1. TOP
  2. 【つわりで何も食べられない!】食べても空腹でも吐き気があって苦痛

【つわりで何も食べられない!】食べても空腹でも吐き気があって苦痛

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 7 分で読めます。 344 Views

私が妊娠に気づいたのは、12月に入って仕事もバタバタしてきた頃です。なんだか身体が気だるく、36~37度の微熱が続いていました。

生理は予定日通りに来ましたが、1日だけの出血でした。「疲れが溜まって、風邪でも引いたかな」と思い、微熱や生理のことを約2週間もそのままにしていました。

体調が回復する様子もないし、大好きなお酒も全く飲みたくならず、「これはおかしい!」と思うようになりました。

妊娠に気づいて検査薬を2本試しました

薬局で2本入りの妊娠検査薬を購入し試してみると、すぐにくっきり赤い線が出ました。念の為に2本目も試すと、やはり陽性でした。

当時、彼とはまだ籍は入れてなかったため、この妊娠は計画的なものではありませんでした。

妊娠が分かったときは、大好きな彼の子供を妊娠することが出来て嬉しい気持ちと、病気ではなくて安心する気持ちがありました。

しかし、あまり良いイメージの無いできちゃった婚だし、母親になることへの不安もあって、とても複雑な気分でした。

とにかく、私はすぐに彼へ報告しました。すると彼も喜んでくれたので「産もう!」と強く決心し、産婦人科へ行きました。先生に診てもらうと、妊娠2ヶ月だとわかりました。

気だるさや微熱などは、つわりの症状でした。「妊娠3ヶ月頃にピークを迎え、4~5ヶ月目には落ち着くので、それまでの辛抱ですよ」と言われました。

このときの私は、もう不安よりワクワクした気持ちが強くなっていて、大好きな彼の赤ちゃんに会えることを、ただ楽しみにしていました。

私は出産するギリギリまで働いて、今後の為にお金を貯めるつもりでした。

でも、つわりの症状が辛く、通勤の電車酔いや急に襲ってくる吐き気などで、早退や急遽休ませてもらうことが増え、妊娠3ヶ月のときに退職しました。

妊娠初期からつわりが酷く死ぬほど辛い

次第に吐き気は1日中続くようになり、頭が重くスッキリしない感じや、目が回るような感覚、食べ物の匂いによる吐き気で、ほとんど何も口にしなくなりました。

食べたい気持ちはあるのに、匂いを嗅ぐと気持ち悪くなるし、お腹が空いていても少し食べるだけで気持ち悪くなるので、このときは食べるということが苦痛でした。

つわりは、まるで二日酔いのような状態が朝から晩までずっと続くので、夜も寝付けなくなり、彼の食事を作ることが死ぬほど辛かったです。

仕事を辞めたので1日中暇ではありましたが、とにかく気持ち悪くて、掃除や洗濯、料理といった家事をやる気が起きず、ひたすら横になっていました。

働いてくれている彼に申し訳なく思いながらも、今までに経験したことのない体調不良でストレスが溜まり、どうしようもなくなって彼に八つ当たりするようになってしまいました。

産婦人科の先生に相談しても、「つわりは、みんなが乗り越えていることだから」と言われました。

つわりを我慢出来ていない自分が嫌になり、とにかく早く、つわりが治まってほしいと毎日考えていました。

つわりの症状?お風呂も気持ち悪くなる

妊娠も中期になり、一般的にはつわりが治まってくる時期になりましたが、吐き気は無くならず、食べては吐き、飲んでは吐き、歯を磨いては吐くということを繰り返していました。

これは私だけかもしれませんが、シャワーを浴びるとすごく気持ち悪くなるので、2日に1回くらいしかお風呂に入りませんでした。

私は妊娠前から乗り物酔いをよくする方でしたが、妊娠後は更に車酔いが酷くなり、近くのスーパー以外には外出をしなくなってしまいました。

毎日家に引きこもり横になっていると、1日が果てしなく長く感じ、どんどん気が滅入ってしまいました。妊娠したことを後悔して、中絶しようかと思うこともあった程です。

病院では「安定期に入ったよ」と言われたのに、つわりの症状が治まる気配はなく、「いつになったら終わるの?!」というイライラがつのり、彼に激しく当たることが増えました。

どうにかして欲しい、誰かに代わってもらいたい、普通の生活をしたい。こんなことしか考えられないくらい、私は余裕がありませんでした。

妊娠後期、いよいよお腹がぽっこりと目立つようになってくると、身体が重くて、起き上がることや立ち上がることもしんどくなり、動きがゆっくりと遅くなりました。検診に行くことも億劫でした。

妊娠後期から出産当日まで【心身ともに限界を感じてました】

お腹が大きくなって胃が圧迫されることで、より気持ち悪さが増すうえに、頻尿にもなって、30分に1回くらいのペースでトイレに行くこともありました。

それに加え、時々身体が急に暑くなり、手足が痺れて意識が朦朧とするようになりました。車でドライブしているときに意識を失うこともあり、本当に心身ともに限界を感じていました。

