1. TOP
  2. 体外受精で移植に70万!【1日に2万9千円の支払いで発狂しそう】

体外受精で移植に70万!【1日に2万9千円の支払いで発狂しそう】

 2016/06/27 妊活費用(体験談)
この記事は約 4 分で読めます。 402 Views

私が妊活を始めたきっかけは、歳26で結婚し、2年経っても子供が出来なかったからです。結婚後は、当たり前のように妊娠できるものだと思い込んでいたので、生理不順の相談もかねて婦人科を受診しました。そこで、私の体では妊娠が難しいと診断され、不妊治療を始めました。

体外受精70万・サプリや漢方80万【1錠800円の薬に驚きの治療】

始めは、排卵誘発剤を使ってのタイミング法のみを行っていました。しかし、妊娠できないことで病院に対する不信感が募り、2年後に治療を中止します。

その後2~3年は仕事の兼ね合いなど、いろいろな事情で治療は放置していました。再び不妊治療を始めた頃には、30代も半ばになっていました。

再開してからも、タイミング法を半年ほど試しましたが、妊娠に至りませんでした。そこで、年齢からの焦りもあって、体外受精を行っている不妊専門クリニックに転院することにしました。

不妊専門クリニックでは、体外受精をするに大体50万円ほどかかるようでした。採卵に30万、移植に12万、精子、受精卵の冷凍保存で10万という具合で、大体50万円前後です。

しかし、これはあくまで概算であって、実際は予想外のお金が次々にかかりました。

予定外の治療費

まず、予定通りに採卵で30万円。でも、採卵してみると、受精が上手くいかず、顕微授精に進むことで急遽5万円ほどプラスされました。

また、順調に行けば移植に12万円で済むはずでしたが、子宮の内膜が薄くて移植できない、という事が判明しました。そのため内膜の様子を見るために、受診をしなければならず、1日おきに受診し、1回につき5千円ほどでした。

しかし、ホルモン剤のせいか、移植予定日から2週間以上経っても内膜が厚くなりません。ここまでに10回ほど受診し、5万円以上かかってしまいました。

麻痺状態の金銭感覚

結局、内膜を厚くするためには「バイアグラの膣内座薬が有効である」、という医師の勧めでバイアグラを処方されました。

バイアグラは保険が効かない薬剤で驚くことに1錠800円でした。。バイアグラを1日に3回投与、10日ほど様子を見て欲しいと言われ、800円×3回×10日分で2万4千円かかりました。

受診料の5千円がプラスされ、その日1日で2万9千円も支払うはめになりました。もはや、金銭感覚はマヒ状態にならなければ、治療費のことで発狂しそうでした。

その後は、10日後に再び受診し、子宮内膜を見てもらうと、「あと一歩。着床には内膜の厚さがカギだから」と医師に言われ、再びバイアグラを5日分処方されました。

薬代1万2千円プラス、5千円の受診料。あの脱力感は忘れられません。

治療しているときは、広島県の福山市に在住しており、そこから通えるクリニックに通院していました。助成制度は、クリニックの受付に案内がしてあり、体外受精(採卵から移植)が対象になっていました。

1回につき15万円が支払われるとのことで、スムーズに活用できました。医療費控除も、治療費から助成金を差し引いた金額で利用できました。

治療費とサプリメントの合計

当時の主人は、不妊治療にはあまり協力的でなく、治療費や精子の提供のみでも、本人からすると「俺は良い夫だ」という態度で接せられ、本当にストレスでした。

そのため、本人の精子検査の結果がイマイチでも気にする様子はありませんでした。不妊治療では、本当に男女不平等だと思います。最後は女性のせいにされる事が多いです。

結局、体外受精と移植で総額70万ほどかかりました。このほか、サプリメントや漢方なども試していました。だいたい80万円ほど使ったでしょうか。なので、不妊治療で大体150万円ほど使ったことになります。

不妊治療の感想というと、今でも少し後悔しています。もっと費用が安い病院へ、遠くても通えば良かったという事と、通院していたクリニックは、本当に治療テクニックがあったのかと、今も疑問に思うからです。

また、同じお金を使って、ストレスを無くすように楽しく生活したり、治療以外の妊活をしていたら、自然に妊娠していたような気もするのです。

病院に行く前に冷えない生活をしておくことです

本格的に治療を始める前に、体質改善が出来ればした方が良いと思います。冷えない生活をするとか、なるべくストレスを貯めないなどで、サプリメントや漢方に頼る前に体質改善は可能だからです。

また、夫婦で不妊治療の話し合いをするとか、治療する前にできる事がたくさんあります。結局、そういう過程を通った方が、お金も節約できると思います。

膨れ上がる不妊治療費と孤独感

主人の協力が得られずに、孤独感を感じている一方で、どんどん治療費が膨れ上がった事がストレスでした。

(私36歳 旦那40歳/ 岡山県倉敷市在住 /私 専業主婦 夫 公務員 / 息子6か月)さんの「妊活の費用」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 不妊で鍼治療を始める【たった1年で妊娠できた!鍼治療は56万円】

  • 妊活中は漢方を飲んで子宝神社へ行きました【漢方は月1万を1年間】

  • 抗リン脂質抗体症候群が原因で何度も流産【出産には60万かかった】

  • 不妊治療が辛い理由は家族の理解がないから【協力的な夫が支えです】

  • 二人目は不妊治療です【サプリを購入し6万・タイミング法で8万】

  • 漢方薬は値段が高い?【私には即効性があり体質改善1ヶ月で妊娠】