注意されると思うと、あんなに赤ちゃんの様子を確認するのが楽しみだったのに、病院に行くのが怖くなってきました。検診の直前に体重計に乗って、少しでも増えていると本当に憂鬱でした。

妊娠中期に入ると孤独を感じる日々に

体重が増えすぎていたら朝の水分を減らし、あまり増えていなかったら、反対に少し大目に食べて次の時に備えるなど、ちょこちょこ小細工をしました。

体重の管理は先生に注意されないことだけに意識がいき、自分のため、赤ちゃんのためという意識ではなかったです。

妊娠中期にもう1つストレスだったのは、主人が子どもに関心を持ってくれていないように感じたことでした。

病院に行くと、周りの妊婦さんの中には旦那さんが付き添ってくれている人もけっこういて、一緒に診察室に入っていきました。でも、私はいつも一人です。

私は病院に主人を誘ったこともあるのですが、「仕事が忙しいから」と、休んでまでは付き添えないと言われてしまいました。

毎回もらってくるエコー写真も帰ってくると一番に見せるのですが、一応見るという感じであまり強い興味を感じませんでした。

主人が子供に興味を示さない?【妊娠後期も体重増加】

私はアルバムにエコー写真を貼って、感想などを書いてまとめていたのですが、主人はそれも全く気付かず、興味を示しませんでした。

そのころは、新しい場所に引っ越してきたばかりで知り合いもできず、主人と話すのが唯一の楽しみでした。

私にとっては赤ちゃんの話題が一番興味のあることなのに、主人はただ聞くだけという姿勢で、悲しく孤独に感じていました。

妊娠後期に入ると涼しくなってきたこともあり、毎日のように散歩をして、部屋の掃除も頑張って、たくさん体を動かすようにしていました。

体を動かした後は、比例するように食欲も増し、たくさん食べてしまっていました。その結果、体重増加は変わらず、どんどん増えていき、後期になっても病院に行くのがとても苦痛でした。

検診もストレスになり少しのことで夫婦喧嘩に

私はたくさん運動をして、食事を少し控えることができて、「少しは体重はましになったかも」と、一日単位での体重の増減を見てしまうので、減らないとやる気がなくなってしまうこともありました。

本当に毎日の体重測定に、一喜一憂している状態でした。

妊娠後期は健診の間隔が狭くなるので、中期までは検診までの残り一週間で微調整をするなど誤魔化せていたことができなくなり、体重増加へのストレスは高まっていったように感じます。

ストレスは増えるし、私はちょっとしたことでイライラするようにもなっていました。ある日、夫婦でデートをしていたら私の思い通りにいかず、イライラしたので主人にぶつぶつと文句を言い続けてしまったんです。

それまでもすぐにイライラしていた私の言動から、フラストレーションを貯めていたのか、主人がついに怒りました。

臨月はとにかく散歩!予定日より早めの出産へ

いつも優しい主人が怒ったことで、私は一気に冷静になり、心から謝ったことで短期間の喧嘩で済みましたが、妊娠中の精神状態は温厚な主人にも耐えられなかったようです。

臨月になっても体重増加が気になっていた私ですが、母体だけでなく赤ちゃんもどんどん大きくなり、予定日までお腹にいたら、巨大すぎて産むのが大変なことになると言われました。

お産を進めるために毎日歩くようにと先生から言われ、とにかく歩くという生活を送ることになりました。

犬の散歩は1時間以上、さらに一人でも散歩をし、床の雑巾がけもして、毎日赤ちゃんに「早く出ておいでー」と声掛けも忘れませんでした。

その効果があってか、予定日よりも2週間も早くに出産となりました。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

体重が増えすぎないように気を付ける人はとても多いと思います。病院によってはとても厳しい先生もいれば、寛容な先生もいるので、自分に合った先生に出会えればストレスはきっと減るのではないかと思います。

また、散歩はとてもおすすめです。体力もつきますし、散歩中は気がまぎれて食べたい気持ちにならないので、ストイックにならず気分転換をするつもりで散歩をすると続くのではないかと思います。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

なりました。子どもはかわいいです。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

祝日出産だったので、いくらか費用がかかりました。

ぽんぽむさん(34歳、名古屋市、旦那32歳、子ども6歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 生理が遅れた理由をストレスと勘違い【ハードな仕事を続け緊急入院】

  • 産後の新生児のお世話は想像以上に大変でしたが1番幸せな時間でした

  • 【正期産】陣痛が来ず色々なジンクスを試すも効果0だった体験談

  • 子宮口がまだ4センチ?13時間耐えた私は号泣しながら無痛分娩に変更

  • クロミッドが効かない!ホルモン注射を行いながら不妊治療中です

  • 一人目は帝王切開【二人目は痛みを感じない普通分娩】で超安産でした