1. TOP
  2. 芸能人の不妊治療・妊活まとめ

芸能人の不妊治療・妊活まとめ

 2017/02/21 妊活・不妊
この記事は約 44 分で読めます。 12,677 Views

最近では、芸能人・有名人の方がブログやテレビで不妊治療をしたことや、不妊で悩んでいたことを公表することが増えてきました。

本人が話したわけでもないのに、不妊だったのでは?と言われている人も多いですが、ニコトレでは噂だけでなく実際に本人がブログで公表したことや、テレビ・雑誌などのインタビューで答えていた内容もきちんとまとめています。


>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


治療のステップや、それぞれの治療歴を年表にしています。治療内容や夫婦のことで悩んでいる人は、芸能人のみなさんの体験談を参考にしてみてください。

目次

不妊治療で妊娠・出産した芸能人・有名人

タイミング法

 釈 由美子 タイミング法で妊娠。37歳で出産

2015年 結婚
2016年 出産

釈さんは半年間も生理がなかったことがあり、30代のときに病院へ行くと、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。生理を元に戻すため、低用量ピルで治療をしたり食事改善・温活を開始しました。


>>【2017夏】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


生理がきちんと起こるようになったものの、結婚後に無排卵月経ということが分かり、今までのきちんとした生活を続けながら、葉酸を摂取することにしたそうです。

すると、タイミング療法2周目で妊娠が発覚しました。

釈由美子さんのブログ「本日も余裕しゃくしゃく」

インリン・オブ・ジョイトイ 二人目不妊を経験。37歳で双子出産

2008年 結婚
2009年 妊活・不妊治療開始
2010年 出産
2012年 二人目不妊治療
2013年 双子妊娠&出産

インリンさんは一人目のお子さんの時も、プロラクチンというホルモンの数値が高く、妊娠がしにくい体だったそうです。しかし、お薬の治療により妊娠ができ、男の子を出産しました。

二人目妊活では、葉酸サプリ・漢方を服用しました。お風呂あがりには、よもぎ蒸しを二時間付けていて、妊娠した周期の2ヶ月前には、卵管通気テストもしていたそうです。


>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


インリンさんの二人目不妊の原因は不明だったので、病院からは排卵誘発剤の処方をされます。処方から半年間ほど飲まなかったそうですが、排卵誘発剤を飲み始めてからは基礎体温がハッキリとし、二人目不妊の治療から約1年で双子を自然妊娠しました。

インリン・オブ・ジョイトイさんのブログ「インリンの日記 愛のコソダテリズム」

山本 モナ 卵管造影検査を受けた2ヶ月後に自然妊娠

 

#山本モナ さん #会社設立 の #お祝い 頂きました( ´ ▽ ` )ノ #カラーズ社 これから #スクー

Kahoko Tsunezawaさん(@kahokotsunezawa)が投稿した写真 –

2010年 結婚
2011年 病院で検査をし、多嚢胞性卵巣症候群と診断を受ける
  タイミング法をスタート。卵管造影検査
11月 妊娠

モナさんは2011年に、自身のブログで多嚢胞性卵巣症候群であることを公表しました。結婚して1年が経っていましたが、なかなか妊娠ができないことから検査を受けてみると、多嚢胞性卵巣が見つかったのです。

モナさんの不妊治療は、薬と注射で卵胞を育てていき、タイミング法からスタートしました。


>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


病院からタイミングを指定されても、旦那さんのお仕事の都合で会えない日もあります。大きな喧嘩にもなり、旦那さんからの「僕はロボットじゃない」という発言は、ブログでも大きな反響がありました。

その後は2人でよく話し合いながら妊活を続け、卵管造影検査を受けた2ヶ月後、モナさんは自然妊娠をしました。

山本モナさん旧ブログ「true self」

安田 美沙子 10年間子宮内膜症のために通院、妊活に成功し妊娠     

 

#instagood #生放送 #アッコにおまかせ #衣装 #mame #大好き 大好きなmameの衣装!かわいいー☺️????

安田美沙子さん(@yasuda_misako)が投稿した写真 –

2014年 入籍
2015年 4月に結婚式を行う
2016年 11月にテレビ番組で妊娠を発表

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


安田さんは、11月にテレビで妊娠を発表しました。ブログでは10年間子宮内膜症で通院していたことを公表しています。

不妊治療の段階まで行っていませんが、ブログのタイトルは「妊活。」としており、これからも妊活についての内容をブログに書いていく予定です。

ブログの中では以前から「子宮が痛む」と綴っていて、忙しいときや疲れを感じたときに子宮に痛みがあったようです。

安田さんの子宮は内出血して手術になりかけたり、腫れて捻じれかけたこともありました。

フルマラソンにも挑戦していますが、安田さんはランニングを始める前からストレスを感じ、子宮に痛みがありました。

痛みは持続するわけじゃないし大丈夫と思いながらも、ズキッと痛が走ると驚き、気になることがあればその都度婦人科へ行くことにしてずっと通院をしていました。

2014年に入籍し、その頃も安田さんは通院してお薬を飲んでいました。そして2015年に結婚式が終わってからお薬をやめてみようと決めて、11月には妊娠を発表しました。

安田美沙子さんルブログ「MICHAEL(ミチャエル)」

人工授精

大島 美幸(森三中) 妊活のため休業し、35歳で出産

 

おぉーちゃんと久々に会えた◟̆◞̆♡ #収録 #TBS #大島美幸 さん #森三中 さん #大好きな人 #おーちゃん

関口 まいさん(@mai_sekiguchi01)が投稿した写真 –

2002年 結婚
2008年 流産
2010年 二度目の流産
2014年 妊活の為に休業
  5月 タイミング法に2回チャレンジ
  9月 人工授精1回目で妊娠
2016年 出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


