1. TOP
  2. 高プロラクチンで不妊治療中!原因はホルモンバランスの乱れでした

高プロラクチンで不妊治療中!原因はホルモンバランスの乱れでした

 2016/06/10 妊活ストレス(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 317 Views

私が妊活を始めたきっかけは、体調を崩したので仕事を退職し、再就職しようとしたところ、面接官から「子どもはどうするのか?」と質問されたことがきっかけでした。

子無し専業主婦の辛さは半端ない!不妊で悩んでいるのは私だけ?

私の30代という年齢で再就職しようとすると、かえって既婚で子無しであることが弊害になることを知りました。

近頃、不妊症がメジャーになってきたこともあり、妊活をはじめることにしました。今の自分には子供もいなければ、仕事もなく、何もないような感覚に陥ってしまったことも妊活のきっかけの1つです。

最初の頃は、プレッシャーを感じたくなかったので、妊活に力を入れずに「子供を授かればいいなぁ」というフラットな気持ちでいました。

でも、結婚したばかりの友人たちが、次々にあっさりと子供を授かっていく姿を目を見る度に、「なぜ私だけ妊娠できないの?」と不安になりました。

今はとても自分が不妊である事に深刻に悩んでいます。もともとの体質は、月経痛が重く、また生理周期が長めらしいです。

妊活のタイミング指導を始めて6ヶ月経過したところで、医師が退職することになったため、転院しました。

そこで、多嚢胞性卵巣(PCO)・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性があることと、高プロラクチン血症ということが判明しました。

そこでプロラクチンというホルモンを下げる薬を服用するようになりました。しかし、最初の副作用が思ったより辛く、嘔吐と頭痛に悩まされました。

1日寝込んだこともありました。でも、もっともっと辛い治療を耐えている方がたくさんいるのだと思い、我慢しました。

妊活をせず、あっさり子供を授かった友人は、私に「私の場合、1人目は何の問題もなく妊娠できたから2人目は不妊で絶対苦しむと思うよ」と、友人から自慢気な無神経なフォローをされたことを思い出してしまい、悔しくて、悲しくて泣いてしまいました。

私の悩みは尽きません!不妊問題と友人と義理の母の無神経な言葉

友人の「絶対苦しむと思う」っていう意味は何なのでしょうか?2人目もあっさり授かるかもしれないのに無神経だと思いました。きっと、授かれない私に対して友人は、相談に乗りつつも優越感に浸っているのだと思います。

幸い、夫は妊活に比較的に、理解があるため、問題はありません。しかし、義理の母は、不妊治療の費用のことしか頭にないようで、デリカシーがない話をしてくるので、すごく不快です。

不妊治療によってお子さんを出産された近所の方の話を「〇〇さんの子どもって不妊治療のお金が結構かかったらしいのよ。」「あなたの治療費は、いくらかかってるの?援助するからね。」と言われます。

ありがたいお話ですが、お金も確かに大変で、すごくすごくストレスがかかっていることは事実なのです。しかし、それよりも子供を授かれない精神的なダメージの方をまず心配してほしいです。

近所の方にも「うちの子どもも不妊治療で〇〇円かかってるのよ」と言い兼ねないです。義理の母は、本当に本当にデリカシーがありません。

「体外受精で授からなかったら本当にがっかりね。」「お金すごいかかるんでしょう?」などと、本当にお金が基準です。

義理の母は、不妊治療に失敗した時の事ばかりを想像しての発言ばかりです。義理の母の事を、心底嫌いになりました。大嫌いです。お金のことは苦しいです。

仕事だって辞めたくありませんでした。また、仕事仲間から嫌がらせをされていたので、その元凶たちに対する恨みも日々募っていきます。義理の母によってさらにです。

病院は、日替わり定食のように主治医が毎回変わるので落ち着きません。私が通っている病院は評判が良いらしいので、信じてみることにしました。

妊活していて言われて傷ついた言葉は、あっさり授かった友人たちの言葉でした。

子供欲しい早く楽になりたい!毎回の通院治療と費用がストレスです

周囲の人達からしてみれば、子無し専業主婦はお気楽に見えることは百も承知しております。

しかし、子供を出産してからの友人たちは強気そのもので、子育てによるストレスからなのか、わたしに対する風当たりが強くて付き合うのが、辛くなってきてしまいました。

そこまでわたしのことが嫌ならなぜお茶に誘うのでしょうか?子連れ同士で会えば良いのに、もう、うるさいです。最初の頃は妊活は、マイペースで長い目で考えようとしていました。

しかし今は焦りの方が強く、また、人と会うことも嫌になりつつあります。

ただでさえ、仕事もしてないのに、でも、働こうと思っても病院に都度、通院日を指定される治療をしているので、働くことが少し難しく感じてしまいました。

不妊の悩みは深まるばかりです。義理の母からは「金」「金」「金」の話しか聞かれないので、それもストレスです。でもどうしたらよいかわからず、辛くなってきてしまいました。

世の中にはもっともっとたくさん辛い思いをされている方がいます。私は私で、今はしんどい時期だから弱気になるのは仕方のない事だな、と思いました。

それは甘えなのかもしれない、でも不妊はつらい、というジレンマがあります。早く子供を授かりたいです。

しかし実際、妊娠できたとしても私は、本当に母親になれるのだろうか、無事に出産することができるのだろうか、と不安でたまりません。

治療も毎回ストレスで、痛さが伴うことを考えたり、具合が悪くなることを考えたりするので、通院日は胃痛がひどくなってきてしまいました。早く早く気持ちが楽になりたいというか、肩の力を抜きたいです。

妊活の費用とメッセージ

現在までに妊活で使った費用はいくら?

タイミング指導や各検査、薬代、交通費など、15回通院して、75,000円くらいです。人工受精をすると1回あたり20,000~30,000円、体外受精になると、300,000~400,000円と高額になり、かなり負担になります。恐ろしく、不安になります。

これから妊活をはじめるという方へのメッセージ

いつでも授かれると安易に考えない方が良いかもしれません。仕事が楽しくて、まだまだ仕事を頑張りたい、お金を貯めたい、いろいろと仕事で自己実現を考える方は気を付けた方が良いと思います。自分の体質は早めに知っておいた方が良いと思いました。

仕事と妊活のどちらをどのタイミングでどれくらい重きを置くか、プランを考えやすいからです。体質によっては、すぐにでも妊活をはじめた方が良い場合もあるからです。

もちろん結婚する上で夫婦でよく話し合わないとならない事柄だと思います。ネットの情報に振り回されがちですが、わからないなら脳内会議をするのではなく、病院で検査してみてください。

(30代前半、首都圏、子無し専業主婦)さんの「妊活のストレス」体験談

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 体質改善は食事から!もっと早く妊活始めとけば妊娠できたかもと後悔

  • 【卵巣機能が低下していた】無月経を放置し後悔!早期閉経の怖さも

  • 【子作りしたいけどお金の不安】でも友達の妊娠報告に焦り妊活をはじめました

  • 【妊活ブログや旦那が支え】辛い経験もプラスになる日がきっと来ます

  • 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の痛みに耐えるも2度体外受精に失敗

  • 不妊治療中は妊娠報告が喜べない【妊活中は周りのお節介もストレス】