1. TOP
  2. 卵子が老化するとどうなる?原因と症状、検査方法、改善・防止策は?

卵子が老化するとどうなる?原因と症状、検査方法、改善・防止策は?

 2016/05/26 妊活の基礎知識
この記事は約 7 分で読めます。 1,614 Views

卵子の老化は、2012年のNHK「クローズアップ現代」という番組で特集され、広く認知されるようになりました。今の年齢が若くて病気がなくても、女性には妊娠できるリミットがあります。

体に異常がないのに、老化が原因で妊娠できないという結果になる前に、どうして卵子が老化するのか?どうすれば、老化を防いだり改善できるのか?妊活を始める前に考えて欲しいことを紹介します。

卵子はなぜ老化するのか?

卵子の数は減る一方で、増えることがない

卵子は女性の体の中で作られるものですが、卵子は精子と違い、新しく作られることはありません。また、単細胞なので分裂して増えるということもありません。胎児の時から、生まれるまでの間にも減っていく一方なのです。

卵子の老化グラフ変更

卵子の数の変化グラフ
出典:HUMAN+ p62(日本産科婦人科学会)

私たちが胎児の頃、卵子は500~700万個以上もあります。しかし、やっとママと会えた頃には、なんと卵子は、200万個ほどになっています。卵子は排卵がなくても消滅していきますので、初潮時には30万個くらいしか残りません。

卵子の老化の原因

生まれる前から持っていた卵子は、増えることがなければ、いい状態をキープしたまま保つこともできません。何故なら、ストレスを感じたり病気になったりすることで、私たちと一緒にダメージを受けているからです。

卵子が老化する主な原因3つ

■ ストレスや喫煙
■ 子宮内膜症
■ 子宮が老化している

日常生活で、「嫌だな」と思うことが増えると、体に負担が掛かります。また、そのストレスを和らげようとタバコを吸うと、心は軽くなるかもしれませんが、子宮にはダメージを与えてしまいます。

他にも、子宮や卵巣などの病気から影響を受けたり、子宮そのものが既に老化していると考えられます。子宮の老化は、生理が始まるたびに進んでいくので、初潮が「周りの友達よりも、早く来た」と思っている人は、特に意識した方がいいかもしれません。

卵子の老化を示す症状や老化したら起きるリスク

老化したときの症状 

卵子の老化には、自覚症状はありません。私たちが歳を重ねていく老化と同じで、病気ではないからです。もちろん痛みも感じません。ですが、子宮は卵子が老化しているという「サイン」を、私たちに送ってくれています。

①月経周期の乱れは老化のサイン

 444075

毎月やってくる生理ですが、きっちり分からなくても、「この日から始まるかな」くらいの意識はありますよね。もともと生理不順の人でも、不定期なりのリズムがあったりするので、感覚ではなく、きちんと生理周期を把握しておきましょう。

卵巣が老化していくと、生理の周期が乱れてきます。今まで一定の期間で始まっていたのに、急に遅れだしたり、生理に対して異常を感じたら要注意です。

②老化すると発生するリスク

卵子の老化は病気ではないと言いましたが、老化することによるリスクは発生します。

■出産のリスク
■妊娠率の低下
■体外受精・顕微授精の成功率が減少

出産のリスク

卵子の老化は、染色体の異常を起こします。そうすると、自然流産の確率が高くなります。無事に出産が済んだとしても、生まれた子に先天性疾患がある可能性もあるのです。

出産する年齢と自然流産率

参考:虎ノ門病院産婦人科1989.1.~1991.7.データ 母体年齢と流産周産期医学vol. 21 no.12,1991-12

 

妊娠率の低下

卵子が老化すると、そもそも妊娠がしづらくなります。自然妊娠が難しいのはもちろん、受精や着床がしにくくなると、体外受精や顕微授精の成功率も減少するということです。

肉眼でみることのできない体の奥で、確実に卵子は老化していきます。自覚症状がないからこそ、体の変化を見逃さないで下さい。

卵子が老化していないかセルフチェックと検査

10のチェック項目 卵子はいくつ残っているのか

082980

日常生活を振り返って、卵子の老化を早めるような悪い習慣がないか、チェックしてみましょう。

☐生理周期が乱れる、経血の量に変化
にきびなどの肌荒れ、髪にツヤとボリュームがなくなる
睡眠時間が短い(6時間以下)
やせすぎ、太り過ぎ
過酷なダイエットをしたことがある
喫煙者である、飲酒をよくする
外食、ファストフードが多い
スナック菓子をよく食べる
緊張する場面が多い(ストレス)
野菜をあまり食べない

これらは体に負担を与える行為なので、当然、卵子にも影響があります。

3つ以内
卵巣に影響を与えるような習慣は少ないようですが、油断をせず今の調子で生活してください。

5つくらい
卵巣にダメージを与えている可能性があります。生活習慣を見直し、体に負担をかけないようにしましょう。

7つ以上
卵巣に大きく影響している可能性が高いです。気になる症状があれば、お医者さんへ相談してみることも大事です。不規則な生活は、ホルモンにも影響が出てくるので注意しましょう。

 

