1. TOP
  2. 高齢出産で初産【40代】の私が46分の安産!鍼灸が合ってました

高齢出産で初産【40代】の私が46分の安産!鍼灸が合ってました

妊活成功(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 314 Views

私は若い頃から結婚と出産が夢でした。

ですが、30代半ばまでお付き合いしていた男性とは縁がなく結婚しませんでした。

これから先、結婚するにしても、高齢出産になってしまうので、元気な赤ちゃんを産むために少しでも体を作っておこうと、2004年から太極拳を習い始めました。

思えば私の妊活はここからスタートしていました。

タイミング法では授からず、加齢が大きな要因と言われ転院を決意

私は生理周期は安定していましたが経血の量が多く、人間ドッグで小さな子宮筋腫があることが分かっていましたが、特段、妊娠できないという事ではなかったので、何も治療はしませんでした。

2009年に主人と知り合い半年で結婚。子宮頸がんの予防接種を受けるため、実際の妊活に入るまでは4ヶ月ほどかかりました。

その後、予防接種を受けていた産婦人科に妊娠を希望している旨を話すと、そういった診察は不妊専門医でないと出来ないと言われました。少しショックでした。

その後知人の紹介で別の産婦人科を受診。タイミング法をとることにしました。

主人も協力してくれ、精子を採取し運動率を計りました。私は卵管造影などの検査を受け、特に二人共体に問題はありませんでした。

毎日基礎体温を測ってグラフ化すると、安定した周期で生理がきていたと思っていたのに、毎月周期が違っており、意外でした。

3ヶ月程通った時、先生に「タイミングをきちんと取っているのになぜ妊娠しないのか」と尋ねると「加齢が大きな要因」との答えが。だいぶショックでした。そこで、病院を変えることにしました。

サプリと鍼灸院で施術を受けながら妊活、足湯に子宝温泉も行きました

転院した病院は血液検査で母体の栄養素が足りているかどうかをチェックするのが特徴で、私は「いろんな栄養素が不足しているが、主にタンパク質不足」と言われました。

毎日の食事は朝昼は適当ですが、夜はしっかりしているつもりだったので少しショックでしたが、先生に勧めて頂いたサプリメントを摂ることにしました。

「マルチビタミン&ミネラル」でビタミンB、ビタミンDの補給。タンパク質の補給はなるべく食事で賄いました。

並行して、鍼灸院で不妊針の施術も受けました。非常に親切な女性の先生に毎回ツボにマーキングしてもらい、自宅でせんねん灸を毎日していました。

そこでは足湯の方法も教えてもらいました。

お風呂を沸かしてそのお湯をバケツに汲み、バケツをごみ袋で包んでそこに足を入れ、パソコンの前に座ってバケツをくるんだごみ袋を足元で縛り、毎日2回10分間浸かっていました。

他に福島にある子宝の温泉大黒湯へも行きました。温泉の中にある大岩に触れると子宝に恵まれるそうで、タレントの兵頭ゆきさんも行かれた所だそうです。

また、私は双極性障害という持病を持っている為、妊活中に飲んではいけない薬があるかどうか、国立成育医療センターの「妊娠と薬相談室」を2度ほど訪れました。

そこでは治験結果に基づくデータで、服用すべき薬の危険度を教えて頂きました。

そこでは「飲んでも大丈夫」と言われたリーマスという薬が、妊活および妊娠中の女性には禁忌扱いでした。なので用心の為自分も服用しませんでした。

サプリ代、通院代、針の施術代など、合わせて毎月4~5万程の出費があったと思いますが、主人は何も言ってきませんでした。

妊活も1年ほど経ってきて、心が折れそうになった時は姉に話を聞いてもらってました。

排卵チェックでリセットと言われた翌日に妊娠判明!スピード安産でした

2009年8月末、そうして妊活を行う中、産婦人科で卵胞のチェックをしてもらうと、先生曰く「今回はリセットだね」との事でした。

「せっかく卵胞ができているのにどうして?」と聞きましたが説明があまりよく分からず、先生に言われた通り、次回の生理が正しく来るようにと処方された薬を飲みました。

すると、飲み終わってもなかなか生理がきません。

ちょっとした期待から妊娠検査薬を使ってみるとなんと陽性!

翌日、病院に行くと、「あれ?」と先生も驚きの声をあげ「妊娠してますね、おめでとうございます。」と!!なんだか訳の分からないまま見事妊娠していました。

妊娠が判明すると、鍼灸院で妊娠中の過ごし方についての計画表を作成して頂きました。この時期はレバーなどを採るように、この時期はウォーキングするように、などアドバイスを頂きました。

施術も不妊針から安産針へと変わりました。お腹が大きくなってくるとさらしの巻き方も教わりました。さらしを巻くと、骨盤がしまって非常に気持ちが良かったです。

つわりは妊娠5ヶ月くらいに寝込むほどになり、その辺りに夫婦関係が若干こじれた時期もありました。

また、一度過呼吸になった事があるのですが、その時は主人が私の口にビニール袋をあてて、呼吸を整えてくれたので、大事には至りませんでした。

安定期に入ると色々遊びにも行って、気分をリフレッシュさせていました。

出産はなんと46分の安産!前駆陣痛は24時間くらいありましたが、もともと痛みに耐性がある体質なので乗り切れました。助産師さんにも大変上手でした、と褒められました。

今思えば、鍼灸の効果が非常に高かったと思います。施術が非常に気持ちよく、ストレス解消に繋がったのでしょう。

初めて娘を抱いた時の写真がありますが、ものすごい笑顔の自分がそこにいます。

妊活の費用とメッセージ

現在までに妊活で使った費用はいくら?

出産費用を含めたら200万円(概算)かと思います。

これから妊活をはじめるという方へのメッセージ

鍼灸の施術は1ヶ月か月に1万円程です。鍼灸以外にも足湯の指導や食事、運動の勧めもしてくれますし、さらしの巻き方の指導もあります。おすすめです。

(45歳、埼玉県上尾市、主人54歳、娘3歳)さんの「妊活成功」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 不妊治療をお休みしてる間に妊娠【協力してくれた旦那や職場に感謝】

  • 当帰芍薬散の効果で妊娠?自然療法など妊活に良い事は全てやりました

  • HMG注射で妊娠【クロミッドも服用】頑張り過ぎないことも大切です

  • 妊活をあきらめた月に妊娠発覚【タイミング法でケンカしながら1年】

  • 不妊治療に疲れた時は休憩!【海外旅行の3ヶ月後に妊娠】

  • 妊活のため禁酒、禁煙。生活習慣の見直しで半年後、無事妊娠しました