2015年1月、大島さんは妊活に専念するため休業を発表しました。当時ご主人と行った病院では、「精子の運動率が悪い」ということと、大島さんの子宮筋腫が大きくなっていることが判ったそうです。

休業に入ってからは、子宮筋腫の手術、風疹の予防接種、卵管造影検査を受けました。

大島さんは、ご主人の鈴木おさむさんと妊活について、よく相談しあっていました。先生からのアドバイスもあり、妊活のスケジュールも決めました。

タイミング法は2回まで、3回目からは人工授精をする。このように先の予定を決めていると、タイミング法が上手くいかず生理が来てしまっても、「次は人工授精があるさ」と気持ちを切り替えることができたそうです。

大島さんは「生理がきたら、やりたいことリスト」を作っていて、妊娠をしていなかったらやってみたいと思っていたことを、どんどん実行していったそうです。

楽しみながらトライしていった妊活の成果がでて、1回目の人工授精で妊娠し、2016年に出産しました。

品川 祐 結婚から6年半、待ちに待ったパパに

 

NY7日め ブログはプロフィールから飛べます。 http://lineblog.me/shinagawa/archives/8599502.html?t=1

品川祐さん(@shinashina0426)が投稿した写真 –

2003年 結婚
2007年~2009年 自己流のタイミング法をスタート
  病院でのタイミング法、人工授精2回目で奥様が妊娠
2010年 長女が誕生

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


品川さんは、結婚から6年で長女を授かりました。最初の4年間は、奥様のプレッシャーにならないよう、ゆっくりと妊娠を待っていました。

そして奥様が35歳になる頃、高齢出産になることを考え、基礎体温からつけ始めるなど自己流のタイミング法を試してきました。

品川さんは、なかなか授からないことから、病院で検査も受けましたが、結果は夫婦ともに異常なし。その後は、病院でのタイミング指導も受けるようになります。

病院では排卵誘発剤も打ちながら、タイミング法は1年間続けました。そして人工授精にステップアップすると、2度目のチャレンジで授かることができました。

品川さんは不妊治療について、「赤ちゃんが欲しいのはオレ。痛い注射をしたり、病院に通うのはヨメだから」と、プレッシャーになることは避けるように気をつけていたそうです。

穴井 夕子 ブライダルチェックで子宮内膜症と診断され、人工授精で妊娠

2000年 結婚
2002年 人工授精で妊娠

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


穴井さんは結婚が決まると、ブライダルチェックを受けに行きました。学生時代の頃から生理痛が重くて悩んでいた穴井さんでしたが、病院で分かったのは子宮内膜症ということでした。

子宮内膜症とは、生理で体の外に出るはずの血液が卵管へ逆流してしまうことなどが原因と考えられていて、激しい生理痛や不正出血を起こしたりします。妊娠することで子宮内膜症は改善すると言われていますが、妊娠しにくいというのも子宮内膜症の特徴です。

穴井さんは高プロラクチン血症、視床下部性排卵障害という、子宮内膜症以外にも妊娠しにくい原因があったため、不妊外来に通いました。

多くの薬を体に入れたくなかった穴井さんは、限界まで生理痛を我慢しようとしたこともありました。あまりの痛さに鎮痛剤を後から飲んでもみたそうですが、効果がなく翌日まで痛みで転げ回っていたと言います。

ホルモンバランスを整えながら不妊治療に取り組んだ穴井さんは、2年後に人工授精にステップアップし妊娠をすることができました。

体外受精 

矢沢 心 2回の流産を経験し、31歳で長女を出産

 

ヒルナンデスで久しぶりに心ちゃんに会えました #矢沢心#ヒルナンデス #コーディネートバトル #来週も #出演します

畑野ひろ子 モデル/フラワーライフスタイルプロデューサーさん(@hiroko_hatano_)が投稿した写真 –

2007年 結婚
2008年 検査とタイミング指導を開始
2012年 長女を出産
2014年 二人目の妊娠が発覚し、10月に出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


矢沢さんが結婚をしたのは、25歳の時でした。多嚢胞性卵巣症候群だった矢沢さんは、結婚から1年経っても妊娠しないことが気になり、クリニックに相談しました。

クリニックでは、タイミング指導から始めました。なかなか妊娠には繋がらず、人工授精へステップアップをします。

人工授精に4回チャレンジしましたが、やはり妊娠ができず、矢沢さんは体外受精をするために転院をします。

転院先では体外受精にステップアップし、3回目で着床しましたが、赤ちゃんは育つことが出来なかったそうです。

この病院には2年ほど通いましたが、4回目の体外受精も失敗だったことから、再び転院を決意します。

3軒目の病院では1回だけタイミング法を試しましたが、すぐに体外受精をしました。すると、1度目の体外受精で妊娠反応がありました。

しかし、胎嚢や心拍の確認もできたのに、次の検診では、もう赤ちゃんは動いていませんでした。矢沢さんは術後、1周期休んでから6回目の体外受精にチャレンジします。

6回目の体外受精で再び妊娠ができ、赤ちゃんは順調に育っていきました。

矢沢さんは、2012年6月に長女を出産しました。1人目の不妊治療は約5年かかりましたが、2人目は自然妊娠をすることができたそうです。

東尾 理子 2度の転院をし、体外受精で長男を出産

2009年 結婚
2010年 1年間の内にタイミング法6回、人工授精6回チャレンジ
2011年 不妊治療専門病院へ。ブログではTGPライフを発表
7月 転院後に体外受精を1回
9月 再転院して2回目の体外受精
10月 採卵
2012年 2度の採卵が失敗し、凍結胚を移植。妊娠が判明
11月 出産
2014年 2人目妊活の開始。採卵を行う

