1. TOP
  2. 生理不順で不妊治療中、タイミングをはかりながら頑張っています

生理不順で不妊治療中、タイミングをはかりながら頑張っています

生理不順(体験談)
この記事は約 4 分で読めます。 224 Views

私は生理が始まった10代の頃から生理不順でした。生理がきたと思っても、まとまった出血がなく、ちょろちょろと出るくらいでした。

「大人になっても生理不順のままだったらどうしよう・・・。」「将来、妊娠に影響がないか?」と思って心配になり、高校生の時に産婦人科を受診しました。

高校生で婦人科を受診、生理不順で投薬治療を始めるが副作用がでる

産婦人科では、まず子宮がん検診をしたのですが、異常はなかったので安心しました。生理不順については、「痩せすぎとストレスが原因だろう」と先生に言われました。

そして、「子宮には異常はないけど、生理不順は早めに治した方が良いでしょう。」ということになり、投薬治療を勧められました。

この治療は、生理を来させる薬を定期的に飲むことで、体を慣れさせて自発的に生理が来るようにするものです。

ところが、この薬の副作用がひどくて、立っていられないほど気持ち悪くなり、学校生活に支障をきたすようになりました。

学校の先生にも相談して、「学業に支障をきたす治療が今、必要なのか?」、「子供が欲しくなった時に病院にかかればいいのでは」と提案されて、私も副作用が辛かったので、そのまま治療をやめてしまいました。

20代で結婚!生理不順のまま妊娠もできず、産婦人科を受診

その後、20代になっても生理不順は変わらないままでした。そして、結婚をしました。旦那はとても理解がある人で、私が生理不順である事と妊娠しにくい体質であることも分かってくれました。

私は、タイミングさえとっていれば、そのうち子供が出来るんじゃないかと簡単に考えていたこともあり病院にはいきませんでした。

それから結婚して半年が過ぎ、あいかわらず生理不順のままで、当然、妊娠する事もできずにいました。

旦那と相談をして、このままじゃいけないと思い病院へ通うことにしました。はじめは高校生の時に生理不順で通院していた産婦人科に行きました。

排卵誘発剤で治療を始めタイミングはかるも妊娠できず

その病院では、排卵誘発剤を飲み、排卵を起こらせることからはじめましたが、薬を飲んでも卵胞は大きくならず、生理を来させる薬を飲んで周期を過ごしました。

薬の服用だけでは排卵することなく半年が立ちました。次のステップとして、薬プラス注射で排卵を促したところ排卵することができて、そこでタイミングをとりましたが、生理が来てしまいました。

その後、薬プラス注射で排卵を促す治療を3ヶ月続けました。しかし、注射の副作用でOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になり、入院もしました。

退院後も薬プラス注射で排卵をさせて、タイミングもバッチリのはずなのに、子供はできず。

しかも、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)の影響で卵巣が腫れるので、次の周期は治療をお休みしないといけなくて・・・、まさに負の循環になっていました。

そんな中、卵管造影検査をしたところ、「左の卵管が通っていない」と言われ、体外受精の出来る不妊専門の病院へ転院させられました。

卵巣が腫れているので結局、また1ヶ月は治療を休み。その間に新しい病院でも卵管造影検査を行いました。

すると、こちらの病院では、「通りは悪いけれど、左の卵管は通っています。」という嬉しい診断結果がでました。

しかし、良くない事実も分かって、私の場合、未熟卵がたくさんできて、成熟した卵ができないPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)であるのではと先生に言われました。

体外受精へのステップに意欲はあるが費用のことを考えて諦める

薬を飲んで卵巣に刺激を与えて卵胞を育てて、それでも育たないのでさらに注射をして刺激を加えて卵胞を大きくさせます。

今までもですが、普通は1つの成熟卵が育って排卵するのが、私は5つも6つも育つのです。こういう場合は、多胎妊娠もありうるとのことです。

そこで先生は「体外受精に進んでみたらどうかな?」とすすめてきました。

旦那は「もう少しタイミングで頑張ってみたい。」と言っています。私は体外受精にも挑戦したいけど、費用がかさむのでまだ今の治療を続けています。

今後も子供が欲しいという気持ちが強いので、先生や旦那の意見を聞いて、そして、なにより、私のカラダのことも考えながら、治療は続けていきます。

いつか絶対に赤ちゃんに会えると信じてがんばります。

生理不順についてのアドバイスと通院について

生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします

私は生理が始まった時から生理不順でした。体も女性らしいとは言えないガリガリでした。それは年齢を重ねればもう少し女性らしくなっていくと思っていました。

結婚して、子供が欲しいと思ってからでは少し遅いかもしれません。学生のうちでも、社会人になりたてでも、恥ずかしがらずに病院へ行ったほうが未来の自分のためになります。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?

生理不順で、子供も欲しい気持ちがあったので婦人科に行くことに関しては抵抗はありませんでした。

(26歳、愛知県名古屋市、生理不順で相談している)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 生理痛が重いなら【薬よりツボ押しがオススメ】場所を選ばず簡単です

  • 生理・PMSの悩みや不調、漢方では効果なくてピルで治療中

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 生理痛でピルを処方!マーベロンを1年続けると痛みが軽くなりました

  • 生理で大量の出血!子宮腺筋症が原因【出産まで生理は普通だったのに】

  • 生理不順の改善はサプリで、通院なしで妊娠できました【マカ、鉄】