1. TOP
  2. 人工授精と体外受精に賭けて妊娠【不妊治療費は100万円を超えた】

人工授精と体外受精に賭けて妊娠【不妊治療費は100万円を超えた】

 2016/06/28 妊活費用(体験談)
この記事は約 7 分で読めます。 264 Views

妊活を意識したのは、40歳になる前に、人生について考えたことです。

それまでは私も総合職で仕事をハードにしていて、子どもを作る気はありませんでした。仕事ひと筋で生きようと思っていました。

38歳で初受診!人工授精から体外受精へのステップアップで総額100万円強

30代後半に仕事で体調不良になってしまい、仕事を辞めて、人生について考える時間がありました。このまま一生、夫婦2人でいいのかどうか、いま考えないといけないと思いました。そして夫と真剣に話し合った結果、夫は子どもが欲しかったということが分かりました。

話し合ったとき、結婚して7年ぐらい経っていたので、不妊の可能性もあると思い、不妊治療をしようと思いました。これが2014年12月のことです。

ネットで検索して、地域でナンバー1という町田の不妊治療専門クリニックに行こうと思い、予約を取ろうとしたところ、2015年2月の初めにしか予約を取ることができませんでした。38歳のことです。

年齢:38歳(1)2015年2月
経過:クリニックを初受診した時に、初めから人工授精から考えているということを伝えました。初受診の結果、ちょうど明日が排卵日ということで、次の日に人工授精をすることになりました。

この初受診の日には夫も一緒に行ったので、最初に必ず行う血液検査も2人一緒に行いました。人工授精の結果は撃沈でした。

内容:初診検査、で異常なし。人工授精1回目
費用:初診検査、血中ホルモン検査などの検査費用、人工授精 合計:10万円弱

年齢:39歳(1)2015年3月
経過:前回の人工授精が失敗に終わったので、また次の月に人工授精に挑戦することになりました。

内容:診察何回か、人工授精2回目
費用:診察代、人工授精 合計:4万5千円くらい

この間に、人工授精の3回目を行うように診察を続けるものの、人工授精の当日に体調不良になり、人工授精の3回目は実施せずに終わりました。

人工授精を2回行って、タイミング法(行っていませんが)と人工授精の違いが私の中ではわからなくて、人工授精をする意味があるのかどうか疑問に思うようになっていました。

ちなみに、ここのクリニックでは人工授精の時の精子は精製するので、人工授精代だけで3万円はしました。

人工授精3回目をキャンセルした後の受診の時に、体外受精にステップアップしたいことを医師に伝えました。しかし、ゴールデンウィークがあって病院が休みのため、体外受精は6月に行うことになりました。採卵に向けて、自宅では自己注射を行いました。

年齢:39歳(2) 2015年6月
経過:ゴールデンウィーク明けから体外受精に向けて診察を開始。6月に採卵。成熟卵1個と未熟卵2個しか取れませんでした。未熟卵は成長しないでストップ、成熟卵も顕微受精で受精させたものの、途中で細胞分裂がストップしました。

採卵だけで失敗に終わりました。体外受精にするか、顕微受精にするかは病院にお任せすると、採卵数が少ないので顕微受精となりました。

費用:診察代、採卵のみ 合計:30万円

その後、お盆を挟むので、お盆明けから9月の採卵に向けて診療が開始されました。前回失敗したので、今度こそはということで、貼り薬も自己注射と併用することになりました。

年齢:39歳(3) 2015年9月と12月
経過:お盆明けから診察に通いながら、自宅では貼り薬と自己注射を行いました。9月に採卵したところ、成熟卵を3個取ることができました。

顕微授精をしたところ、そのうち、1個は途中で細胞分裂が止まってしまいました。1個は顕微受精した時に受精しなかったので、再度、培養士が顕微授精を試みてくれました。

その結果、3.5BCと4Bの卵1つずつ、計2個の受精卵を凍結することに成功しました。クリニックの意向で、それは凍結卵にすることになっています。凍結して、子宮を1シーズン休ませて、着床させるという方針だからです。

11月から、また貼り薬を行い、12月に子宮に凍結卵を戻すことになりました。凍結卵には切り込みを入れ(これは必須)、オプションでヒアルロン酸を注入して、のり代わりにするというものがあったので、ヒアルロン酸もオプションで付けました。