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


東尾さんは2010年から妊活を始め、1年間でタイミング法を6回、人工授精にも6回チャレンジしました。1件目の病院では人工授精までしかできなかったため、転院を相談することになります。

2件目の病院では8個の採卵ができ、1個を移植しました。その後すぐに、「薬を使わない方法」でトライしたいと再度転院をして、3件目の病院で2回目の体外受精にチャレンジします。

2012年の2月、東尾さんは妊娠検査薬の結果をブログで公表していて、「ダメだった」と書いていました。

しかし読者からの「うっすらと線が見える」という指摘を受け、捨てたスティックをもう一度見ると、しっかりと線が出ていて妊娠が判りました。

東尾さんは、体外受精にステップアップして3度目の胚移植で着床ができ、2012年に長男を出産しました。

そして2014年からは、2人目妊活を開始しました。

東尾理子さんのブログ「Route-R」

杉山 愛 不妊治療を中断したものの、40歳で出産

2011年 結婚
2012年 タイミング法で妊娠。心拍の確認前に流産
2013年 人工授精へステップアップ。4回失敗し、治療を中断
2014年 体外受精を決意
2015年 長男を出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


杉山さんは、選手時代から定期的に婦人科系の検査を受けていました。結婚後も特に問題はなかったのですが、病院で相談しタイミング法を始めることになります。

そしてタイミング法にチャレンジして、2ヶ月で妊娠をしました。杉山さんは仕事をセーブするようになりますが、心拍が確認できる前に出血があり、流産をしてしまいます。

杉山さんは流産後、半年以上を空けて人工授精にステップアップしました。結果は、4回の人工授精に失敗しました。

当時、人工授精ではダメだと感じたそうですが、体外受精へステップアップする気持ちえを強く持つこともできなかったそうです。

費用のことを考えたり、どこまで治療をするべきか悩み、杉山さんは病院へ行くことをやめてしまいました。1年弱のお休みをしたのです。

治療をお休みしている間、杉山さんは体質改善をしていました。鍼や温灸、ベリーダンスなどでリフレッシュし、食生活の見直しをしていきました。

2014年、杉山さんは39歳になった頃、お母さんと相談し体外受精を考えます。病院も変更することになり、いろんなお友達から情報をもらいました。

体外受精をするにあたり、杉山さんはケニア旅行を計画します。「妊娠出来たら嬉しいし、妊娠ができなくてもケニアに行ける!」と、楽しみを作ることにしました。

すると、1回目の体外受精で杉山さんは妊娠することができました。

野田 聖子 10年間の不妊治療、14回の体外受精を経験し、50歳で出産

2001年 結婚 不妊治療をスタート
2004年 8回目の体外受精により着床。流産。
2005年 14回目の体外受精が失敗し、不妊治療を中断
2006年 離婚
2008年 今の旦那さんと事実婚
2010年 卵子提供を受けて妊娠。
2011年 出産、入籍

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


野田さんは2006年に離婚をしていますが、その後、事実婚だった今の旦那さんとの間に子供を授かります。

最初の結婚をしたとき、野田さんは40歳でした。それから合計で、10年間の治療をしていたことになります。

40歳の頃、タイミング法から始めましたが妊娠の気配はなく、検査をすると卵管の閉塞が見つかりました。野田さんは体外受精へとステップアップします。

野田さんは46歳で離婚をするまでに、体外受精を14回も繰り返しました。その間に妊娠をしたことが1度だけありましたが、命が育ち続けることはありませんでした。

やがて今の旦那さんとの間に子供を欲しいと思う野田さんですが、始めは養子を考えていたそうです。相談し合った結果、旦那さんが提案したのは卵子提供でした。

日本の法律で卵子提供は禁止されていませんが、沢山の問題があり、簡単にはできません。野田さんは2009年に渡米し、卵子提供を受ける準備をしました。

卵子は提供してもらいますが、出産するのは野田さん自身です。受精卵を育てるために様々な薬を飲み、1日に2回注射をしました。1度目は失敗しましたが、2度目の移植で野田さんは妊娠ができました。

長谷川 真弓 二人目不妊で不育症が発覚し、4回目の体外受精で妊娠・出産

2001年 結婚
2003年 長男を出産
2008年 タイミング法をスタートし、7回チャレンジする
2009年 不妊治療専門クリニックへ転院
  体外受精の2回目と3回目に流産
2010年 不妊症専門クリニックを受診
  4回目の体外受精で妊娠。不育症の治療を行う
2011年 長女を出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


長谷川さんは2人目不妊でした。2人目を希望し産婦人科を受診すると、子宮内膜ポリープが見つかりました。

子宮内膜ポリープを切除し、長谷川さんはタイミング法をスタートします。しかし妊娠には至らなかったので、不妊専門クリニックへと転院しました。

長谷川さんは不妊専門クリニックで、抗精子抗体が見つかります。その後は2回目と3回目の体外受精が流産となり、不育症であることが判りました。

4回目の体外受精も妊娠をした長谷川さんは、不育症の治療を続け、2011年に長女を出産しました。

野口 茂樹 7年間の不妊治療で子どもを授かる

2007年 8歳年下の奥様と交際
2009年 結婚 すぐに妊活を開始
 

その後、3年間で6回の人工授精

2015年

体外受精で妊娠

2016年

10月に帝王切開で出産


>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


野口さん夫婦は、結婚してすぐに妊活を始めました。

2人とも妊活に前向きで、葉酸が多く含まれるゆず茶を一緒に飲んでいました。

お灸や整体など、他にも妊活にいいと言われるものは積極的に取り入れていきましたが、結婚から4年が経っても妊娠の兆しがありませんでした。

30歳を過ぎた奥様は焦り始めました。

そして1回3万円から5万円とされる人工授精にステップアップしますが、「卵の育ちがよくない」と医師から言われたり、3年間で6回もの人工授精にチャレンジしますが妊娠はできませんでした。

