1. TOP
  2. 多嚢胞性卵巣症候群で月経不順でも、腹腔鏡手術で妊娠できました

多嚢胞性卵巣症候群で月経不順でも、腹腔鏡手術で妊娠できました

 2016/05/20 妊活ストレス(体験談)
この記事は約 5 分で読めます。 9,032 Views

私は結婚する前から月経不順でした。病名は多嚢胞性卵巣症候群です。

多嚢胞性卵巣症候群は、卵巣の中に卵胞が貯まり、上手く排卵が行われず妊娠する事が難しいようでした。

→【多嚢胞性に良いピニトール配合】ベジママ

【人口受精という選択】少しの量で過剰に出てしまった、注射の効果

結婚する前から主人には、私は子供が産めないかもしれないと伝えていました。ですが、どうしても子供が欲しかった私達夫婦は、結婚してから不妊治療を開始することにしました。

不妊治療に関して、主人はよく協力してくれました。主人の両親にも、私の病名の事や通院を始める事などを、治療を開始する前に話しておきました。すると不妊治療について、応援して励ましてくれました。

不妊治療するにあたり、何かあったときの為に、設備の整った大きい病院の方が良いだろうと考えて、大学病院に通うことにしました。

大学病院では、早く子供が欲しかった私は人工授精という選択をしました。人工授精は、ホルモン注射で卵巣の中の卵胞を大きくし、排卵するのに良い大きさになったら精子を膣に入れるという流れでした。

注射の為の毎日の通院は想像以上に大変で、患者さんが多いため待ち時間も長く、待合室の椅子に座れないことも多かったです。混んでいるためか、診察も流れ作業のようでした。

そして、治療費だけでなく駐車場の料金も毎日払うため、家計への負担も大変でした。また、治療のために好きな仕事も辞めて、時間の融通が利くスーパーのパートに転職しましたが、慣れない仕事の上に、治療の為にパート先にご迷惑をお掛けする事が何度かあり、社会人として、とてもストレスになりました。

私は薬の効果が過剰に出るらしく、少しの注射の量で卵胞が大きくなりすぎて、卵巣が風船のように膨らみ水が貯まってしまい、呼吸も苦しくなってしまうという危険な状態になってしまいました。

注射の種類を変えて治療を始めましたが、薬が優しくなると注射の効き目に時間が掛かってしまい、通院の期間も長くなりました。

→【多嚢胞性に良いピニトール配合】ベジママ

【腹腔鏡手術で念願の子供】治療費や交通費もかさなったけど

結果的に大学病院には、約1年半通いましたが成果は得られず、次のステップとして県外の不妊治療専門の病院を紹介してもらいました。

それまで本当に出口の見えない日々でした。なかなか不妊治療は上手くいかず、精神的にも肉体的にも疲れ、自己嫌悪に陥っては泣く毎日でした。その度に主人に励ましてもらい、時間がある日は旅行に行ってストレスを発散しました。

県外の病院では対応が早く、薬や人工授精の効果が無いと分かると、卵巣に小さい穴を何個か空けて排卵しやすくするという、腹腔鏡手術にステップアップすることになりました。その効果はとても早く、手術をした月には念願だった子供を授かる事が出来ました。

もちろん県外の病院だった為、交通費や飲食代も毎回かさみ、検査も一からし直すために費用がとても掛かりました。

有名な病院だったので、大学病院より患者さんが多く、毎回の診察は1日かりました。ですが、この病院に行って良かったと思います。

それは、何よりも患者さんの数もとても多いのに、流れ作業ではなく、1人1人とても丁寧に診て下さったからです。

そして、院長先生が手術の前に、不安そうな私に向かって「大丈夫!絶対子供が出来るよ」と言いって下さった事が、私にはとても励みになりました。

→【多嚢胞性に良いピニトール配合】ベジママ

【不妊治療を振り返り、辛かったこと】姪の行事も楽しめず自己嫌悪

おかげで娘も産まれ、今は2人目が出来るように、また県外の病院に通っています。

今ではその病院に思い切って通院していて、本当に良かったと思っています。それから、会社の休みの度に病院まで運転してくれた主人にも、とても感謝しています。

不妊治療を振り返って辛かった事は、姪っ子が生まれた時でした。姪っ子が生まれた時、私はお祝いする気になれませんでした。おめでとうという言葉を掛ける事ができませんでした。

