1. TOP
  2. 子宮腺筋症で不正出血!【体外受精に3回失敗して未だ妊娠できず】

子宮腺筋症で不正出血!【体外受精に3回失敗して未だ妊娠できず】

 2016/05/25 妊活ストレス(体験談)
この記事は約 6 分で読めます。 556 Views

私は東京で正社員として長く働いていましたが、30歳の時、結婚と同時に主人の転職がきっかけで、仕事を辞め大阪へ引っ越しました。

妊活を始めたきっかけは担当医から言われた言葉でした。

子宮腺筋症は症状がない!【妊活を始めたきっかけは不正出血でした】

29歳の時に不正出血があったことで初めて婦人科へ行き、軽度の子宮腺筋症と診断されました。子宮腺筋症は症状がないので医師の診断を受けて怖くなりました。

すぐに低用量ピルを飲み、症状や不正出血が悪化しないように様子をみました。

その時に担当医から「子供ができない訳ではないけど、他の人よりは妊娠しづらい体質かもしれません」と、言われていたので、結婚したらすぐに妊活を始めようと主人とも話をしていました。

私はもともと基礎体温もしっかり二層に分かれていて、生理周期も28日で安定していましたが、ピルをやめたあとはしばらく基礎体温もガタガタで、生理周期も32日に延びていました。

ピルをやめて3カ月ほど経ち基礎体温も安定してきたところで、不妊治療専門の病院に通院しはじめました。

病院では、子宮腺筋症のことも話しましたが、年齢もまだ若いことから、各種検査(精液検査、フーナーテスト、卵管造影検査、抗体検査など)をしながらタイミング法から指導を受けていきました。

当時、不妊ブログですごく妊活に利くと書いてあったものを参考に、私は葉酸のサプリとホットヨガを、旦那はマカのサプリとリポビタンDスーパーを飲んで体質改善していました。

2回目のタイミング指導の後に、卵管造影検査で左卵管が詰まっていることと右卵管もすごく細いことがわかり、3回目のタイミングの後に体外受精へステップアップすることを決めました。

主人は「もう少しタイミングで様子を見てもいいんじゃないか」と、ステップアップに乗り気ではありませんでした。そこで体外受精にステップアップすることに理解を得る為に主人を無理やり病院の体外受精セミナーに連れて行きました。

無理やり連れって行ったセミナーでしたが、そこで主人は初めて女性の体の仕組みや受精から着床までの流れを知ったようで、妊娠がどれだけ奇跡的な事なのかを分かってくれました。

主人は「お金がかかっても可能性が高いことをやって行こう」と体外受精に向けて一緒に頑張ってくれるようになりました。

体外受精3回失敗【妊活は周囲には内緒!親戚の無責任な発言がストレスです】

体外受精では初めての採卵で胚盤胞が3つと初期胚が2つ凍結することができ、これまでに3回移植しました。

しかし残念ながら3回とも着床はするものの化学流産となりました。体外受精を始めてからは、葉酸のサプリのほかに鍼灸、アーモンド、アボカド、なるべく添加物のない食生活に気をつけています。

またホットヨガは5年続けていてポーズも身についていたので、家でのセルフヨガに変えました。

主人はマカやリポDをやめ、葉酸のサプリを飲むようになりました。妊活に効くというものは、いろいろなことを試してはいますが、どれが自分たちに合っているのかはわかりません。

体外受精を3回失敗したので金銭的な事もありますが、あれもこれも欲張るとかえって精神的にも疲れてきてストレスになります。断捨離ではないですが、定期的に妊活方法を見直して自分達に無理のない程度に妊活を頑張っていこうと思います。私が妊活をしていることは「主人」と「親しい友人」にしか伝えて」いません。

お盆やお正月に主人の実家に行ったときに親戚一同から「子供まだ?」とか「あなたのいとこの子供は女の子ばかりよ」とか「あなたは頑張って男の子を産みなさい」などと好き勝手に言われます。