野口さんは奥様に負担をかけないように「子どもが全てじゃない」と励ましましたが、温度差を感じた奥様と溝ができてしまいます。

妊活を始めて5年が経った頃、奥様は「1回だけも頑張りたい」と体外受精にステップアップしました。

激しい痛みを伴う体外受精に耐えましたが、「解凍不全」と医師から告げられます。

ショックを受けましたが、妊活を始めて7年、解凍不全と言われた翌日に受精卵が急に育ち始め妊娠ができました。

野口さんの奥様は帝王切開で出産しました。

木村 祐一・西方 凌 タイミング法、人工授精に挑戦し、体外受精で授かる

2012年 結婚
2015年~2016年 3月から不妊治療を開始
  タイミング法2回、人工授精5回、体外受精1回

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


西方さんは体温が低めだったこともあり、まずは温活を始めました。布ナプキンは以前から使っていましたが、温活を意識してから毎日つけて子宮を温めました。

体を温めることを一番にして、体を締め付けない洋服を着て靴下・レッグウォーマーも欠かしませんでした。

他にもお灸やサプリを積極的に試していましたが、ストレスを感じないように「必ず」ではなく、「なるべく」という意識で心がけていたそうです。

4回の人工授精が終わり、5回目が上手くいかなかったらステップアップしようと西方さんは考えていました。

そして5回目の人工授精でも授かれなかったとき、夫の木村祐一さんが「体質改善」のためにと足つぼサロンをしている芸人の先輩を紹介しました。

施術を受けて食事の内容も変更したところ、西方さんは体温がぐっと上がり今までの0.6度以上をキープしたそうです。

西方さんは、この頃から作られた精子との受精卵で授かることができたとブログで話しており、妊娠力を上げる力になったと感じています。

木村祐一さんと西方凌さんには、2016年の11月29日に第一子が誕生しました。

西方さんのブログ「西方 凌のブログ 

坂上 みき 53歳の高齢出産、40代から始めていた不妊治療

 

2006年 12歳年下のニュージーランド人の男性と結婚
2012年 53歳で妊娠したことをブログで公表

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


突然のご報告ですが・・・

私、坂上みき、只今、妊娠中でございます!!!

2012年、突然の坂上さんのブログ更新に、みんなが驚きました。この時、坂上さんはもう50歳を過ぎていたのです。

坂上さんは40代の頃から、不妊治療を始めていました。周りの人には「半分諦めています」と言いながらも、辛い現実に泣きながら治療を続けていました。

「もう不妊治療を諦めるべきだろう」という囁きが自分の中にあったそうですが、それでも子供が欲しいという気持ちが常に湧き上がっていました。

“なぜ、私はこうなんだろう”と、何度も何度も自問した。それでも、もう1回、もう1回と続けてきた。だから、授かったことには何か意味があるし、私たち夫婦には必要な子だったんだ、と今は思っています。

坂上さんは流産を経験したこともあるそうです。不安な気持ちで過ごしていたそうですが、その後は「不安に思ってはいけない」と呪文のように唱え続け、不安になるたび気持ちを打ち消していました。

坂上さんのブログでは、不妊治療の内容については書かれていませんが、治療の方法は体外受精と噂されています。おそらく卵子提供を受けたのだと思われます。

高齢出産には、妊娠しても流産や先天性異常のリスクがあるとも言われていて、賛否両論ありますが、坂上さんはハイリスクを乗り越え、無事に出産をされました。

顕微授精 

大沢 樹生 大沢さんが44歳の時にお子さんが誕生

 

2008年 結婚
2009年 不妊治療開始 タイミング法1年半
2010年 人工授精に8回チャレンジ
2011年 顕微授精
2012年 3回目の顕微授精により奥様が妊娠
  死産
  凍結胚の移植
2013年 4回目の胚移植により奥様が妊娠
2014年 女の子を授かる

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


大沢さんの奥様は、チョコレート嚢腫がありました。手術をしたものの、なかなか妊娠ができず不妊治療を開始することになります。

不妊治療から2年半で女の子を授かりますが、その赤ちゃんは何万分の1の確率で胎児に起きる、珍しい病気を持っていました。

赤ちゃんを助けようと何件かの病院を回りましたが、どの病院でも「もし生まれても、生きていくことができない」と診断され、妊娠の継続は難しいと言われました。

大沢さんの奥様は、人工的に出産ができる21週までお腹の中で育てて、妊娠の継続を断念しました。

2013年には再び新しい命を授かり、2014年の1月に女の子が誕生しました。不妊治療は合計で約5年間に及びましたが、大沢さんは、ほぼ毎回のように奥様の病院へ付き添っていたそうです。

ダイヤモンド☆ユカイ ユカイさんが47歳の時にお子さんが誕生

2009年 再婚を発表
2010年 女の子を授かる
2011年 男性不妊だったことをブログで告白
11月 双子の男児を授かる

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


ユカイさんの奥様は、ユカイさんより年下ですが、お子さんの事で悩んでいた頃は既に30代も半ばでした。

なかなか授からないことから、「家族をつくろう」という意志を持って、2人で不妊外来を受診しました。そこでユカイさんは、「閉塞性無精子症」(へいそくせい むせいししょう)と診断されます。

