1. TOP
  2. 妊活はいつまで続けるか【どこまで頑張るかを決めて始めるのも大事】

妊活はいつまで続けるか【どこまで頑張るかを決めて始めるのも大事】

 2016/06/25 妊活費用(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 1,443 Views

23歳で結婚し、すぐに子どもが欲しいと思い、妊活を始めました。

すぐに授かると思いきや、なかなか授かりませんでした。そして1年ほど経って、まずは基礎体温を付け始めました。

自己流も含めて100万円くらい【人工授精で妊娠するまで4年ほど】

24歳

基礎体温計を購入し、体温計測開始しました。価格は3,000円ほどです。

何ヶ月か基礎体温を付け、出来上がった表を持って、初めて産婦人科を受診しました。体温からは特に問題になる原因は見当たりませんでした。

そこで、排卵を確実にするための誘発剤の服用と、排卵を促すHCG5000を注射、その後に黄体ホルモン剤を服用するという治療を試しました。

お医者さんからはタイミング指導をしてもらいました。その治療は1ヶ月でおよそ4,000円ほどだと思います。病院まで車で通っていて、片道1時間半かかったので、ガソリン代は通院が月5回で、7,000円くらいになりました。

それでも、なかなか授からなかったので、妊娠にいいと聞いたものは色々試し始めました。

ルイボスティー     1袋1,500円
こうのとりキティ        800円
よもぎ蒸し     1箱7回分  1,800円
布ナプキン     3枚組×2  3,000円

25歳

ここまで、まだタイミング法も試して続けていました。月によっては通院が8回ほどになり、注射の回数も増えたりしたので、徐々に出費はかさみました。

私の体に原因は見当たらず、むしろ誘発剤を使い続けることが原因となり、排卵が出来なくなる月もありました。そこで主人の検査もしました。

快く検査の了承してくれた主人には、感謝しています。しかし結果は、精子の数は少し少なめだけど、妊娠させるには問題はないとのことでした。精液検査は2,000円程だったと思います。

26〜28歳

私からお医者さんに治療のステップアップを提案するも、まだ段階を変えるには早いと言われ、タイミング法を続けました。

いま思えば、この年齢でタイミング法を試して2年以上授かっていないという事実は、思い切って転院する理由にもなったと思います。

担当は、言葉が少なめのお医者さんだったのでした。いつも淡々としていて、私から質問しないと、説明がないままな治療を進めることも多く、疑問を感じたこともありました。

私から提案して、漢方薬の服用も始めました。私と主人、どちらも処方してもらい、月に7,000円でした。卵管造影検査と、久しぶりの血液検査がありました。造影検査で7,000円、血液検査で5,000円でした。

28歳

私からの提案で、AIHにステップアップしました。費用はそれほど高くはない病院でしたので、1回8,000円くらい。ただ、抗生物質など薬が多少増えたので、AIHをした月の病院代は20,000円ほどでしょうか。

そして2回目のAIHで、妊娠が発覚しました。妊娠初診料で3,500円、血液検査や尿検査、エコーで7,000円ほどです。

その病院で心拍確認までしてもらい、その後、自宅近くの産婦人科に転院しました。心拍確認のときにエコー、尿検査、紹介状で5,000円ほどでした。

本当は不妊治療も自宅近くの産婦人科で出来たら良かったのですが、その産婦人科ではAIH以上の治療をしていなかったので、不妊治療は別の病院でしていたのです。

私は雪国に住んでいるため、冬には通院を休んで、自己流の妊活しか試せない時もありました。なので、はっきりした金額は出せませんが、トータルでおよそ70万円~100万円弱といったところではないでしょうか。

すぐに授かれた人には掛からないだろう妊活の出費が、私にはこれだけあるという現実に、心苦しくなります。

でも世間には、私よりもお金がかかっているのに、今も妊活中の方もたくさんいらっしゃることも承知しています。私はもっと不妊治療や妊活に対して、周囲の理解が広まることを切に願っています。

特に不妊治療の助成金など、国の制度がもっと変わっていくといいなと思います。少子化対策は、そういったお金の問題も必要なのではないかと思います。

不妊治療は、心も身体も想像以上に疲れきってしまいます。赤ちゃんが欲しいと思っている方々が、少しでも過ごしやすい世の中になりますように!

妊活のストレスとメッセージ

いつまで頑張ればいいのか悩みました。周囲のプレシャーもストレスに

私はどこまで妊活を頑張るかという、もしもの時のゴールを決めていなかったので、治療の途中、すごく苦しみました。

始める前に、どこまで頑張るのかを、とりあえずでも主人と話しておけばよかったと後悔しました。妊活を始めてから考えだすと、色々な気持ちが芽生えて、気持ちが折れながらも必死になりすぎてしまいます。

どこか、あそこまで頑張ってダメなら仕方ないという、気持ちが抜けるところを作っておくことが大切だと感じます。

周囲からのプレッシャー、心ない言葉、なにより周りの妊娠報告を素直に祝福できなくて、羨ましい気持ちでいっぱいな自分に、何度も嫌悪感を覚えました。

分かっているけど、どうしても、マイナスな気持ちがトゲトゲと心を支配してしまうことが多かったです。

妊活は、治療や期間を決めて開始するのがオススメ!ポジティブに!

妊活で「いつ赤ちゃんを授かれるのかは、神のみぞ知る」という感じなので、まずは心のどこかで、治療をどこまで頑張るかという目安を決めておくのがいいと思います。

何歳になるまで続けるか、人工授精までの治療にしておくか、何年間経つまでにするか、など、自分に子どもが出来なかった時のゴールを、薄々でも、妊活前に夫婦で決めておかないと苦しくなってしまうからです。

もちろん、子どもが授かることが1番のゴールですから、そこに到達するのが1番いいのですが、そうではないこともあります。

ポジティブな考えがすごく大事ですし、マイナスなことはあまり考えない方が、心を健康に保つことにも繋がります。妊活のゴールは、本当に頭の隅っこに置いておくくらいの気持ちで大丈夫です。

 (30歳、旦那30歳/北海道在住/私:元パート現在専業主婦、旦那:公務員/息子9ヶ月)さんの「妊活の費用」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 漢方薬は値段が高い?【私には即効性があり体質改善1ヶ月で妊娠】

  • 不妊のクリニック選び【ここで!と思った病院を信じて妊娠できた】

  • 不妊治療は仕事と両立できず無収入【自己負担100万で妊娠できた】

  • 人工授精と体外受精に賭けて妊娠【不妊治療費は100万円を超えた】

  • 体外受精で移植に70万!【1日に2万9千円の支払いで発狂しそう】

  • 子宮外妊娠や流産を経て【170万以上の妊活で息子を授かりました】