卵巣の検査について

自分の卵子がいくつ残っているのか、検査をすることができます。おおよその数であれば、自分でも計算ができます。

例えば、あなたが27才で、12歳のときから生理が始まったとします。

年齢から12を引いた数に、12(周期)を掛けます。1回の生理で1,000個の卵子が失われると言われているので、更に1,000を掛けます。

  初潮時 周期 1回の生理で1,000個失う
    ↓  ↓   ↓
(27-12)✕12✕1000=180,000

 

麦せんせい

 

300,000-180,000=120,000

初潮時に30万個の卵子が残っていたとして、今まで減少してきたであろう180,000という数を引くと、あなたにはもう、12万個ほどしか卵子が残っていないことになります。

卵子の数がゼロになったときが閉経なので、あと10年もしないうちに【早期閉経】をしてしまう可能性もあるということです。そして、実年齢と卵巣の年齢には差があるので、20代だからと言っても、卵巣は既に30代以上の可能性もあるということを忘れないでください。

卵子の数を出すための計算は、あくまで目安なので、37歳以上の人はマイナスになります。個人差もあるため、「すぐに閉経してしまう!」と、心配しすぎないで下さいね。保険の適用外となりますが、病院でAMH(抗ミュラー管ホルモン)という検査を受ければ、正確な卵巣年齢を調べることができます。

あなたの卵巣のリミットを知ることで、今後の妊娠計画を、もう一度、意識してみてください。

コトレメモ:AMH検査(抗ミュラー管ホルモン検査)
血液検査をして、卵胞から分泌されているホルモンの数値を検査する。※保険適用外
病院で異なりますが、5,000円〜10,000円以内を想定してください。

 

卵子の老化の改善・防止策は?

改善策

卵子の老化を防ぐには、私たちの体の中にある【ミトコンドリア】を元気にすることで、改善・予防に繋がります。ミトコンドリアが本来の働きをしなくなると、受精卵が育たない、着床できないという問題が出てきます。

 

ミトコンドリアを活性化させるために、効果のある食べ物と習慣

食べ物生活習慣

 

■フルーツ
りんご、干しぶどう、アボガド

■野菜りんご だいこん あーもんど パセリ
にんにく
切り干し大根
ブロッコリー
ごま

■ナッツ類
アーモンド

■睡眠を充分にとる241885

■体を冷やさない

■有酸素運動

(ランニングなど)

■ストレスを溜めない

■子宮内膜症などの病気を防ぐ(早期発見)

■タバコやアルコールを少なく

 

食べ物は、ビタミンC、ビタミンEやポリフェノールを含んだものがオススメです。また、睡眠をしっかりとる、運動も行うというように、ストレスを貯めず、日常の生活習慣から気をつけていきましょう。

まとめ

【ニコトレ5行まとめ】 卵子の老化について

■食事や運動、ストレスや喫煙など、日常生活から見直す
■生理の周期、量などの変化を見逃さない
■体に気になることがあれば、そのままにしない
■年齢に関係なく、誰でも卵子の老化は進んでいる
■卵子の凍結ができる

卵子の老化は、誰でも平等に進んでいきます。ただ、ほんの少しでも日常生活を振り返ってみてください。苦手なものを無理に食べる必要はありませんが、食事に気をつけたり、ストレスを溜めにくい生活をするだけで、老化を防いだり改善ができるんです。

生理も、周期や量を気にかけてください。「今月は、生理が来なかった。ラッキー」なんてことはありません。憂鬱かもしれませんが、妊娠がしづらくなるだけではなく、病気を防ぐ為や早期発見にも必要なことです。

痛みや困ったことがなくても、体に変化があったときには、そのままにせずセルフチェックから始めましょう。

もし将来的に、卵子の老化が原因で妊娠しづらくなることが心配であれば、卵子の凍結をすることもできます。多くの採卵をするために、治療には、経済的・肉体的負担もかかってきますが、妊娠するための、ひとつの選択でもあります。

治療には、メリットやデメリットをしっかり把握して、必要かどうかを考えましょう。

妊活や卵活、どちらも女性の体に負担がかかってくるものなので、一緒に悩んで協力してくれるパートナーが必要です。あなたの年齢や仕事の状況などをよく見つめて、後悔のない妊活を楽しんでください。

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ニコトレ編集部ひめ

ニコトレ編集部ひめ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 芸能人の不妊治療・妊活まとめ

  • ベジママの口コミ・評判【購入レポート】ピニトールが配合されたママ活サプリ

  • 多嚢胞性卵巣症候群の症状で痛み、これって不妊?原因と治療法は?

  • 子宮と卵巣18の病気やトラブル、原因と症状、治療法まとめ

関連記事

  • 子宮と卵巣18の病気やトラブル、原因と症状、治療法まとめ

  • 二人目不妊 ブログまとめ11選【不妊で悩む方の体験談】

  • 多嚢胞性卵巣症候群の症状で痛み、これって不妊?原因と治療法は?

  • 二人目不妊 ブログまとめ11選【不妊で悩む方の体験談】

  • 生理不順だと妊娠しにくいの?生理と女性ホルモンの関係

  • 不妊検査を受けるタイミングはいつ?検査の種類や時間、費用はいくら?