初めは落ち込んでいたユカイさんでしたが、自分の体にメスを入れることになっても、「奥様との子供を授かりたい」という気持ちができ、顕微授精を決意しました。

2回の顕微授精に失敗し諦めかけていたユカイさんですが、3回目の顕微授精により長女を授かります。

4回目の顕微授精では双子を授かり、現在は3児のパパになりました。

山田 真也 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」ベストセラー作家の不妊治療

2004年 結婚
2006年 タイミング法スタート
2007年 タイミング法を中断
2008年 転院して治療を再開
2009年 顕微授精をスタート
2010年 長女を授かる

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


山田さんは、奥様が36歳になってから治療を始めました。タイミング法からスタートしましたが、病院での指導に満足ができなかったため、通院を中断して自己流のタイミング法を試しました。

タイミング法だけでは授かることができず、山田さんは再び治療を始めることにし、不妊専門の病院へ行きました。

転院した病院では、人工授精から体外受精へステップアップする際、不妊の原因が精子の寿命が短いことだと判明します。

山田さんは顕微授精へステップアップを決め、1度は流産したものの、2度目の移植で奥様が妊娠し、2010年に長女を授かりました。

井岡 弘樹 男性不妊により、体外受精で子どもを授かる

2003年 結婚
2006年 不妊治療について番組内で公表

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


ニュース番組であった不妊治療の特集で、井岡さんのインタビューがありました。井岡さんはボクシングWBC元世界王者です。そんな井岡さんは男性不妊で悩んでいたそうです。

結婚後、なかなか子どもを授からないことで奥様とケンカもしたことがあったそうですが、不妊治療で分かったのは「乏精子症(ぼう せいししょう)」ということでした。乏精子症とは精液の精子の濃度が低い状態のことで、自然妊娠をすることが難しいと言われています。

世界王者になるために激しいトレーニングをしていた井岡さんですから、体に影響が出てしまったのかもしれませんね。

井岡さん夫妻は、人工授精を2回、体外受精を1回行いました。しかしそれでも授からず、最終的に体外受精によって子供を授かることができたんです。

子供が欲しいからこそケンカもした井岡さん夫婦、無事に出産できて良かったですね。井岡さんは、同じように不妊治療で悩んでいる人の励みになりたいと、自身の体験を公表されたそうです。

治療しながら自然妊娠をした、または不妊で悩んでいた芸能人・有名人

西村 知美 不妊治療をお休みし、自然妊娠で長女を出産

1997年 結婚
2003年 長女を出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


西村さんは不妊治療のことで折り合いがつかず、夫の西尾拓美さんと喧嘩をしていたこともあるそうです。治療の内容としては、人工授精までを経験しています。

人工授精を8回、流産を2回も経験したことにより、治療をお休みしてお仕事に専念するようになりました。

しかし治療をお休みした3ヶ月後に自然妊娠が判明し、2003年には長女を出産しました。これにより夫の西尾さんとの中も修復したようです。

ジャガー横田 体外受精が失敗した翌月に、44歳で自然妊娠

2003年 結婚
2004年 不妊治療スタート。子宮筋腫が見つかる
2005年 子宮筋腫を摘出。体外受精にチャレンジするも失敗。翌月に妊娠が発覚
2006年 長男を出産

横田さんは、10センチにもなる子宮筋腫を持っていました。このままでは妊娠の可能性は無いと言われ、筋腫を取る手術を行います。

その後、44歳で体外受精にチャレンジしました。排卵誘発剤の注射は、医者でもある旦那さんが打ってくれていました。

受精卵の状態はとても良いと言われていた横田さんですが、妊娠には至りませんでした。

しかし、リラックスして過ごそうと決意した矢先、体外受精に失敗した翌月には自然妊娠をしていました。横田さんは2006無事に出産を終えました。

俵 万智 未婚のまま、40歳で出産

2003年 長男を出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


俵さんは不妊治療を行っていませんが、不妊に悩んだ時期もあり、長い間、赤ちゃんを授かることを待っていました。

俵さんは30代前半の頃に、「子供が欲しい」と意識するようになります。パートナーともよく話し合い、「いつ来てもいいよ」と決意していました。

なかなか妊娠の兆候が出ませんでしたが、俵さんは病院へは行かず、まずはインターネットを開きました。

ネットには同じような立場の人たちが集まっていて、安心した俵さんは「普通のことなんだ」と思いました。それから体のこと、女性のことを深く考えるようになり、「自然なかたち」で赤ちゃんを待つことにしました。

数年後、俵さんは自分のお腹の中に赤ちゃんがいることに気づき、40歳で出産をしました。

川村 ひかる 当たり前のことをきちんとやる、結婚前から妊活デビュー

20代 子宮内膜症と診断
30代 若年性更年期障害と診断
2016年 5月に入籍
  7月に安定期に入ったことを報告

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


ABC妊活で知られる川村ひかるさん。川村さんの妊活は、どうやって始まったのでしょうか。

(妊活ABC論とは、A 当たり前のことを B ばかにせず C ちゃんとする という意味です。)

川村さんは2013年にホルモン検査を受けました。その検査で判ったことは、「エストラジオールの数値が全くなかった」ということ。ちょっと難しいというか、聞き慣れない名前ですね。

エストラジオールとは「エストロゲン」のことで、女性ホルモンのひとつです。妊娠・出産をするために子宮内膜を厚くしたり、女性らしい体をつくり魅力を高めるホルモンと言われる、とっても大切なものです。

数値としては閉経している状態と同じと診断され、「妊娠が難しい」と言われてしまいました。

川村さんはこの当時まだ結婚をしていませんでしたが、妊娠できる体を作るために妊活を始めることを、ブログで宣言します。20代で子宮内膜症、30代で若年性更年期障害になった川村さんは、将来のために卵子凍結についても勉強したことがあったそうです。

