1. TOP
  2. 不妊治療を諦める、41歳、56歳、400万円かけたけど年齢的に終了

不妊治療を諦める、41歳、56歳、400万円かけたけど年齢的に終了

 2016/06/15 妊活ストレス(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 947 Views

妊活を5年継続している42歳の主婦です。私の場合、2度の妊活を行っています。

タイミング法で長男を妊娠、でも2人目はAIH、IVFでも妊娠せず

1人目妊活のきっかけは35歳で結婚し、夫が15歳年上だったことからすぐに子供を望んだため。

入籍決定後の交際期間(入籍準備中)も避妊していなかったのに妊娠しなかったため、不妊治療のある産婦人科へ通いタイミング療法を行いました。

初めての不妊治療ではタイミング療法から開始し、6か月ほどですぐに長男を妊娠することができました。

タイミング療法では基礎体温を毎朝測るのがとても面倒で、体温が予想はずれだったりすると不安になったり、毎朝気持が揺さぶられることがとても疲れました。

出産後、長男が1歳半ころから2人目を意識して再び病院にてタイミング療法を開始しましたがAIH、IVFへとステップアップした現在もまだ妊娠には至っていません。

もともと若いときから会社でのストレスがあればすぐに生理がストップしていました。

(最長半年)他にも冷え性でアルコールが好きだったりと、20代の頃の体の出来はあまり良い方ではありませんでした。

結婚後は健康オタクの夫とスポーツをしたり、食生活を気を付けたりしているうちにお通じや生理、睡眠など、体の状態は良くなってはきていました。

1人目をすぐに妊娠できたこともあり、初めの頃は「またすぐにできるだろう」という意識で病院へ通っていました。

しかし着床せず、2年ほど過ぎてしまったころから39歳という年齢も気になり、自分の中にすごく焦りが出て、毎月そわそわしていたのを覚えています。

スマホで不妊治療をしている人の体験ブログを読んで自分の状況と当てはめてみたり、

ブログを書いてた人があっという間に妊娠してブログを終えたときには取り残されたような気分になって、また違う人の体験を読んでみたり。という感じでした。

漢方と鍼灸で不妊治療、周囲には相談できず夫の協力はあまり得られず

焦り始めてからは本格的な漢方のお店で5万円以上もする漢方のセットを1~2か月間隔で購入した事もありました。

高額だったのに体もポカポカするわけでなく、味も苦くて煮出しているときは家の中が漢方のにおいで充満したり。「本当に効くのかな?」と思いながらも長い目でみなければ結果がわからない漢方だったため、しばらく我慢していました。

それと同時に針灸の不妊治療も行いました。

通常の針を脚や背中に打っている分には痛みもほとんどないのですが、子宮の血流に効くという腰のツボに長い針を深めにさすときはとても緊張して体が硬くなっていました。

しかも院長先生以外の先生がその腰のツボにさすときは痛みが強く、それがとても我慢できなくて針治療をやめたという経験があります。

不妊治療については実家の母や仲のよい義姉にも話していませんでした。

夫と2人だけで頑張っていたのですが、夫の会社で私が働いていたため、仕事と治療のスケジュール+保育園に通う長男のお迎えなどがぶつかったりしても、夫が協力できる状況ではありませんでした。

夫は採精時に病院に来る以外はあまり治療に積極的にかかわりたくないという感じだったので何年も1人で頑張っている感を持ったまま、

「長男に兄弟を持たせたい」という気持ちだけでモチベーションを保っていた時期もありました。

1人目が高齢出産だったため実家の母も、期待するけど諦め半分、といった感じで「これから2人目は絶対無理だろうねー」と心無いセリフを何度となく突きつけてきました。

親戚のおばさん方もよく遊びにくるのですが、毎度遊びに来るたびに「2人目ほしいねー」と。

私が「2人目はもういいわー」と話しをそらしても何度も何度も「そんなこと言わないで2人目頑張りなー」と言われました。

そしてそのやりとりを横目で見ている母がいて。。。人の言葉でイライラさせられる出来事は多々ありました。

41歳での不妊治療、転院を巡り夫と大喧嘩になった事もありました

1件目の病院は不妊治療で有名な市内の病院に通いました。人気のある病院だったため、待ち時間は3時間とか長かったですが看護婦さんや先生の対応には満足していました。

ただ「データに基づいての説明はもう少しあったら良かった。」という印象です。受精卵のデータはプリントでもらえるのですが、ホルモンバランスについてはあまり教えてもらえなかったのでちょっと残念に思っていました。

