1. TOP
  2. PMSはピルの服用で効果を実感。勇気を出して婦人科を受診して良かった

PMSはピルの服用で効果を実感。勇気を出して婦人科を受診して良かった

生理不順(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 320 Views

私は子どもの頃から生理痛がひどかったです。

学校から帰宅してすぐに寝ていたり、イライラがひどくて周囲に八つ当たりをしていました。

生理のたびに、内蔵をかき回されて下へ引っ張り出されているような感覚があり、気持ち悪くて仕方がなかったです。

生理がイライラの原因だった?思い返せば感情の波は生理周期と一致

けれど、それは生理だから仕方がないものだと思っていましたし、個人差があるから理解して貰えないのも仕方が無いと思っていました。

自分のイライラの原因が生理であると気付いたのは、社会人になってからでした。ひどくイライラしている時に、弟から「姉ちゃん生理前?」と言われたのがきっかけです。

指摘されて初めて、自分の感情の波が生理周期と同じであると気付いたのです。それでまずは、自分でも理不尽にイライラしていたのは、生理だからだと考えるようになりました。

周囲にイラッとする度に、「これは相手が悪いことなのか?」「生理は次いつだっけ?」「ホルモンバランスの乱れじゃないか?」と考える習慣をつけました。

すると、周囲に八つ当たりする事が減りました。

しかし、感情はコントロールできても、体の不調はコントロールできません。ですがこの経験から、「体の不調も生理が原因ではないか」と考えられるようになりました。

吹き出物、乾燥肌、熱っぽい、のぼせやすい、人酔いする、めまいがする、頭にモヤがかかったようになる、

思考がまとまらない、文字を読むと目が滑る、ネガティブになる、胸が張って痛む、かぶれやすくなる、腰が痛くなる、お腹が張る、お腹を下す、などなど。

生理周期と同じ間隔で現れる不調は、意識し始めるとたくさんありました。

生理休暇を取るもPMSに理解のない上司から疑われ、辛かったです

話は変わりますが、私が独身時代に勤めていた会社では「生理休暇」というものがありました。

生理中は通勤ラッシュで人酔いして駅で倒れたり、頭にもやがかかって思考がまとまらないため頓珍漢な受け答えをしたり、目が滑るため文書を読めなかったりする事がありました。

ひどい眠気に襲われて休憩時間以外も眠ってしまったり(本当にものの数秒で落ちるように寝ます)、脂汗をかくほどのお腹の張りと痛みでじっと動けなくなっていたりする事も・・・。

「仕事をさぼっている!」と受け取られかねない症状もあったので、生理痛が酷いときは遠慮せずに生理休暇を取得していました。

PMSに理解がない上司から「生理休暇取り過ぎじゃない?」「本当にそんなに痛いの?」と言われたのが辛かったです。規定の範囲ですし、毎月必ず取得していた訳ではなかったのですが。

特に、生理痛が自身にも身内にもほとんど無い女性上司ほど、「甘えるな」とか「大げさだ」とか、PMSに無理解でした。

ですがこういう上司は年休に切り替えて取得したところで、「毎月必ず休むよね?」などと本来説明の必要がないことを平気で聞いてきますので、遠慮なく使える制度を利用しました。

婦人科を受診してピルを3年間服用。PMSの症状は改善されました

話は戻りまして、生理前後の不調のことを友人に愚痴ったところ、「実は私、子宮の病気を抱えていて、婦人科に通っているし、ピルを飲んでいる。

それまで私も生理になると体調不良が酷かった。でも改善されてきたから、あなたも一度婦人科にかかってみては?」と打ち明けてくれました。

友人の紹介をうけて、仕事から帰る時に立ち寄りやすい、駅からすぐの婦人科へかかりました。生まれて初めての婦人科でした。

産婦人科は赤ちゃんに関わる所、という程度の認識しか無かったので、「たかが生理のことで病院にかかっていいんだ!」と衝撃を受けました。

そこではピル専用外来やPMSのリーフレットなどがあり、自分の症状はPMSであると知ることができました。

こちらで「マーベロン21」という薬を処方頂き、3年ほどピルを服用していました。

ピルは成分・配合比の異なるものがいろいろあり、体質と合わないとより不調が悪化したりするのですが、私は一発で合う薬に出会えました。

PMSの症状は、3年間の服用で改善されました。毎月のように飲んでいた痛み止めの薬も、今では年に一回飲むか飲まないかです。

ただ、元々、一度も献血できた事がないぐらい、血液の成分が薄めで貧血になりやすいので、貧血に関係した症状は解消できていません。

ピルを飲むのをやめて5年経過しましたが、今は自分で我慢できる程度の症状です。

生理不順についてのアドバイスと通院について

生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします

婦人科では、子宮の病気ではないかを調べるために、内診があります。初めて婦人科にかかる方、特に男性経験が無い若い女性の方は、ハードルが高いことだと思います。

私は異常が無くPMSと診断されてピルを処方して貰いましたが、子宮内膜症や子宮頸がんなどの病気の恐れもあります。これは、男性経験の有無とは関係なく発症することもあります。

内診は恥ずかしいかも知れませんが、子宮を取らないといけなくなってしまう病気もありますので、PMSが酷い方は、勇気を出して婦人科を受診してください。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?

悩みを抱えた上で、産婦人科と婦人科の違いを友人が教えてくれ、さらに友人に紹介してもらった病院だったので、特に不安は無かったです。

強いて上げるなら、内診台を知ってはいたので、あれはちょっと怖かったです。今でも内診台は苦手です。

(33歳、岡山県岡山市)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • PMSが改善し生理周期が安定したのは低量ピルを飲んだからです

  • ピルには生理痛を緩和する効果が!生理周期も安定し貧血も改善

  • 過多月経で貧血になりました!子宮筋腫もあるので治療を始めます

  • 生理痛で効く薬?【市販薬のロキソニンとバファリンで我慢しました】

  • 【生理痛による激痛】救急車で運ばれたりしたけど漢方で悩みが解決!

  • 生理痛に効くのは薬だけじゃない、シャンプーを変えて生理痛が改善