1. TOP
  2. 子宮を温めて効果が出た【生理痛にはカイロ!ストレスも不順の原因】

子宮を温めて効果が出た【生理痛にはカイロ!ストレスも不順の原因】

生理不順(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 917 Views

以前、三年に渡り生理不順に悩まされていた時期があります。当時は毎月婦人科に通院していました。

今も、少し体調崩したり忙しかったりストレスがたまると、すぐ生理不順になります。

生理不順に当帰芍薬散とカイロで対策

通院中、先生によく言われていた事は、規則正しい生活と禁煙です。

生理というのは、不規則な生活をしていると乱れやすいということです。睡眠バランスの乱れや食生活の乱れ、喫煙、多量のアルコールなどは生理不順を悪化させてしまうようです。

治療ですが、私は副作用が怖くてピルを飲みたくなかったので先生に相談したところ、漢方の当帰芍薬散を処方され、毎日飲んでいると規則正しく生理がくるようになりました。

但し、漢方を飲まなくなるとすぐ生理が遅れたり、不正出血したりしていたので、なかなか服用をやめることができませんでした。

また、婦人科へ行く以前の話になりますが、仕事がとても忙しくて、精神的にも身体的にも疲弊していた頃、生理がこなくなり不正出血が止まらなくなった時期もありました。

心身の疲れと生理は、本当に密接に関係しているのだ、とつくづく実感しました。生理痛の対策としては、身体を温めるといいみたいです。私は生理になると腰と下腹部にホッカイロを貼ります。

身体の冷えも生理を辛くする一因だと思うのです。妊活でも身体を温める事はとても大切な事らしいので、子宮は冷えるとあまり良くないようです。

ショーツタイプのナプキンで生理のストレス減

たまに行くYOSAというところがあるのですが、ケープをかぶり50分程、穴があいている椅子に座り身体を温めるというものです。

ちょうど股に蒸気が思いっきり当たるようになっており、「生理不順に良さそうだな」と思っていろいろ調べてみました。

やはり、「生理不順や不妊に良い」という記事を読みました。気になった方は、YOSAを是非検索して欲しいです。

後、出血が多い時にナプキンだと横になるのは怖いですよね。朝起きたときに、パンツからズボン、布団まで血が染みているという経験がある方も多いと思います。

そういうときは、生理用ショーツがとても楽です。ロリエから出ているのですが、すぽっと履くショーツタイプなので、後ろ漏れなども気にしなくて済みます。

私はこれを愛用するようになってから、だいぶ生理の漏れに対するストレスが減りました。

女性はかなり長い期間、生理とつき合っていかなければならないので、できるだけ快適に過ごせるように工夫していきたいですよね。

子宮を温めストレスを溜めないことが大事

とにかく身体を温めて、身体を酷使しすぎない、ストレスは解消すること。どれも基本的なことですが、とても大切なことだと思います。

でも、「そんなに簡単な事ではない」、と思われる方も多いと思います。

仕事の事やプライベートな悩みなど色々なことがあり、無理をしないで日常を送るというのは、なかなか難しいことですよね。私もそうでした。

でも、ある時に思ったんです。「こんなに身体も心も悲鳴あげてるのに、私は何しているんだろう?」って。

頑張って一生懸命働いてお金を稼いでも、毎月生理不順で苦しんで、婦人科にも極力行きたくないのに毎月通うはめになって、高い治療費でお金が飛んでいってしまう。

このままじゃ将来不妊になるかも、という心配もありました。女性って、生理があって子供を産めるものですよね。

生き物としてそういうことが出来る性で、産みたくない人は産まなくてもいいと思うけど、産みたいのに産めないかもしれない。そうなると、辛い思いをすると思います。

生理不順は不妊の第一歩のような気がします。本来は放っておいても毎月くる生理。それが来なかったり周期が乱れる。放っておいていいはずがありませんよね。

今、生理不順で困っている人は、何よりまず病院で診てもらってほしいです。その上で、生活リズムを直したり改善ししたりと、自分にできる事も試して下さい。

イソフラボン摂取のために豆乳飲んだり、ストレス解消できる何かを始めたり、疲れたらなるべく休む時間を作るなど、身近なことから工夫していってほしいと思います。

生理不順についてのアドバイスと通院について

生理不順をそのままにしてしまっている後輩女子に、アドバイスをお願いします

仕事で忙しかったりすると、病院に行くのが面倒くさかったり、婦人科に行くのが抵抗があったり、そういう女性も多いと思います。

勇気がいることだけど、生理は女性にとってとても大切な問題で、将来赤ちゃんができにくくなっちゃうかもしれない。そうなった時から治療始めるのも大変です。

赤ちゃんを産むつもりがなくても、生理不順や生理痛の背景には病気が潜んでいる事もあります。

婦人科に来てる人たちはみんなと同じ女性だし、放っておくほうがよっぽど怖い事だから行ってほしいです。

婦人科に行くことに抵抗はありましたか?

抵抗がありました。何より内診が怖いし、症状を言うのも恥ずかしいです。独特の雰囲気が婦人科にはあるような気がして、病院に入るだけでも、とても勇気がいりました。

(33歳、神奈川県横浜市、以前生理不順で通院歴あり)さんの「生理不順」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 生理前の偏頭痛対処はアロマとコーヒーで!生理痛は食生活の見直しで緩和

  • 中用量ピルで副作用が!生理不順は改善できていないけど妊娠・出産

  • 生理前は落ち込むしイライラする【PMSの改善は理解してもらうことも必要】

  • 生理痛で腰痛のひどい痛みに耐えられず病院へ。ピルで改善されました

  • いつものシャンプーを変えるだけで辛い生理痛が楽になった【体験談】

  • 生理が来る事の大切さを娘たちにも知って欲しい!不順を放置しないで!