妊活は、まず基礎体温を測ることから始めました。そしてサプリメントも飲み始めます。色んな人に口コミを聞いて選んだのが「HEALTHY ONE 」のサプリでした。同時に婦人科で葉酸も勧められて、葉酸も飲み始めます。足りない栄養などはサプリで補っていきました。

もちろんサプリだけではなく、身体を整えるために食事にも気を使い、油の見直しから考えていったのです。やはり妊活を真剣に考えると、体内に入れるものから変えていく必要がありますよね。

ちなみにコーヒーが大好きな川村さんは、妊活中に控えた方がいいか悩みましたが、カフェインを99%カットしたオーガニックのコーヒーを見つけ飲んでいました。ちょっとしたことでも、体内に入れるものは気にかけていったのですね。

主人に出逢えてからは子供を絶対に授かりたいと更に強く思うようになり、好きだったお酒を控え、自炊してバランスのよい食事を心掛け、体は冷やさないようにと妊活に向けてあたりまえのコトを大切に心掛けてきました。

こうして身体を大切にする基本的なことから努力して、川村さんは2016年に命を授かることができました。川村さんのブログでは、妊活を始めるきっかけから出産まで、細かく記録されています。

ブログには記載されていませんが、川村さんは最初双子を授かっていたそうです。しかし妊娠の途中で、1人の心臓が止まっていることが発覚しました。1人を流産してしまうことになりましたが、もう1人を育てるために絶対安静で過ごし、無事に出産ができました。妊娠の方法は公表されていません。

川村ひかるさんのブログ「A Day in the Life

千堂 あきほ 6年半の不妊治療の後に、自然妊娠!合計で8年間

千堂さんは結婚後に子供を授かることができず、6年以上も不妊治療を続けていました。

夫と自分の遺伝子を継いだ子供が欲しいという気持ちが強かった。もしできなければ子供がいない2人きりの生活でいいと話し合ったんです

もしできなければ、と千堂さんは語っていますが、6年間も不妊治療を続けている間は辛いこともあったと想像できますね。「子供が欲しい」、「2人の生活でもいい」、その両方の思いの間で揺れていたのではないでしょうか。

31歳から不妊治療を始めた千堂さんは、人工授精を繰り返す内に「いつ終わるのか」と悩んだこともありました。

海外ではよく代理出産や養子の話題がありますが、日本では珍しいことです。千堂さんは体外受精や養子縁組についても調べたり、勉強をしました。

でも、私は養子縁組をしようとは思えなかったし、子供を授かるというのは神の領域というか……それは私にとっては自分の体の中で受精する人工授精までという線引きがあったので、体外受精や卵子提供には踏み切れなかった

やがて千堂さんは不妊治療を続けることに悩み、37歳で治療をやめてしまいます。しかし、不妊治療をやめてからしばらくすると、自然に子供を授かることができました。

ジャガー横田さんもそうですが、長い間不妊治療に悩んで、一旦治療をやめたときに自然妊娠するというお話もよくありますね。千堂さんもその1人でした。

千堂さんはテレビや雑誌で不妊治療を告白していますが、ブログでは不妊治療中に通っていたという、マッサージについて紹介しています。

千堂あきほブログ「千堂あきほDIARY

妊活・不妊治療中の芸能人・有名人

保田 圭 現在も積極的に妊活中!

2013年 結婚
2014年 妊活スタート
2015年 数ヶ月間、通院を中断

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


保田さんは、ブログで妊活していることを公表しました。基礎体温を毎朝測り、産婦人科で検査も受けました。

検査では異常は見つかりませんでしたが、基礎体温は2相になっておらず、排卵日も特定できないようなグラフでした。

保田さんは、血流の改善から始めました。体を温め、食事の見直しをしたりしました。しかし夫婦でタイミングを合わせることも難しく、なかなか妊娠に至りません。

タイミング法を試していましたが、期待をしすぎたり、生活習慣を必要以上に気にすることで少し疲れを感じてしまい、保田さんは思い切って通院を中断しました。

通院を中断していた保田さんですが、その間も妊活のための体の改善を続けていました。温活を意識したり、オススメのサプリもブログで公表しています。

現在も子宝スポットへ旅行へ行ったり、グッズを集めたりと、積極的に妊活を行っています。

太田 光代 社長業をしながら不妊治療。3回目の顕微授精のタイミングを調整中

 

. . お仕事でお世話になってるテレビ関係の方にご招待いただいて #カリフォルニアワインを楽しむ会 に参加させていただきました♡ . 各界の素晴らしい方々の中に 若僧の私たちがいれること自体ありがたき幸せで (´・ω・`) . でもちゃっかりと美味しい#フレンチ と#カリフォルニアワイン を堪能させていただきました♡ . ご挨拶させていただいた太田光代さんはとっても気さくでお上品でスタイル抜群でした…♡ がんばろっと。笑 . ワイン1日2本飲むらしい♡ お酒好きの私はなんだか嬉しかった(。´ω`。)飲んでいいってことかな。← . #french#californiawine#delicious#happy#aroundbeautyclub#beauty#太田光代 さん#beautiful

佐倉 知里さん(@chisatosakura)が投稿した写真 –

1990年 結婚
1997年 不妊治療開始
2000年 多忙のため治療をお休み
2010年 2回の顕微授精にチャレンジ。3回目の採卵で受精卵を凍結保存中。

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


太田さんは30代で不妊治療を始めました。一人っ子同士の結婚で、特に夫である光さんのお父さんが、孫を希望していました。

お父さんのためにも「何もしない訳にはいかない」と治療を始めましたが、体に合わないものもあり、薬を飲むと電車で1駅も乗ってられないほど気持ち悪くなっていたこともあるそうです。