12月に4BCの凍結卵を子宮に戻しました。子宮に戻すのは痛みも全くなく、あっという間に終わりました。12月の下旬に着床していることを確認し、2016年1月に心拍を確認できたので、クリニックを卒業ということになりました。

ちなみに、クリニックには凍結卵1個が保管されています。1年ごとに更新が必要ですが、今のところ念のため更新しておくつもりです。

費用:診察代、薬、顕微受精 合計:50万円

不妊治療のストレス解消に、不妊治療ができない時期を合間をみて、プーケットとグアムに行ってきました。採卵が1回目で失敗に終わったので、2015年8月終わりに夫婦で水天宮(東京)に行ってお参りしてきました。

2016年1月にクリニックを卒業した後に、お礼参りに私だけで水天宮にお参りに行ってきました。

不妊専門クリニックは完全予約制だったのですが、初めの頃は1~2時間は待つというのが当たり前というくらい混んでいました。

でも途中から改善されて、待ち時間も少なくなり、そんなに待ち時間でストレスにならないようになりました。

人工授精の時、精子を精製するので、朝9時に精子を提出してから2時間くらい、人工授精をするまで待つため(外出Ok)、時間つぶしが苦痛でした。

クリニックのスタッフはみなさんいい人で、それでストレスを感じたことはありません。先生も看護師さんも話をちゃんと聞いてくれます。疑問点があったら聞けばそれに答えてくれました。

妊活には葉酸が必要ということで、meijiのLOLAの鉄+葉酸を毎日食べていました。お菓子感覚で食べられるので、ずっと続けることができました。

夫は精子は新鮮なものの方がいいということで、精子が必要な頃は2~3日おきに自分で調整していたようです。私の母には不妊治療を開始する時にすぐに伝えて、お金の援助もしてもらいました。

義理の両親には少し経ってから、夫から不妊治療をしていることを伝えてもらいました。義理の両親からの援助はありませんでした。

助成金に関してはネットで知ったので、市役所のホームページを見て確認しました。

私の市は他のところより5万円上乗せされるということだったので、非常に助かりました。助成金は、採卵1回目の分で20万円、顕微受精2回目で30万円を申請中です。

まだ助成金は振り込まれていませんが、助成金で50万円返ってくる予定です。不妊治療費用としては、1年かかり、合計で100万円強かかりました。そのうち、約半分の50万円がかえってくるので非常に助かります。

夫は人工授精を5回ぐらいと考えていたようですが、私は人工授精とタイミング法の違いが最後まで理解できなかったので、すぐに体外受精にステップアップしたのが良かったと思っています。

採卵1回目で失敗した時はとても落ち込みましたが、2回目で妊娠までいくことができたので、クリニックを信じて良かったと思います。

不妊治療をするなら、婦人科より不妊専門クリニックへ

自分に合うクリニックを見つけることができるかどうかというのがポイントだと思います。

ネットや口コミなどでクリニックがどのようなところなのか研究した方がいいと思います。婦人科とかよりも、不妊治療専門クリニックの方がいいと思います。

採卵がストレス!自分ではどうすることも出来ない卵子の数

採卵1回目が失敗して、採卵2回目をした時に、成熟卵が3個しか取れなかった時にかなり落ち込みました。元々、卵子が少ない体質なようで、たくさん取れないのがストレスでした。

採卵2回目の結果を聞くまでに時間が10日ぐらい空いたので、その間に、今回失敗したら東京で、不妊治療で有名なクリニックに転院した方がいいのかとも正直悩みました。

とにかく、自分の体は卵子が少ないということが検査でわかって、それをどうすることもできなかったのがストレスでした。

(現在 私:40歳、夫34歳/東京都八王子市/私:専業主婦、夫:会社員(小売業)/子供なし・夫婦2人暮らし)さんの「妊活の費用」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 妊活でお金も友達も減りました【時期が悪く医療控除費も利用できず】

  • 妊活でルイボスティー、葉酸、ひまわりの種の効果は?卵管造影のお陰で妊娠

  • 排卵誘発剤で妊娠できた【2回の処方で8,200円・期間は1年間】

  • 不妊治療は仕事と両立できず無収入【自己負担100万で妊娠できた】

  • 男性不妊で二人目を自然妊娠できず【高度不妊治療で80万の治療費】

  • 子宮外妊娠や流産を経て【170万以上の妊活で息子を授かりました】