いつまでも終わりが見えないつわりのせいで思い詰めてしまい、自殺を考えたこともありました。

それでも、支えてくれる彼の存在と、目に見えるくらいの胎動を感じたときに何とか思い直して、我慢し続けました。

臨月を迎えると、時々お腹がキリキリと痛むようになりました。前駆陣痛というやつかな?と思い、冷や冷やしながらも「早く出したい!」という気持ちがとても強かったです。

38週に入り、いつ生まれてもおかしくない!という状態になった1日目の朝に、お腹がぎゅっと痛くなる感じがありました。

時間の間隔はバラバラでしたが、どんどん痛みが強くなり、11時頃には「これは陣痛だ」と確信していました。

陣痛の間隔が10分から4分に【猛烈な痛みで唸りながら病院へ】

病院から、陣痛が10分間隔になってから連絡をするようにと言われていたので、時間を計っていました。13時には10分間隔になったので、急いで病院に電話しました。

病院からは、「初産なので、8分間隔になったら、また電話して下さい」と言われました。

もう、すでにうなり声が出るくらいの痛みでしたが、なんとか堪えて時間を計っていると、次はいきなり4分ほどの間隔になりました。

1度目の連絡から1時間ほどしか経っていませんでしたが、焦って電話をしてみると「すぐに病院に来てください。」と言われ、彼に病院まで車で連れて行ってもらいました。

私は車に乗っているときも、猛烈な痛みで唸りながら「痛い、助けて!」などと叫んでいたそうです。

家から病院まで車で15分ほどですが、病院に着いたときには歩くこともままならない位に強い痛みがあり、呼吸も上手く出来ませんでした。

先生に診てもらう前に体重を計測したり書類に記入をするのですが、意識が朦朧(もうろう)として、手も足もガクガク震えていました。

出産まで30分の超スピード安産

子宮口の開き具合を見てもらうため、内診台へ上がり確認してもらうと、「もうすでに全開だ!急いで分娩室へ」となりました。

分娩台へ移ったときには手足が痙攣し、とても焦りました。点滴が上手く刺さなかったので、後々青アザになってしまいました。

私は助産師さんの言う通りにいきんでいると、2回目で風船が破裂したかのように破水しました。とてつもなく痛くて、ただ「痛い、痛い」と言っていたそうです。

その後もいきむのですが、力が弱かったみたいで中々なかなか赤ちゃんは出て来ず、会陰切開してから、助産師さん達が私のお腹をぐっと強く押し出すようにしました。

そうして、ようやくするっと赤ちゃんが出てきました。

生まれたばかりの赤ちゃんを胸に抱いたときは、達成感と安心で涙が出ました。病院に到着してから出産まで、30分くらいという超スピード安産でした。

体重減少の娘が心配でしたが、無事に一緒に退院できました

出産当日の夜は、後陣痛の痛みで一睡も出来ませんでした。翌日から、初めての赤ちゃんのお世話が始まりました。

とにかく会陰切開の傷が痛くて赤ちゃんを抱っこするのがとてもしんどかったですが、自分の赤ちゃんは想像以上に愛おしく、頑張ることが出来ました。

娘は寝てばかりで、母乳を飲むことが上達せず、体重が減少してしまいました。

授乳のたびに看護師さんにつきっきりで見てもらいながら練習しましたが、体重はあまり増えず、このままでは一緒に退院できないと言われ、ひどく悩みました。

入院生活自体は快適でした。毎食豪華なご飯が出てきますし、つわりが無くなったのでご飯が美味しく食べることができ、すごく幸せでした。

しばらくして、無事に娘の体重が増加し、一緒に退院することができました。そして、娘がいるという新しい生活のスタートとなりました。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

長引くつわりで思い悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、産んでしまえば必ずつわりは終わります!この辛さは一生のうちの10ヶ月ぽっちです。

我慢の後には、天使のように可愛い我が子に会えます。なんとか乗り切りましょう!

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

出産はあっという間でしたが、妊娠中のつわりが辛かったので、しばらく二人目はいいかなと思いますが、我が子は可愛くて仕方ないので、いつかまた産みたいとは思います。

harumioさん(27歳、調布市、旦那25歳、娘11ヶ月)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 二人目、妊娠中に旦那と息子がインフルエンザにかかり大変な妊婦生活

  • 【帝王切開と自然分娩】1人目は20日前に破水し2人目は切迫早産を経験

  • 【破水から始まる出産】過呼吸になりかけ出産した息子の第一声に笑顔

  • 【初めての妊娠】に不安がない人はいない!妊婦仲間と情報交換が大切

  • 貧血で氷を食べる氷食症。鉄剤の注射で症状が落ち着き、無事出産しました

  • 妊娠中にお菓子の食べ過ぎ【血圧を下げるために運動したら切迫早産に】