月に3分の2は病院に通い、仕事との両立は大変でした。治療の影響もあり、太田さんはホルモンバランスを崩して、ガリガリになるほど痩せてしまいました。

不妊の原因はハッキリと公表していませんが、「精子の量が充分ではないため、自然妊娠に至らない」という結果も1度だけ出ていたそうです。

2000年頃は社長業も忙しくなり、治療を一旦お休みしていました。しかし2010年に「赤ちゃんが欲しい」という雑誌で連載が始まり、治療を再開することにしました。

太田さんは、顕微授精を3回までと決めてチャレンジを始めます。2010年の9月までに既に2回のチャレンジを終えていて、3回目をいつにするのかタイミングを見計らっている状態です。

現在、受精卵は凍結保存したままのようです。

小錦 結婚から12年、男性不妊で不妊治療中!睾丸を切開する手術も受けていた

2004年 現在の奥様と再婚
  無精子症と診断され不妊治療をスタート

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


元大相撲の力士、小錦さんも不妊治療をしています。原因は、小錦さんの無精子症という男性不妊です。実は小錦さん夫妻は、結婚前から「精子がいない」ことを承知して結婚をしました。

結婚前に精子がいないと診断を受けていた小錦さんですが、精密検査を受けたのは結婚後。睾丸を切開する手術を受けました。しかし、やはり精子はいませんでした。精子がいない原因は、担当のお医者さんでも分かりませんでした。

小錦さんは元力士です。現役の頃に無理をしていたのが原因ではないかと、小錦さん本人は思っているそうです。40度以上の高熱を何度も出したり、決められている量より倍の鎮痛剤を飲んだりもしていたことを話していました。

小錦さんが受けた手術は、TESE精巣精子回収手術と言います。無精子症など男性不妊を診断された男性の精巣から、直接精子を回収する手術です。とても大変そうな手術ですが、時間は30分から1時間のため日帰りで出来るものです。

現在でも男性不妊はあまり意識されていません。女性の体だけに問題があるとは限らないので、子供を欲しいと思った時に、夫婦で検査をしてみることが理想ですね。

大黒 摩季 結婚前から子宮内膜症があり体外受精にもチャレンジ

 

2003年 結婚
2006年 不妊治療スタート
2007年 体外受精にステップアップ
2010年 活動休止
2016年 活動再開

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


大黒さんは26歳の頃から、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、卵巣嚢腫がありました。薬が原因とは言えませんが、投薬治療を開始してから高音域の声が出しづらくなります。

大黒さんは、子宮内膜症が進行してしまうことを危惧しながらも、歌うことを選び治療を中断しました。

33歳で結婚をした大黒さんですが、結婚前に今の旦那さんに全てを打ち明けていました。

病気で迷惑をかけるかもしれないこと、妊娠の確率が10%であること。旦那さんはそれらを受け入れることを決め、大黒さんはやがて不妊治療を始めます。

3年ほど自然妊娠を目指していましたが結果が出ず、人工授精に切り替えました。人工授精は1年ほど続けましたが、妊娠の気配がなく体外受精へステップアップします。

10回以上の体外受精の中で、着床したこともありますが、流産となりました。

これまでの治療のことは仕事先の人には伝えていませんでしたが、ある日、同じ病気を持つ先輩と話したことから、周りの人に相談をするようになりました。

そして協力的なスタッフやバンドメンバーが、大黒さんの体外受精の計画に合わせ、スケジュールを組んでくれたそうです。

2010年に子宮疾患の治療と不妊治療のために休業を宣言した大黒さんですが、2016年より活動を再開しました。現在も、妊娠はしていません。

不妊治療を中止した・治療ができなかった芸能人・有名人

不妊治療を中止した芸能人

陣内 貴美子 6年間の不妊治療を45歳で終了

2001年 結婚
2003年 タイミング法をスタート
2008年 転院して人工授精1回、体外受精1回、顕微授精2回
2009年 不妊治療を終了

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


陣内さんは体調管理をするため、基礎体温をつけていました。生理に気になる点はないため、自然妊娠を目指していました。

結婚して2年が経ち、なかなか授からないことから検査をすると、子宮内膜症が判明しました。その2年後には子宮がねじれて、癒着を起こしていました。

陣内さんは手術をした後もタイミング法を続け、スタートから数えると5年が経ったところで、ステップアップを決意します。

不妊治療の道のりを、陣内さんは電車で例えました。不妊治療という電車に乗ると、「次の駅では赤ちゃんが待っているんじゃないか、次こそはできるんじゃないか」と、電車を降りれなくなったと話しています。

「もう降りよう」、「もう1駅」を繰り返し、降りるタイミングが分からなくなっていたところに、夫である金石さんが声をかけます。「引きぎわは、自分で決めなきゃいけないよ」と言いました。

39歳でタイミング法を始め5年、44歳で人工授精、体外受精、顕微授精にチャレンジをした陣内さんは、45歳目前で電車を降りることを決めました。

エド・はるみ 約4年間の不妊治療に、区切りを付けたことをブログで公表

 

卓ちゃんとはるみちゃん小顔ポーズ???? 時間差で向くんも来てましたー???? #天津 #天津木村 #エドはるみ

杉本知香 chika sugimotoさん(@sugimotoc)が投稿した写真 –

2010年 一般人の男性と入籍
2011年 不妊治療を開始
2013年 不妊治療を一旦中断し、社交ダンスの仕事を始める

11月に治療を再開
2014年 12月に不妊治療に区切りをつけたことを報告

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


エド・はるみさんは2010年に入籍をしました。不妊治療を始めたのは、2011年からです。エドさんは社交ダンスのお仕事を引き受けたことがあり、2年間続けた不妊治療をお休みしてお仕事をすることもありました。