うちは集まりが多い家族なので、姪っ子の行事に誘われるのも辛かったし、何でこんなに治療しても出来ないんだろうと思い、何も楽しくありませんでした。

また、こんな考えをしてしまう自分にも自己嫌悪で嫌になりましたし、主人とも何度も喧嘩になりました。

更に、お姑さんの些細な発言にもイライラしました。理由は、1度くらいしか会った事のない旦那側の親戚に、治療のことなどをベラベラと話されていたからです。

その上、娘が生まれた時も、やっと出来たばかりなのに、兄弟を作らないと可哀想だと言われました。色々持ち出すとキリが無いですが、きっと治療している人にしか分からない、傷つく言葉や行動があると思います。

すべてを理解しろという方が難しいと思いますが、何もしなくても子供を授かれる人、治療をして授かれる人、治療をしても授かれない人、色々な方がいらっしゃると思うので、みんな同じではなく、それぞれの心境をくみ取って接してもらえたらと思います。

これから2人目の治療を始めますが、1人目よりは気持ちを穏やかに治療することが出来ます。すぐに授かれるかは分かりませんが、また愛おしい存在に出会えたらと思います。

→【多嚢胞性に良いピニトール配合】ベジママ

妊活の費用とメッセージ

現在までに妊活で使った費用はいくら?

約60~70万です。

これから妊活をはじめるという方へのメッセージ

不妊治療は本当に出口の見えないトンネルです。周りの些細な発言が傷付きます。私も何度もショックを受けました。でも見方をしてくれる人が必ずいると思います。いざとなったら旦那より女友達や自分のお母さんです(笑)泣きたくなったらいっぱい愚痴を言ってスッキリすればいいのです。

時間は待った無しです。お金も掛かるし治療の為に好きなことも我慢しなければいけない時もあります。でも、そんな私にも子供を授かりました。頭で考えるより、専門家に相談だけでもしてみましょう。何か思いもよらない方法が見つかるかもしれません。疲れたら1度頭を真っ白にして、また始めから頑張れば良いと思います。

(31歳 山口県山陽小野田市 旦那29歳 娘7ヶ月)さんの「妊活のストレス」体験談より

→【多嚢胞性に良いピニトール配合】ベジママ

\ SNSでシェアしよう! /

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二コトレ|妊活・妊娠・出産・子育てのトラブルレスキューサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

二コトレ編集部

二コトレ編集部

二コトレ編集部です!編集部のスタッフたちが記事の作成・編集をしています。子育て中、妊活中、ダイエット中、女子力アップ中!色んなことを頑張ってる元気なスタッフが在籍してます^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理不順の原因は睡眠不足と食事!3年かけて改善できた体験談

  • 無排卵だし治療しても生理不順だったのに!規則正しい生活ですぐに妊娠

  • 生理痛を治すために努力したこと!ピルと生活改善で生理不順も治りました

  • 多嚢胞性卵巣症候群の診断を受ける!漢方や低量ピルを服用し改善

関連記事

  • 【不妊治療の注射が痛い】生理が再開する前に二人目を催促するなんて

  • 義両親の孫欲しさの言葉に傷つく【妊娠は簡単な事ではありません】

  • 【不妊治療は余計なストレスが多い】旦那に相談したら家がたった件

  • 妊活でストレスが与える影響は思った以上。夫婦でよく話し合って協力を

  • 【不妊治療のやめどきも考えています】次の人工授精が区切りかも

  • 2人目の妊娠をできない【パートナーに責められたけど、妊活は夫婦の問題】