1. TOP
  2. 21歳で妊娠発覚、不安です【未婚・仕事・お金】の事を考えると悩みます

21歳で妊娠発覚、不安です【未婚・仕事・お金】の事を考えると悩みます

妊娠・出産(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 2,286 Views

現在、妊娠5ヶ月です。私は妊娠が発覚したときに、子供を産むかどうかをすごく悩みました。

悩んだ理由は3つのあるのですが、1つ目は就職したばかりだということ、2つ目はまだ結婚していなかったこと、そして、3つ目は金銭面で不安があることでした。

就職してまだ半月足らずの4月のうちに妊娠していることがわかりました。ちょうど、入社後の研修も終わり、これからこの会社で頑張っていこうと気持ちが高まっていた矢先の妊娠発覚でした。

21歳で妊娠、産む?産まない?不安だらけで会社の上司と親に相談

妊娠したことを、まずは会社の上司に相談し、これからどうしていけばいいのかを相談しました。そして、親にも相談しました。

親は私に、「授かった命は大切にしてほしい」と言ってくれました。上司も「自分が後悔しない選択をしてほしい。」と言ってくれて、「できることはサポートするよ。」と言ってくれました。

でも、私は、まだ21歳でしたし、結婚もしていなくて、仕事も始めたばかりでした。なので、何より金銭的な不安が大きくて、この子を育てていくことはできるのかな?と、すごく悩みました。

また、付き合っていた彼氏とはこれからも一緒にいたいと思っていました。

結婚する前に子供ができたことで、これからも人生もこの人と一緒に歩んでいけたらいいなという思いが強くなり、その後、彼と結婚することができました。

まだ、お互いが20代前半で、子育てについての知識がほとんどなく、子供を産むのにどれぐらいの費用がかかるかすらも全くわからない状態で、不安だらけでした。

しかし、母子手帳と一緒に交付される検診代のクーポンがあり、出産の費用については、加入している健康保険からの援助として出産一時金を支払う制度がある事を知り差ほど費用はかからないことが分かって安心しました。

もちろん、子どもを産んでからはとてもお金はかかりますが、この子が産まれてくるまでに、旦那が「今まで以上に仕事は頑張る」と言ってくれたので、とても頼もしかったですし、

お金の不安がちょっとだけ軽くなりました。

妊娠・出産の為に仕事を退職、妊婦さん向けのアプリで情報収集

妊娠して、私は外に働きに出れなくなってしまったので、携帯でできるお仕事をして、お小遣い程度の稼ぎですが、頑張っています。

仕事に関しては、1ヶ月ほど上司と相談をしてきましたが、妊娠・出産の為に退職することを決めました。

しかし、「また戻ってきたいという思いがあれば、中途採用で取るし安心してね。」と言っていただき、「では、その際はお願いします。」ということで、とても感謝しています。

私は、 まず妊娠してから何をどうしたらいいのか?さっぱりわからなかったので、情報収集として、いくつか妊婦さん向けのアプリをとりました。現在「ninaru」というアプリを活用しています。

このアプリは妊娠週数がわかり、その週数に合わせた赤ちゃんの状態のイラストが表示されます。赤ちゃんの大きさや体の変化などのメッセージが毎日届きます。

またママに対してもメッセージがあり、体の変化が起こってきたらこうしたらいいですよなどのメッセージです。

また、このメッセージではアプリにはない、妊娠中に摂取すべき栄養素や、摂取してはいけない食べ物などの記事もあり、とても参考になります。

他にも、出産や育児に、かかる費用や出産後の手続きに関しての記事もあります。

また、マタニティーウェアなどの記事もあり、妊娠周期のいつ頃から着たらよいかなどが、書いてあります。このアプリだけでもたくさんの情報収集ができるので、とても気に入っています。

つわりで体重が5キロ減!胃がムカムカして常に吐き気がある状態

私はつわりが、 妊娠3~4ヶ月ごろからひどくなり、ほとんど食事が取れなかったので、5㎏ほど体重が落ちてしまいました。

私は、つわりで吐くことはなかったのですがが、ずっと胃がムカムカしている感じで常に吐き気があるような状態でした。

ご飯を食べたくても、匂いがムリでほとんど匂いがしないようなものを食べるようにしていました。

お蕎麦にしても、温かいものだと汁の匂いで気分が悪くなり食欲が低下してしまうので、冷たいそばを食べたり、できるだけ匂いがしないように工夫していました。

日によっては、ゼリーしか食べれない日などもありました。バナナは比較的、食べやすかったです。

つわり中はムリに食べようとはせずに、食べたいと思ったものを食べれる量だけ食べることが1番だと思いました。

妊娠中は、辛い事や心配事が多い、体調管理に気をつける事が大事

つわりが治まり、安定期に入った事でだいぶ食欲も戻りました。あと、つわり中に大変だったことは、お風呂です。

今までは普通に入れていたお風呂も、すぐ、のぼせてしまい体調が悪化してきたり、動悸が激しくなったりしました。

また、頭を洗ったりする時は、もたれることができないのでしんどくなったりしていました。なので私は、湯船に浸かったまま頭を洗ったりしていました。

そうすると、もたれながら洗うことができるので、少しは楽でした。また、長時間のお風呂はのぼせるので、できるだけ早くお風呂からあがるようにしています。

今まで何気なく入っていたお風呂でさえもしんどくなってしまうのだと、妊娠して初めて感じました。しかし、これもつわりが治まれば、だいぶ楽になってきました。

また、妊娠するとお腹が出て、膀胱が圧迫されるので頻繁にトイレに行きたくなります。それはどの妊婦さんも経験はすることだと思います。

そんな時は、我慢せずにトイレに行くようにしました。トイレを我慢してしまうと膀胱炎になってしまう可能性があるので気をつけました。

妊娠中は飲める薬も限られてくるので、膀胱炎に限らず、他の病気にもかからないように、体調管理には気をつけて過ごしています。

妊娠・出産についてのメッセージについて

妊娠・出産を控えている方へのメッセージ

私も現在妊娠中なので、妊娠中のかたは一緒に頑張りましょう。そして元気な赤ちゃんが産めるように、食事もきちんととれる時期になってきたら、しっかりと栄養も考えてとっていきましょう。

赤ちゃんが産まれてからのことなどを考えるとワクワクして楽しみなので、旦那さんともどうしてあげたいかなど話す機会も大切ですね。

妊娠・出産を経験して、また子供を産みたいという気持ちになりましたか?

初めての検診の時に、産むか産まないか悩んでいましたが、とても小さいながら動いている心臓を見たときには感動しました。この命を大切にしたいと思えました。

みさぽんさん(21歳、大阪市、旦那22歳)の「妊娠・出産」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 出産がトラウマで二人目を産むのが怖い!結果安産で難産との違いにびっくり

  • 産後の新生児のお世話は想像以上に大変でしたが1番幸せな時間でした

  • へその緒が首に3重に巻き付く!我が子の元気な鳴き声に安堵と感動の涙

  • 妊娠中の生活は要注意【食べてばかりで体重増加!イライラして夫婦喧嘩も】

  • 子供嫌いの私が出産、この子のためなら何でもできる!と力が湧きました

  • 前駆陣痛とおしるしから本陣痛 へ、初産でしたが7時間で出産しました