1. TOP
  2. 【子宮筋腫の摘出に20万】子宝祈願の旅行代は家族で10万円!

【子宮筋腫の摘出に20万】子宝祈願の旅行代は家族で10万円!

 2016/06/26 妊活費用(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 115 Views

30歳で結婚するも、1年くらい妊娠はしませんでした。

職場の上司に「お腹が出てきたね?妊娠した?」と聞かれ、その上司に受診を勧められて、産婦人科へ行きました。

そのとき妊娠はしていませんでした。

覚えている妊活だけで40万【検査やタクシー代など費用はまだ掛かります】

婦人科で分かったことですが、妊娠しにくい理由は「子宮筋腫」でした。まずはそれを摘出するところから妊活が始まります。

婦人科の受診をススメた上司も不妊治療中でしたが、その人から何もいわれなかったら、おそらく子宮筋腫ができていることもわからなかったように思います。

●31歳 子宮筋腫摘出手術で20万程度。(保険で費用は返ってきた)
●32歳 手術した際の病院の対応がひどく、妊娠することに不安が募ったため、別の病院探し。

子宮筋腫摘出後の痛みが激しい中、看護師には「これくらいで痛いんじゃ、出産できないわよ」と言われたり、何度ナースコールを押しても、なかなか様子を見に来てもらえませんでした。

入院中、私は本当にひどい扱いを受けて、不妊治療どころではありませんでした。

病院の対応で受けた心の傷は、癒えるまでにしばらく時間がかかりましたが、幸い、本当に優しいドクターに出会い、そのドクターのいるクリニックで治療を開始することになります。

タイミング法の他にザクロジュースも

ホルモン検査~フーナーテスト、精液検査を行いましたが、費用は覚えていません。

夫の精子の動きがあまり良くないということで、サプリメントのマカを購入(1万円くらい)するも、あまりのまずさに断念しました。

その後はタイミング法、ホルモン製剤の筋肉注射開始。(費用は覚えていません。)それと並行して、

漢方薬局にて漢方薬の処方。(月に8万程度)漢方薬は高くてまずいけれど、信じる者は救われるだろうという思いから頑張って続けていました。

また『ザクロ』がいい、とも聞いていたので、ザクロジュース(1,000円程度)も良く飲んでいました。ホルモン製剤の投与のため、勤務中のお昼時間を利用してタクシーで病院へ。

注射を打ってもらったら、、そのまますぐにタクシーで勤務先へ戻ります。それを3日くらい連続して行わなくてはいけないので、時間の拘束感や焦りがあり、結構辛かったです。

また、下半身を温めようとゲルマニウム温浴も週に1度は通っていた。(1回あたり2,000円程度)その後、治療を開始して1年後に妊娠しました。

ちょうど治療に疲れていたこともあり、そろそろ治療をお休みしようかなと思っていた矢先の妊娠でした。

信頼できるドクターがいる病院で

下の子の妊活も、優しいドクターの病院でお願いしました。しばらく通っていなかったのに、すぐ私のことを思い出してくれて嬉しかったです。

それに、だいぶ高齢出産の領域になっていたのに、ドクターからは妊娠・出産について全く脅されることもなく、にこやかに対応してもらえました。これも本当にう嬉しかったです。

治療内容は、最初の子とほぼ同じで、この時も1年程度で妊娠できました。夫の海外駐在前で最後のチャンスの治療で着床し、ほっとしたのを覚えています。

この時は、上の子どもが「日本で、1番偉い神様にお願いしに行きたい」と強く希望して、家族3人で東京から三重の伊勢神宮へ、子どもを授かるよう祈願しに行きました。(確か費用は10万円程度)

上の子が一生懸命お祈りしている姿を見て、「治療を頑張ろう」と強く思ったのを覚えています。

2人目のときも、会社の昼休みにタクシーで通院したことがあったが、若い社員からは理解を得るのが難しく、通院の時間を確保するのが難しかったです。

上の子が「どうしても赤ちゃんが欲しい」と言わなければ、2度目の不妊治療は無かったと思います。

ネットを信じ過ぎる人が多いです【病院も妊活も、自分に合ったものを選んで】

妊活について、ネットの情報に頼り過ぎないようにした方が良いです。正直、ネットの情報を見て勝手に不安になっているという妊活ケースを、何度も見てきました。

彼女たちに「ネットを見て安心できたり、希望があるなら見てもいいと思うけど、そうでなければネットを見る前に自分の体をちゃんと見たほうがいいよ」と言うと、大抵「はっ!」とした表情をします。

ネットは便利だけれど、それは、あくまでもほかの人の場合です。本当にしっかりと「妊活」したいのであれば、自分に合ったドクターのところで、しっかりと体を診てもらうことをお勧めします。

また、「このドクターとは合わない」と思ったら、すぐに病院を変えること。無理をして通院しても、妊活は続かないし、体にも良くないと思います。

女性が多い職場で妊活の理解を得られず!予定を変えてもらうのが辛い

仕事との兼ね合い、職場の理解を得にくかったことだと思います。特に下の子を妊活する時は、女性が多い職場だったにも関わらず、きちんとした理解を得るのが難しく、とても悲しい思いをしました。

通院は排卵に合わせていくものなので、いつでも良いという訳ではありません。

しかしながら、会議などのスケジュールとぶつかると、それを調整してもらうために頭を下げなくてはならず、辛い思いをしました。

(私43歳、夫41歳、海外在住、私:専業主婦、夫:会社員(建築業)、娘10歳、息子3歳)さんの「妊活の費用」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 二人目は不妊治療です【サプリを購入し6万・タイミング法で8万】

  • 抗リン脂質抗体症候群が原因で何度も流産【出産には60万かかった】

  • 漢方薬は値段が高い?【私には即効性があり体質改善1ヶ月で妊娠】

  • 妊活でルイボスティー、葉酸、ひまわりの種の効果は?卵管造影のお陰で妊娠

  • 不妊治療の助成金が出ない地域もある【全額自己負担で治療してます】

  • 不妊で鍼治療を始める【たった1年で妊娠できた!鍼治療は56万円】