1. TOP
  2. つわりでケトン体が出て点滴するも効果は得られず鍼灸治療で緩和

つわりでケトン体が出て点滴するも効果は得られず鍼灸治療で緩和

 2016/08/13 妊娠・出産(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 201 Views

婚約中だった夫と同居し始めて数ヶ月が経ち、漠然と、いつかは子供が欲しいなと思っていました。

なので、「よし、子供を作ろう!」と、しっかり計画していたわけでもなかったのですが、あっさり妊娠してしまいました。

もしかして妊娠?高温期が16日以上続く、妊娠検査薬で陽性反応

私は生理不順で、普段から基礎体温をつけています。そして、なんとなく気持ち悪い日が続いて、高温期も16日以上になったので、すぐに「妊娠したかも!?」と気付きました。

ドキドキしながら薬局で妊娠検査薬を購入し、夫が仕事に行っている間に1人で検査薬を試しました。

検査薬に尿をかけると、書いてあった時間より全然早く、あっという間に陽性反応が出てきました。

その時、私は覚悟をしていたつもりだったのですが、まだ信じられない気持ちもあって、赤ちゃんが出来たという事実を受け入れるまでにしばらく時間がかかりました。

夫に陽性反応が出た事をラインで報告し、次の日に産婦人科を受診しました。産婦人科で始めて見たエコーは、白黒のノイズがかった画面の中に小さな白い丸がチカチカしながら動いていました。

これが赤ちゃんなのか、よくわからなかったけれど、先生が「ご懐妊ですね」と言ってくれて、再び信じられないような、不思議な感覚になりました。

つわりが辛い、毎日ベッドとトイレの往復・お風呂の湯気で吐く

そして、その次の日からは、とてもひどいつわりに襲われました。毎日、とてもじゃないけれど起き上がれず、食事は全く食べられなくなり、吐いて吐いて、1日中トイレにこもっては吐いていました。

一気にやせ細り、毎日ベッドとトイレの往復で1日が過ぎて行きました。私は、想像していたマタニティライフとは全く違った現実に、おどろきました。

それまで妊婦さんてこんなに大変なんだとは全く思っておらず、もっと幸せなものだと当然のように思っていました。

毎日、吐き気とめまいに押しつぶされそうになりながら、ネットで「つわり・いつまで」とか、「つわり・ピーク」などと検索しては、お願いだから早くつわりが終わってくれと願っていました。

私はいわゆる「吐きづわり」で、食べ物を受け付けず、吐いてばかりいました。

これなら食べられるかな?というものも、実際に目の前にした途端に吐いてしまったり、さっきまでは食べられていたものが次の瞬間からは、全く受けつけなかったりしました。

水も飲めなくなる方もいるらしいですが、幸い私は水は飲めました。あとは、よくご飯の炊ける匂いがダメになる人も多いですが、私はお風呂の湯気で吐いていました。

なので湯船に浸かるのはもちろんのこと、シャワーは一瞬、シャンプーは1日置きでした。お風呂で一体何回吐いたことか、数え切れません。

吐き気で検診も一苦労、赤ちゃんがいる喜びや幸せを感じる事ができない

そして、妊娠を調べてもらった検診から始めて次の検診を受けました。しかし、病院に行くのも一苦労でした。

私の通っていた病院は、歩いて10分くらいの道のりですが、夫にもたれかかりながら歩いて行き、途中何度も吐きそうになりながらやっとの思いで病院に辿り着きました。

病院に着いた途端にトイレに駆け込んで吐きました。検査を受け、ケトンが出てしまい、先生からも「つわりがひどいね」と言われ点滴を受けました。

そして、エコーに映った小さな赤ちゃんを見て、「赤ちゃんは元気ですよ」という言葉にほっとして救われたような気持ちになりました。

正直、あまりのつわりのつらさに、赤ちゃんがお腹にいる喜びや幸せなどは全く実感が持てていなかったのですが、赤ちゃんが元気に育ってくれているということがわかると、やはり少し元気が出てきました。

そして、お会計を待っている間、私と同じくらいと思われる妊婦マークをつけている女性が元気そうに受付をしていました。

私は死にそうな顔で旦那に寄りかかっていたのですが、その女性は1人で明るい顔で受付を済ましていて、同じ妊婦でもこんなにも違うのか、とその女性のことをとても羨ましく思いました。

私はつわりのため、その当時していた仕事も辞めなくてはならなくなり、やっとの思いで行ったスーパーでも倒れて嘔吐し、本当につわり地獄と言えるような散々な日々でした。

地獄のような日々を救ってくれた鍼灸治療、無事に出産できて感謝

そんな日々を救ってくれたのが、つわりの鍼灸治療でした。

私が通っていた病院は、東洋医学を専門としていた産婦人科で、「あんまりつわりがひどいなら保険外だけど鍼灸治療があるよ」と先生が勧めてくれたのです。

私は半信半疑ではありましたが、もう藁(わら)にもすがる気持ちで早速、次の日にまた治療をしに行き。

すると、「あれ、なんか今日はいつもより、つわりが楽だな」というところから始まって、次の日には昨日に比べて、かなりつわりが楽になっていました。

その後も定期的に鍼灸治療をし、出産までほとんどつわりの症状なく暮らせました。全くなぜ今まで治療しに来なかったんだ、と思ったほど、すっきりつわりを終えることできました。

ちなみに、妊娠後期になって1度だけ子供が逆子になったことがありました。その時も鍼灸治療をしてもらい逆子がなおりました。

鍼灸治療は合う人と合わない人があると思いますが、私にはとても合っていたみたいです。その後、多少の貧血などはありましたが無事に出産しました。

今では子供は1歳になり、すくすく育ってくれています。たくさんの奇跡の上に人は生まれてくるんだな、と実感しています。

妊娠・出産についてのメッセージと費用について

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

はたから見ると、妊婦さんてとても幸せそうに見えます。でも体は赤ちゃんを育てるために恐ろしいほどの変化を遂げています。

また、妊婦さんたちは時にその変化に戸惑ったり辛い思いをしたり、精神的にも不安定だと思います。

それでも赤ちゃんが生まれるともう赤ちゃんはお腹の中に戻ることはできないので、今のマタニティーライフを少しでも思いっきり楽しんでください!

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

出産直後はもう2度と生まない!と思いましたが、数ヶ月もすると出産の痛みはつるっと忘れてまた産みたいと思うようになっていました。

出産一時金や、雑費・お部屋代を除いて手出しした費用について

休日に出産したので、やや高かったと思います。42万以外に20万ほどかかったと思います。

mjpさん(31歳、西東京市、旦那28歳、子供1歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 【海外での出産】費用はかからないけど驚くことばかりのスパルタ出産

  • 【旦那が子供に無関心】父性はいつ目覚めるの?出産後も旦那はすぐ帰宅

  • 双子の妊娠で管理入院!安静にして点滴を24時間しながら成長を見守る

  • 出産予定日を超過し帝王切開、予期せぬ展開にパニックになりました

  • 妊娠、出産の流れは兄弟でも違う!妊娠・出産を3回経験しました

  • へその緒が首に3重に巻き付く!我が子の元気な鳴き声に安堵と感動の涙