しかし高齢出産や出産できるタイムリミットを考えて、7ヶ月間続けてきた社交ダンスのお仕事を辞めて不妊治療を再開します。この時は49歳でした。

激しいダンスを行う社交ダンスを続けながら不妊治療をするのは難しいですし、オファーがあったお仕事を降りるのはエドさんにとって辛いことだったと想像できますね。同時に不妊治療をブログで告白しますが、49歳という年齢から賛否両論ありました。

厳しい声も応援する声も受け止めて、医学の進歩に期待をして諦めずに治療を続けてきたエドさんですが、2014年に不妊治療に区切りをつけます。

以前TV番組で公にしました不妊治療ですが この冬で区切りをつけ、また仕事に精進して行く事にしました!」と報告。「これはとても個人的なことですが、その治療に入ることをTVの番組で言わせていただいたことで、気にしてくださる方もいてご報告しました」と説明するとともに、「励ましや温かいお言葉も、ありがとうございました

不妊治療については詳しく語っていないエドさんですが、年齢などを考えると、体外受精・顕微授精なども検討、もしくはチャレンジしていたかもしれませんね。

エド・はるみブログ「エド・はるみ Official Blog

代理出産した芸能人 

向井 亜紀 向井さんの卵子と高田さんの精子で代理出産

1994年結婚2000年妊娠と同時に子宮頸がんの発見、子宮全摘手術を受ける2003年代理母出産で双子を授かる

向井さんは、結婚6年目で妊娠をしました。35歳になり、そろそろ子供を欲しいと考えていた矢先の妊娠だったので、夫婦でとても喜んだそうです。

しかし妊娠と同時に、子宮頸がんを宣告されました。妊娠を継続したまま2度の手術を受けましたが、向井さんの命も危うくなるため、子宮全摘手術を告げられます。

向井さんは子宮を残し、妊娠を継続することを選ぼうとしました。命を失うかもしれないと覚悟していましたが、そんな向井さんに夫の高田さんが「向井の命がいちばんたいせつだよ」と、話したそうです。

向井さんは高田さんの言葉で、子宮をとる決断をしました。病院では「転移の可能性がある」と卵巣の摘出も説明されたそうですが、それだけはできないと譲らなかったそうです。

やがて向井さんは、代理母出産の資料を集め始めます。実際にアメリカに行き、代理母の人にも会って話を聞きました。

代理母出産をする人の話を聞いて納得した向井さんは、2002年にチャレンジをしますが、最初の代理母のパートナーとは2度の失敗を経験します。

そして2003年、新しい代理母のパートナーとの移植に成功し、双子の男の子を授かりました。

不妊治療していた噂があった芸能人や有名人

はしの  えみ 41歳で妊娠、出産は帝王切開で!

2009年 結婚
2015年 帝王切開で出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


2009年に結婚をされた、はしのえみさん。第一子を授かるまで6年の月日が経っているため、不妊治療していていのでは?と言われています。ご本人のブログには治療のことは書かれておらず、出産の報告のみです。

しかし、高齢出産ですし、6年も間があるため何らかの治療を受けていた可能性はありますよね。もし治療を受けていたのであれば、年齢を考えてタイミング法は飛ばし、人工授精や体外受精から始めていたかもしれません。

結婚した当時、はしのさんは35歳でした。不妊治療をしていたのであれば、結婚してすぐに妊活や治療に取り組んでいたでしょう。30代後半であれば、自然妊娠も難しくなってきます。

ネットでは2014年頃に、はしのさんが「太った」と話題になったこともあり、そのときも不妊治療が原因ではないかと噂されていました。はしのさんは番組で「子供は欲しい」と語っていたこともあるので、焦りもあったと思います。

高齢出産や長い月日を考えると、はしのさんには相当のプレッシャーがあったかもしれませんが、6年という年月を超えて、無事に出産されてよかったですね。はしのさんの公式ブログでは、お子さんの成長記録を見ることもできます。

はしのえみブログ「はしのえみオフィシャルブログ

永作 博美 42歳で一人目を出産

2009年 結婚
2010年 出産
2013年 二人目を出産

>> 【最新】人気の葉酸サプリ楽天ランキング


永作さんは、不妊治療の内容を明かしていません。しかし、一人目のお子さんが生まれるまでに二度の流産を経験しており、不妊治療のためにクリニックに通っているという目撃情報もありました。

特に永作さんが気をつけていたのは、食生活や冷え性などの体質改善だと言われています。

永作さんは、結婚する前からも食事法や健康法に興味を持っていて、32歳の時にはタバコをやめていました。できるだけ生の野菜を食べるようにし、オメガ3系の亜麻仁(あまに)油を摂って腸内環境を整えていたそうです。

亜麻仁油とは、脂質・リノール酸・食物繊維などで構成されていて、妊活に与える効果も期待されているものです。

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ニコトレ編集部ひめ

ニコトレ編集部ひめ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 芸能人の不妊治療・妊活まとめ

  • ベジママの口コミ・評判【購入レポート】ピニトールが配合されたママ活サプリ

  • 多嚢胞性卵巣症候群の症状で痛み、これって不妊?原因と治療法は?

  • 子宮と卵巣18の病気やトラブル、原因と症状、治療法まとめ

関連記事

  • マカナの効果と口コミ

  • 【2017夏】葉酸サプリ人気ランキング