とてもストレスでした。その中でも一番腹が立ってストレスだった出来事が義理の姉に「排卵検査薬使ってる?あれ使ったら一発やで!」と言われたことでした。

私が妊活している事を知らないとはいえ、義理姉の無神経すぎる言葉に返す言葉もなく、ただただ愛想笑いしかできませんでした。すごくストレスになるので義理姉とは少し距離を置いています。

主人の両親とは月に1度は合っており関係も良好です。義理姉と疎遠になっても私には何もマイナスにはならないし、むしろストレスが減ってラッキーです。

妊活やめたい【ストレス抱えSNSで妊活ばかり調べていたら辛くなりました】

ストレスは大敵だとわかってはいても、妊活はストレスだらけです。もう妊活は辞めたいです。

パートナーとの意見の相違、お金のこと、周りからのプレッシャーもストレスですが、テレビをつけたら芸能人のおめでたニュースがあっており妊活中の私には結構なストレスです。

結婚後、わたしは、妊活に専念していました。それが一番ストレスなくのんびりと妊活を続けられる方法だと思っていたからです。でも、慣れない土地で相談できる人もいない生活は大変で辛かったです。

時間があればSNSで妊活について調べたりしておりネット依存になりました。すると、どんどん視野が狭くなっていき日々赤ちゃんのことで頭がいっぱいで鬱々としていました。

主人から「東京にいたときみたいにキラキラしてないね」と言われてヤバいと思いました。今は派遣で働きながら妊活を続けています。私には今の仕事と妊活のバランスがちょうどいいです。主人も私が少し元気を取り戻して嬉しそうです。

私たちは妊活を始めてちょうど1年になりました。「妊活辞めたい」と何度もおもいましたが、この1年は本当にあわただしく駆け足で過ぎたかんじです。まだ赤ちゃんを授かっていませんが、気持ちはとても穏やかで夫婦関係も良好です。

急いでステップアップして燃え尽きた感じがあったので今は病院に通わず自己流でタイミングをとっています。春になって温かくなってきたらまた通院して今後のことを考えようかと思っています。

妊活の費用とメッセージ

現在までに妊活で使った費用はいくら?

80万円程度(タイミング法、各種検査、採卵1回、移植3回、鍼灸など)

これから妊活をはじめるという方へのメッセージ

私の主人は病院にも付き添いしてくれたり、カウンセリングを受ける時は会社を休んで一緒に聞いてくれたり、本当に協力的でありがたかったです。でもその気持ちに甘えて、移植がうまくいかなかった時は、まるで自分だけが悲しくて苦しいかのように主人に愚痴ってしまいました。

なだめてくれる主人も悲しくて苦しいはずなのに「どうしてそんな冷静でいられるの?悲しくないの?」と言ってしまったこともあります。妊活は女性一人ではできません。時間も気持ちもパートナーと協力していかなければ続けていけないです。

もしあなたのご主人が同じように優しい方だったら、私と同じ失敗はしないように注意してください。もしあなたのご主人が妊活に積極的でない方なら、そうなる理由がきっとあるはずなのです。

感情的になって自分の意見を伝える前にご主人の気持ちを聞いてあげてください。そして二人で解決していってください。

(32歳、大阪府堺市、旦那31歳)さんの「妊活のストレス」体験談より

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 想像妊娠してしまう原因とは?誰にでも起こりうる妊活トラブル

  • 冷え性で生理不順、生活習慣を改善するも授からず諦めた頃に妊娠判明

  • 生理不順で妊娠できる?多嚢胞性卵巣症候群で不妊治療2年目に

  • 顕微鏡受精が不安でしたがタイミング療法の注射を休憩中に妊娠・出産

  • 【不妊治療の注射が痛い】生理が再開する前に二人目を催促するなんて

  • 排卵期はイライラ【赤ちゃんが欲しいだけなのに今は自分に嫌悪感】