1. TOP
  2. 初産だけど陣痛から3時間で出産、予定日を9日過ぎてたけど安産でした

初産だけど陣痛から3時間で出産、予定日を9日過ぎてたけど安産でした

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 248 Views

私は元々生理が順調に来る方でした。1週間程生理が来ていないと気づいた時に、検査薬を使用したけれど、結果は陰性でした。

悪阻はほんとどなかったけれど妊娠3ヶ月で切迫早産、1周間の絶対安静でした

この時は、ただ生理が遅れているだけなんだと思ったのですが、それから数日経っても生理は来ず、居ても立ってもいられなくなり、また検査薬を試したら、陽性反応が出ました。

次の日すぐに産婦人科に行って、妊娠している事を確かめました。

最初は小さな袋しか見えなかったのですが、次の週には赤ちゃんが見え、その次の週には心拍がとれ、しっかりと成長していてくれました。

私は悪阻もほとんどなくて、とても楽だったです。しかし、お腹もまだ出ていないので実感がなく、赤ちゃんがちゃんと育っているのか、逆に不安になりました。

妊娠3ヶ月に入る頃、大量に出血してしまい、切迫流産と診断されてしまいました。赤黒い血だったので、時間が経って排出されたものだったようです。

幸い大事には至らなかったのですが、1週間トイレとお風呂以外は絶対安静でした。

妊娠中の貧血で鉄剤を服用、マイナートラブルでも一番強かったのは異常な眠気

中期に入ってからは、貧血の検査に引っかかってしまい、処方された鉄剤に悩まされました。服用すると、副作用で気持ち悪くなり吐き気がするので、薬を飲んだ後は横になり、耐える毎日を送っていました。

鉄分をなるべく摂るように、食事にも気をつけていたのですが、結局2回の検査に引っかかり、長い間鉄剤を服用することになりました。

その頃から、お腹が張ることもあったので、気持ち悪くなったときは旦那さんに話し、家事を手伝ってもらっていました。

「俺がやるから座ってていいよ」と文句も言わず、協力的だったのでとても助かりました。

その他、腰痛や頻尿、こむら返りなど、妊娠中色々なマイナートラブルがありましたが、私が一番辛く感じたのは、妊娠初期からずっと続いた異常な眠気です。

寝ても寝ても眠くて、用事がないと一日中寝ているくらい、ひたすら寝ていたのを覚えています。それが、出産するまで続きました。

私は予定日近くから実家で過ごしていたので、余計に食っちゃ寝を繰り返していました。

そのせいで、それまでいい具合だった体重も、1週間1kgのペースで増えてしまい、結局12kgも増えてしまいました。

ですが、検診で体重のことを注意されたこともないので、体重管理は特にせず、好きな物を気にすることなく食べていたと思います。

出産予定日を9日過ぎての陣痛でしたが、3時間の超安産でした。

あまり動かなかったせいもあるのか、陣痛が来たのは予定日から9日も過ぎた日でした。予定日からかなり遅れていたので、周囲からもまだかまだかと言われ、自分自身も本当に生まれてくるのかと、不安でした。

あまり遅れるのもいけないので、検診で陣痛促進剤を打つ日を決めていたのですが、その2日前に自然に陣痛が来てくれました。

夜中に、キューッとお腹が張りだしたのですが、その頃は、よくお腹が張っていたので、その日もすごい張っているな、くらいに思っていました。

痛みもあったのですが、以前母に「陣痛ってすぐにわかるものなの?」と聞いたら、「耐えられないくらい痛いからすぐにわかるよ」と言われたのを思い出しました。

まだ耐えられる痛みだから陣痛じゃないと、我慢して寝ようとしていました。

ですが、数分おきにお腹の張りと痛みが来ていると感じ、アプリで時間を計ってみたら、5分間隔で来ていました。

痛みも少し強くなってきたなと感じていたら、陣痛が始まってから30分後には2分間隔になってしまい、慌てて病院に向かいました。

10分程の道のりの中で、うずくまるくらいの痛みに変わっていました。病院についた頃には子宮口も全開近く開いていたようで、すぐに分娩台に移動しました。

陣痛の波が来たときには、看護師さんがお尻のところを押してくれて、それがとても楽になったのを覚えています。

旦那さんも立会いしたのですが、最後のひと踏ん張り!という時に分娩室に入ったので、腰をさすってくれたり、何かをしてくれたり、という事は一切ありませんでした。

なんと声を掛けてくれたのかもわからない程で、ただ見ているだけの状態だったと思います。

分娩室に入ってから2時間もかからずの出産でした。初産なのに、その日私よりも先に陣痛が来ていた経産婦さんよりも早い出産で、陣痛から3時間弱の超安産でした。

他の人に比べたらとても楽な出産だったけれど、それでもとても痛かったです。ですが、痛みよりも赤ちゃんを抱いた時の嬉しさの方が何倍も大きかったです。

本当に産んでよかった、生まれてきてくれてありがとう、という気持ちになりました。

出産したのが朝方だったので、丸一日ゆっくりと過ごすことが出来ましたが、後陣痛と切開痛の痛みや、産後ハイでなかなか眠れませんでした。

入院2日目から母子同室になり、赤ちゃんと一緒に過ごしました。

慣れないことばかりで、戸惑っていたのをよく覚えています。それでもやる事はいっぱいで、3時間おきの授乳、オムツ交換、赤ちゃんの体調や体重の記録がありました。

加えて、朝から頻繁に看護師さんが来て色々な指導があったり、家族や友達がお見舞いに来てくれたり、ゆっくりする暇もない程大変な入院生活でした。

ですが、とても濃い、充実した生活だったと思います。

妊娠・出産についてのアドバイスとアンケートと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

出産をしたその日から、本当に寝れない大変な日が続くので、妊娠中はゆっくりと過ごすのがいいと思います。

お腹も大きくなり、たくさんのマイナートラブルもあると思うので、あまり頑張りすぎず、疲れたら休むことも大切だと思います。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

妊娠中も大変なことがいっぱいあったし、出産も本当に痛かったけれど、子供が生まれた時の感動の方が何倍も大きかったので、また産みたいという気持ちになりました。

現在私は第二子妊娠中ですが、今は宝物がもう一つ増えることの嬉しさでいっぱいです。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

私は夜間で休日の出産だったので、3~5万程のプラス費用でした。

たいちゃんmamaさん(24歳、愛知県、旦那24歳、子供1歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 妊娠中に胃腸炎になり病院を受診、先生の冷たい態度に号泣した体験談

  • 2人目の出産】1人目と違っていた【つわりや分娩】妊娠中の体験談

  • 二人目、妊娠中に旦那と息子がインフルエンザにかかり大変な妊婦生活

  • 【赤ちゃんの授乳の時間が苦手】出産より産後の入院生活が大変でした

  • 初産で出産時間は1時間半!出産予定日より3日早く、母の対応に感謝

  • 陣痛から出産までの体験談【33時間の出産は辛かった】けどまた産みたい