そこの病院はその後、あまりにも忙しすぎたため、採卵行為を1度中止するということでしたので大学病院を紹介され、転院することになってしまいました。

この間に1度は妊娠したのですが7週での流産を経験しています。妊娠判明からすぐに流産のための診察となったのは1番のストレスだったかと思います。

2件目の大学病院は外来診療が午前中のみでしたので、仕事をしながらの通院は不可能でした。転院を迷っていると時期と同時に夫と大喧嘩をすることがありました。

ケンカの発端はつまらないことだったのですが、夫からは私に対する仕事や不妊治療への不満を直球でぶつけてきて、

大学病院に通いたいという私に「バカじゃないのか?」「もう治療はやめだ!」とぼろくそに言われて、本当に離婚したくなるほどの怒りを感じたのを覚えています。

後日話し合いの元、私は仕事を退職し大学病院に通う事になりました。そのとき私は41歳。

妊娠する気配もなく、年齢から諦めの気持ちも出てきている頃だったので夫の気持ちも受け入れようかと考え、半年間で不妊治療をやめる事に賛成しました。

しかしその後、夫の方がなぜか治療に積極的になってきたのでもう半年延びて、現在に至ります。

大学病院では1件目の個人病院と違い、採卵時の麻酔が腰椎麻酔のため1泊入院となります。

上の子供がいる中で日帰りできないというのは大きな負担でした。先日大学病院での2回目の採卵を行い、移植をしました。明日が判定日となっていますがこれだけ移植を繰り返しているともう既に結果は体の反応ですぐにわかります。

周囲の心ない言葉に傷つき・・・受精卵を使い果たして妊活は終了です

残りの受精卵を次回6月頃に使い果たして、私の妊活は終わりにしようと考えています。これまでの5年間を振り返ると、私が治療で1番ストレスを感じたのは体重が少しずつ増え、現在10kg増になったことでしょうか(笑)

諦める気持が出てきたのはやはり年齢なのかな?ギリギリの年齢で早くしなくちゃ!という気持ちから常に突っ走っていた気がして疲れてしまいました。

友達の中には同級生で40歳のときに妊娠した友達が2人います。1人は望んでいなかったのに出来てしまったようだったので、望んでる我が家にきてくれないことにもショックでした。

あと、不妊治療に通ってタイミング療法ですぐに妊娠した友達から、「不妊治療なんてやめなよー」と簡単に言われたことが意外とストレスになりました。

「自分も病院に通っていたのになぜ人にはそんな簡単に言えるのかな?」と人間性を疑うまでに。。

5年間治療して1度しか着床しなかったのでストレスがたくさんあって書ききれなかったかもしれないですが、私の妊活+ストレスストーリーでした。

妊活の費用とメッセージ

現在までに妊活で使った費用はいくら?

300万円以上~400万円くらいかもしれないです。

これから妊活をはじめるという方へのメッセージ

何事も早めに手を打った方がいいかと思います。体の調子を整える、運動をする、病院によっても治療方法が違うので、頭でっかちにならない程度に勉強して自分に合う病院を探したほうがいいかと。

私はロング法になってから体重の増加が激しかったです。でも1番は新しい命を迎えるために今の家族を大切に思う気持ちかな。

(42歳 北海道 旦那57歳 長男5歳)さんの「妊活のストレス」体験談より

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 基礎体温グラフから排卵日を見ぬいてタイミングをとれない

  • 子宮腺筋症で不正出血!【体外受精に3回失敗して未だ妊娠できず】

  • 高齢出産になる不安と期待【子供がいる夫には伝わらない私の孤独】

  • 妊娠検査薬の陽性反応に感動の涙【金銭的・精神的疲労からの解放】

  • 多嚢胞性卵巣症候群は治らない?【改善して出産】妊活は孤独との戦い

  • 妊娠へのプレッシャーをかけてくる両親にストレスを感じています