1. TOP
  2. 中用量ピルで副作用が!生理不順は改善できていないけど妊娠・出産

中用量ピルで副作用が!生理不順は改善できていないけど妊娠・出産

生理不順(体験談)
この記事は約 3 分で読めます。 258 Views

私は中学1年生の時に生理が始まってから、ずっと生理不順です。不規則だからと全く気にせず大人になり、結婚をして、幸せなことに妊娠をしました。

排卵日はいつか分からず2人を妊娠・出産し3人目は不妊で産婦人科へ

生理不順のため、もちろん排卵日は自分では全く分かりませんし、予想もつきません。私は1人目を出産してから2年後に2人目を出産しました。

そして3人目が欲しいと心の底から思うようになりましたが、なかなか妊娠することが出来ませんでした。

そのときに初めて、妊娠がとても貴重なことであることと、自分の生理不順がこんなにも影響を及ぼすことを痛感しました。

私は、かかりつけの産婦人科へ相談し、自分の生理がどうなっているのか調べてもらいました。結果は排卵はしているけれども、時々さぼっている状態とのことでした。

つまり排卵がある月もあれば、無排卵の月もある。私の場合はその周期も不明でしたので、妊娠が難しかったようです。

不妊の原因は生理不順、ピルの副作用で服用は中断したが3人目妊娠

3人目の妊娠に向けて、きちんと排卵をおこしていこうと取り組んだのが、中用量ピルの服用です。これを服用することによって、排卵時期を把握し妊娠へ導くという方法でした。

しかし私にはピルが合わなくて、副作用により凄い吐き気と倦怠感に悩まされ、ピルによる改善法は中断しました。

産婦人科の先生と相談した結果、無理に排卵を起こすのはやめようということになって、3人目の妊娠は気長に待つことにしました。

2人目を出産して、4年後に3人目を無事妊娠・出産し、そのまた2年後に4人目を妊娠・出産しました。現在、やはり私は生理不順です。

1ヶ月に2度生理がきたり、3日で終わることもあれば14日間続くことも結構あります。ちなみに最長は28日間でした。

4人目を出産後も生理は不規則、産婦人科との付き合いは大事です

4人目を産んで変わったことといえば、俗にいう「生理2日目」の大量出血というものが登場したということです。

それに伴う生理痛も登場し、30代になって初めて「これが生理痛か」と感動することも、しばしばありました。

産後の授乳期が終わって生理が始まると、初めは定期的に規則的に生理がくるのに、しばらくすると不規則な生理に戻ります。

生理不順の私が定期的に生理がくることで、少しの間だけ本来の女性の体というものを体験できました。

もしかしたら、私の生理不順が何かの病気の原因かもしれないという可能性も考え、いろいろと検査もしましたが特に異常はなく、体は健康そのものでした。

生理不順と付き合っている私ですが、そこそこ慣れているので、今はなんとか上手くつきあっています。

突然の大量出血にもなんとか対応できますし、長く続く出血にもイライラしながら付き合っています。

でも、気になったときはいつでも産婦人科へいけると自分でも確信しています。それはやっぱり、産婦人科との付き合い方が大きいのでしょうけどね。

生理不順についてのアドバイスと通院について

生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします

生理不順や生理痛、気になるけど婦人科に行きにくいというのがまず第一にくると思います。

何事も慣れだから、女性として早めに婦人科とお付き合いを始めることをお勧めします。将来、自分のカラダのことを知りたいと思うときがきっとくるはずです。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?

最初は抵抗がありました。お産をするとすっかり慣れてしまって、すぐに脚を開けます!

(36歳、宮崎県延岡市、現在は通院していないが過去に生理不順で通院経験あり。)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 【流産の後に生理の出血が多くなった】子宮筋腫やストレスが関係?

  • 生理痛が重い原因は子宮内膜症【不妊を避けるためピルで治療中です】

  • 不正出血が続く原因はホルモンバランスの乱れ?ルナベルで悩みが解決

  • 女性ホルモン剤の副作用と効果は?知っておきたい新薬ピルのこと

  • 豆乳が女性ホルモンにいい?【基礎体温が高温期と低温期に分かれた】

  • 生理が来る事の大切さを娘たちにも知って欲しい!不順を放置しないで!